2017年02月15日

山と渓谷は足・膝・腰まわり特集 本日発売!

1702_yamakei_.jpg
本日発売のヤマケイはヒザの痛み防止やテーピング・サポーター
靴の実際に履いてインプレッションや歩く時の姿勢など、足回りの特集号
そんな中、今までの登山靴遍歴コーナーにちょこっと出ています。
1702_yamakei2_.jpg
文中に出てくるケイビング用長靴はこれです。
フランス製探検用長靴:ETCHE SECURITE:SECUREX NS Boots
もうすぐ低山は田んぼの季節。オールレザーの靴が手入れしやすくて好きです。
VASQUE:TAKU GTX(レザーブーツ)

posted by morikatu at 16:32| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポータブル チャコールグリルも最近人気

ウッドストーブも楽しいが、やっぱりチャコールの方が煙くなく便利だろうと、ポータブルタイプが増えている。ステンレス製でまだ若干重いが、少人数で良い食材でミニBBQなんか楽しそう。
まずはエスビットストーブと全く同じ構造のチャコールグリルXS(BBQ100)
1702_tyako_.jpg

キャリーバッグやチャコールバッグも付いて重さは1450g。持てなくはない。
エスビットストーブと同じ機構なのが素敵な商品。
続いてはキャンドルランタンで有名なUCOのFlatpack Portable Grill & FirePit
1702_tyako2_.jpg

こちらも1450g。短いがオリジナル動画もあり

足があるのでこちらの方が若干使い勝手は良さそうだ。
家に豆炭あんか用の炭がたくさんあるのでチャコールグリルを狙っています。
関連記事
UCOのはNEUTRAL OUTDOOR:クロスファイヤスタンドととっても似ている。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:56| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

ハイキングにピッタリのVICTORINOX選び

ハイカーの使っているナイフを調べると、オピネルが多く、次に多いのがビクトリノックス(VICTORINOX)。オピネルはサイズさえ悩めばよいが、ビクトリノックスは種類が多すぎてどれを買ってよいのかわかりにくいようだ。しかも、あまり機能が多いと無駄に重く感じ、便利そうだと思うもののビクトリノックスをなかなか選ばない理由のようだ。
ボクが最近良く使っているのがファーマー。サイトを覗くと「パイオニア7」や「ウォーカー」なども気になるモデル。
↓続きはAkimamaで
1702_VICTORINOXfarmer_.jpg



posted by morikatu at 14:01| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年、SOTOの新作『ミニ焚き火台』

2017年、SOTOの新作が公開されました。
雑誌ファムの付録に付いて大ブレイクした焚き火台が発売されます。
1702_sotonewtakibi2_.jpg
そのままで価格は980円。
ネットで調べると固形燃料などのゴトクとして使用している人が多いようです。
↓固形燃料少しと家にあった端材でコーヒーやフリーズドライ食品用のお湯くらいは沸かせます。
1611_ULTRALUNCH_.jpg

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 09:54| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THERMOS:山専ボトル ブラック FFX-900

1402bozemandoc7.jpg
底の部分と中央に滑り止めのゴムがありますが、重いので取り外しています。
カップ周囲もゴムっぽい滑りにくい素材
中栓も二重構造で作りこみはさすがサーモス
1401yamasen2.jpg
1番熱が逃げやすい肩口も盛り上がり熱が逃げにくい構造。
冬は手軽にお湯が手に入るのでこれを持って行きます。

posted by morikatu at 09:14| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

ジッポーミニオイル チューブ(エマージェンシーギア)

1702_keitaizippo_.jpg
あまり売ってませんが、携帯できるジッポーオイル。
1本で4cc。2本でzippoが満タン。
念のためエマージェンシーキットに入れています。
↓普段はzippoではなく、ピーナッツライターを使っています。
Maratacの恐ろしく小さいピーナッツライター
posted by morikatu at 19:23| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山フライパン17cmとGSIのボウル

1411yamatogsi.jpg
この組み合わせも何かとピッタリです。
山フライパンが17cmでGSIボウルが16.5cm
中にストーブが収まります。
1411yamatogsi2.jpg
いつもレトルトを湯煎→お湯はコーヒーに使う
レトルトをボウルに移動させ、フライパンでおつまみを作るのが定番です。
途中で水を補給しない低山ハイキングだったら乾燥したものとレトルトはほぼ同じ重さ。
レトルトの方が安くて美味しいと思います。

↓山フライパンやGSIのボウルはMarueで買えます。
posted by morikatu at 08:20| 東京 ☁| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

A&Fイベントで氷爆を見に行ってきました。

今日はA&Fイベントで氷爆を見に行ってきました。
温度が高く、期待薄で行くと、綺麗でした。
1702_hyoubaku_.jpg
タイミングですね、近くでごはんを食べていると、どんどんと崩れ落ちてきました。
↓次のA&Fイベントは3月25日(土)「ピクニック気分で春のお花見ハイキング」
http://www.aandf.co.jp/news/event/2017_news_event_kanto_yagaievent_schedule
緩く、いろいろな道具を披露します。
↓AXESQUINの次のイベントは2月25日(土)
「地図読みシノギング」
たぶん、案内人ふたりとも行ったことのない場所に調査に同行していただきます。
posted by morikatu at 20:12| 東京 ☀| アウトドアイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ハンドスピナーを手に入れました。

1702_handspnner_.jpg
ハンドスピナーを手に入れました。
ただ指で挟んでクルクルと回すだけのボールベアリングの塊。
1702_handspnner2_.jpg
指で挟んで前後に回すだけで楽しめます。
やっぱりカッコいいの欲しいですが、高い。
↓ゆっくりと回して短い間隔で前後反転させると、手持ち無沙汰を解消できます。
posted by morikatu at 21:44| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AXESQUIN 秋冬新作『あぐらスカート』

ハイキングイベントで試作品を使ってみたのがこの『あぐらスカート』
1702_agura_.jpg
中綿入りでキャンプ時にとっても暖かいスカート。
キャンプだけではなく、フェスやスポーツ観戦等、いろいろな場所で使えそうな感じでした。
発売は秋頃との事です。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 10:36| 東京 🌁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

cielbleu×SOTO×naturumのコラボフィールドホッパーが復活してます。

ナチュラム20周年記念フィールドホッパーが復活してます。
と思ったら、もう無くなってました。
以前、SOTOで限定販売していた、ウッド天板のフィールドホッパー
↓しかもロゴデザインがナカオ・テッペイ
posted by morikatu at 15:51| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごついウッドストーブ「Mummert KnivesのPHOENIX」

1702_Phoenix_.jpg
ショットショウ動画で見つけたMummert Knivesのチタンウッドストーブ
特徴は上が狭く、ゴトクが外にはみ出してる。
底板と5枚の側面板だけで完成です。
↓この動画の4分35秒あたりから紹介しています。
https://youtu.be/_j0C71DwqRI?t=4m35s
関連記事
今一番使っているウッドストーブは、Emberlit:FireAnt
少し大きなEmberlit UL Titaniumストーブ
もうすぐ発売のSOTO ミニ焚き火台
イベントで撮影した「様々なウッドストーブ」
焚火台ですがLowInpactの「ファイヤーボウル」(ドイツ製の焚き火台)
posted by morikatu at 09:07| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

レッドファームのグラノーラ

1702_LEDfram_.jpg
八ヶ岳の麓で、無農薬・無化学肥料で栽培した赤ビーツを使用したグラノーラとの事。
一袋550円だったかな。味もバナナやオレンジや抹茶などあり。
試食しましたが美味しかかったです。
1702_LEDfram2_.jpg
↓オフィシャルサイトを覗くとカモシカスポーツなどでも取り扱っているみたいです。
http://redfarm.jp

関連記事
味のマルタイ:山の棒ラーメン
CLIF BAR: ホワイトチョコレート味が美味い
ULTRA LUNCHのビバークレーション
posted by morikatu at 18:51| 東京 ☀| 山ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする