2017年06月20日

Zero Tolerance:0808(Todd Rexfordデザイン)

ボクは工業的なデザインの小型ポケットナイフが好み。
1706_zt0808zt_.jpg
貝印USAのポリス/ミリタリー向けブランド「Zero Tolerance」の0808
ハンドルはチタン、ブレード鋼材はS35VN、ボールベアリング内蔵のフリッパー。
ブレード形状は雑用が得意なウォーンクリフ。
1706_zt0808zt2_.jpg
全長は7.5インチと小さなナイフです。
全体的に細長いデザイン、滑り止め(ジンピング)が無く、各パーツも小さい。
ハンドルも滑りやすく完全にデザイン優先の印象。
ポケットクリップは、本来はヒンダラータイプですが、ディープ型に付け替えています。
1701_ztoeig3_.jpg
リンゴ切ったり、パン切ったり、袋開けたり、ウッドストーブを使わない時に持つことが多い。
同じRexfordデザインの0801Tiとの比較。
1706_zt0808zt3_.jpg
0801Tiは3.5インチブレードの標準的な大きさのナイフ。ちょっとだけ小さくスリムなナイフ。
チタンハンドルは、冬は冷たいので暑い今使ってます。

posted by morikatu at 20:38| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘密の休憩所でDANA DESIGNのGuideTarp

1706_himitu_.jpg
未だに首が不調、家に居ても悪化するだけなので
秘密の休憩所でのんびりしてきました。
近くの駅から徒歩で1時間。体調不良の時にはちょうどよいです。
ココはボランティアが管理している場所で山地図などには非公開の場所。
普通に歩く分にはOKですが、案内板等は一切なし。
気持の良い場所なので、意外とベテランハイカーは歩いています。今日も帰りに合った。
1706_himitu2_.jpg
久しぶりにGuideTarpを持っていきましたが、ちょっとベタついてきた。
グランドシートとして使うことにしました。
使用サイズは小さくても、収納サイズが大きく重いGuideTarpを使うと、最近のタープはほんとに良く出来てると思います。凄くコンパクトになりますし。
1010giude1.jpg
posted by morikatu at 17:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーイスカウト達がキャンプで恐ろしい目に合う映画『CUB-戦慄のサマーキャンプ』

良い意味で期待を裏切られました。
1706_cub_.jpg
冒頭から意味不明なマシンが登場し「お前の思ってるホラーとは違うから!」と明確に否定された所から始まる。
主人公サムは過去に何か問題をおこし「カブスカウト」に入れられているが、チームメンバーや引率者からも嫌われ虐められている。そんなチームがサマーキャンプに向かうがキャンプサイトには地元のヤンキーが!。仕方なくキャンプサイト奥の森に向かうことにするが、この森は地元の人間も近づかない森だった。
少しネタバレすると、地下に変な施設があり、森に侵入するものを監視していた。
1706_cub2_.jpg
監督のジョナス・ゴーファートはベルギー出身でこれが長編デビュー作。
しかもこの作品でシッチェス国際ファンタスティック映画祭で監督賞を受賞との事。
シッチェスで評価されたホラー映画は良作がとても多い。
ちょっとエンディングが強引な気がしますが、悪くはない。
↓予告編はこちら。iTunesでも配信してます。

他のボーイスカウトが主役のホラー映画はこのゾンビワールドがある。
ダサいボーイスカウトたちがゾンビと戦うコメディー寄りのゾンビ映画。
posted by morikatu at 13:48| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モバイルバッテリーに接続して使用するミニライト

1706_minilight_.jpg
モバイルバッテリーに接続して使える超小型のUSBLEDライト。
後がタッチパネルでオンオフ操作ができます。
そこそこ明るく使えます。
ただし、NITECOREのF1では使えず!
F1の方が良くないのはわかっていますが、残念。
写真のもモバイルバッテリーでは問題なく使えています。

posted by morikatu at 08:53| 東京 ☁| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

山と高原地図:奥多摩・奥秩父総図が良い!

1706_zenzu_.jpg
新しく発売された「奥多摩・奥秩父総図」を購入しましたがなかなか良い!
高尾山から北は両神山、西は清里周辺まで、12万分の1の縮尺で意外と使える感じで載ってます。
メインの地図と一緒に持ち歩くと、とても使える感じ。
山に登って山頂で「次はどこに登ろうかなぁ〜」って考える時に使えそうです。

posted by morikatu at 17:43| 東京 ☀| コンパス・地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーイスカウトのナイフ選び?


ナイフ好きのボーイスカウト達がフォールディングナイフを紹介しています!
posted by morikatu at 11:35| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KUPILKA(クピルカ):プレート S

1706_kupiluka_.jpg
フィンランドの合成木繊維で作った食器を作るクピルカ。
素材の比率は木繊維50%、合成樹脂50%。
そこのプレートのSがなかなか雰囲気があって良い。
周囲が反り上がっているのでまな板にもぴったりです。
1706_kupiluka2_.jpg
重さは軽くも重くもない80g。サイズも果物を切る時に丁度良いサイズです。
関連記事
山で使うカッティングボード(まな板)いろいろ。皮から樹脂まで
クピルカはこの小さいカップを持っていましたクピルカ 5(50mlのミニカップ)
posted by morikatu at 08:29| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

新しいMontbell:U.L.トレッキングアンブレラは126グラム

1706_opinel2_.jpg
かなり長い間使っているMontbell:U.L.トレッキングアンブレラが新しくなった。
重さも155グラムから126グラムへ変更。
ハンドルがシンプルになり、てっぺんのヒモも細く使いやすい物に変更!
全体的に良くなっていますが、、、
本体にプリントされているロゴマークが3倍くらいになってます。
若干本体に近いカラーになっていますが、このロゴの入れ方はちょっと嫌。
傘のロゴってコマーシャル用っぽい。
posted by morikatu at 18:40| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

今日はAXESQUINの凌ぎイベントへ

1706_sathi_.jpg
今日はAXESQUINのレインウェアを試そう!イベントでしたが
晴れたので急遽、気になっていたあの場所を調査ハイキングに変更!
他の山を歩いていて、とてもキレイに見える尾根
行ってみると、思ったよりも単調でした。残念!
入口と出口はとても分かりにくいが、赤テープは無数にあり!
1706_sathi2_.jpg
短いながらもイベントの多い、良いイベントでした。
↓月曜日にAXESQUINがNHK WORLDに出るとのことです。
https://www.facebook.com/axesquin/?fref=ts
posted by morikatu at 21:00| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケットの中に常に入れているセット:ライター・ライト・ホイッスル

1706_Pocketset_.jpg
山に入っている時には、常にポケットに入れているセット。
よく使うのはライター。
ライトは、普通のハイキングだと、小さな懐中電灯だけでどうにかなる事が多い。
ホイッスルは念のために入れています。
1706_Pocketset2_.jpg
すべてポケットから落とさないようにクリップで留めれるようにしてます。
普通のハイキングはチタン製の高級タイプ。
ヤブっぽい所やいつものハイキングには安い道具で組んだセットを使用しています。
posted by morikatu at 06:34| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

高尾山とイーアス高尾は22日オープン!

1706_momiji_.jpg
病み上がり&肩と首を寝過ぎで痛めて絶不調。
首の血管を圧迫するのか、頭に血が昇ってぼ〜〜〜として辛かった。
もみじ台に行くと、なんと砂利道になってました。
10年ほど前から「城山まではアスファルトになるな!」と予想してましたが
とうとうココまで来たか!って感じ。
1706_momiji2_.jpg
汗だくになるだろうとPETZLのタックルバッグ。
帰りに京王線車内から石井スポーツ高尾店が入るイーアス高尾がどうなっているのか見てみると
ほぼ完成してました。最近の工事のスピードは凄まじい。
1706_momiji3_.jpg
予定通り22日オープンとの事。
高尾駅から徒歩10分くらいかな、京王線車内から見えます。


posted by morikatu at 17:38| 東京 ☀| 高尾山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

細引きの種類と収納方法。

1706_hosobiki_.jpg
主にテントやタープを張る時にあると便利なちょっとしたヒモ。
以前は梱包用ビニールテープでしたが、最近コットンヒモに変えました。
短く切った時は燃やせると思って。
収納は、使わない小さなスタッフバッグに入れています。
1706_hosobiki2_.jpg
先端は表に出しているので、引っ張られば絡まずにスルスルと出てきます。
設営時は、腕時計のベルトに挟んでいつでも取り出せるようにしています。
コットンヒモは意外と丈夫!

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:38| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

HILLEBERG アンヤンの設営練習へ

1706_hillsetuhatu3_.jpg
風邪をひいてしまい病み上がりだったので緩く河川敷へ初設営練習へ
張ったことは無いが、HILLEBERGイベントで色々と聞いていたのでスムーズでした。
最初に2箇所をペグダウンするのですが、どの幅が良いのかまだ良くわからない。
縫い目の延長線上って言っていたような…
1706_hillsetuhatu2_.jpg
逆のペグダウンする時には、持ち上げて下から見ると真っ直ぐに張れる。
実際にやってみるととても簡単に真っ直ぐがわかりました、
1706_hillsetuhatu_.jpg
あとはそのまま前2箇所をペグダウンするだけ。
ペグ×4箇所で、キレイに立てれました。
簡単だし、中が凄く広いです。



posted by morikatu at 17:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする