2017年04月26日

MECHANIX WEARのMG-05 オリジナルグローブ

1704_mekay_.jpg
激しいデザインで付けていると一発で分るメカニックスのグローブ
その名の通り、自動車のメカニック用に開発がスタートした会社。
デザインで食わず嫌いをしていましたが、店でレディースサイズを手にハメた所
恐ろしいほどジャストフィット。
日本サイズでもSサイズとMサイズの中間でいつも指が余って仕方なかった。
これは指のあまりがほとんど無し、ただし
1704_mekay2_.jpg
手首が小さく、半分ほどベルクロテープ(赤)で殺して使っています。

posted by morikatu at 14:30| 東京 ☁| 手袋;グローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MONORAL:スカイフィルム150(限定)

MONORALの限定生産タープ
1辺が250cmの真四角のタープです。
1704_sky_.jpg
水色タープは張るとキレイです。
気になる重さは580g。
↓ODBOXにMONORALのテーブルと焚火台が入荷したみたいです。
http://ameblo.jp/artsports-outdoor/entry-12268871988.html

monoral_bnnr_EFBD88.png  NT_w200.gif
posted by morikatu at 09:09| 東京 ☁| MONORAL・NEUTRAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

小さな肥後守など『豆道楽シリーズ』

今日は東急ハンズの文具コーナーと工具コーナーを偵察。
山道具にかぎらず、文具からよく分からない道具まで好きです。
切り出し小刀のコーナーに、とても作りの良いキーホルダー肥後守がありました。
袋の上からでも作りが良いのがわかったので調べると…
1704_mame3_.jpg
日本の刃物を真面目に小さく作っている会社でした。
どうりで作りが良いはずだ。
ラインナップも豊富。
1704_mame2_.jpg
↓実物大にプリントアウトできるカタログもあります。(豆道楽をクリック)
http://www.world-ito.co.jp/brand1.html
子供の頃はミニ日本刀や手裏剣を売ってる店があり、買いに行ってました。
海釣りの最中に、日本刀で手をグッサリ切ったのは良い思い出。
posted by morikatu at 20:38| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原にミリタリーショップ巡りへ

1704_akibas_.jpg
通販で何度か使ったことのある大分県の「レプマート」が秋葉原に店舗を構え
池袋にあった「フォートレス」が秋葉原に移転したので合わせていってみました。
「レプマート」は末広町の交差点。
昔ここにマニアックな電子音楽専門店があったのを思い出した。
音楽をやっていた頃は秋葉原に良く来ていましたが、駅前がガラリと変わっていて驚く。
登山用品店の「ニッピン」は相変わらず。
1704_akibas2_.jpg
「レプマート」はなかなか面白い品揃え。2店ほど購入!
階段で下に降りると「中古プラモデル専門店」????
吸い込まれるように中に入ると……子供の頃にタイムスリップ!
ココはヤバイ!ガンプラ世代には、作りたかったあのプラモが並んでます。
「フォートレス」は若干小道具が少なくなってエアガン専門店のような感じ。
↓レプマートはこんなオンラインストア
posted by morikatu at 15:06| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Petzlのノクティライト(ケース)が発売開始


Petzlのノクティライトが発売開始されてます。
ヘッドランプケースがそのままランタンになる仕組みです。しかも吊るせる。
ヘッドランプは明るくなりすぎたのでこれからは遊び要素の進化が欲しい所。
ランタンはフラッシュライトに専用蓄光ディフェーザーを被せてます。

posted by morikatu at 09:19| 東京 ☁| ヘッドランプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青みかんの果皮の粉。花粉症に効くらしい。

1704_orenge_.jpg
花粉症でグズグズになって歩いていると同行者からこんな物を頂きました。
青みかんに入ってる「ヘスペリジン」って成分がアレルギーに良いらしい。
↓熊本のみかん農園の物
http://ukko.jp
青みかん飴の所に詳細が載ってます。
もう花粉症は終わりモードなので、年末から飲んでみたいと思います。
posted by morikatu at 08:54| 東京 ☁| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

KeithのチタンボトルとKlean Kanteenのスイングロックキャップ

1704_TITANfuta_.jpg
Keithの超軽いチタンボトルに
Klean Kanteenの使いやすいスイングロックキャップがハマります。
これは使いやすい!
Klean Kanteenボトルだとステンレスの塊になり、重くなりすぎるのを防ぎます。

posted by morikatu at 15:54| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉祥寺の中古登山用品店『マウンガ』

1704_maunga_.jpg
御嶽駅前のお店が、吉祥寺にも進出したので見に行ってきました。
実は、ツリーハウスビルダースクールの頃からの知り合いで
奥多摩で木登りのガイドの傍ら、ガイド仲間から中古を集めて販売がスタート
相変わらず謎の品揃えの良さです。
1704_maunga3_.jpg
VICTORINOXのコレクター?が大量放出したみたいで
クラシックが山盛りになってました。LEATHERMANも小さいのが6本ほど。
なんだか御岳店にはナイフが溜まっているとのこと。
バックパックもウェアも程度がよく、ガイドっぽいのが多いのが特徴です。
1704_maunga2_.jpg
場所はパタゴニアの近くのとても良い場所。
↓オフィシャル
中古アウトドア用品:maunga(マウンガ)
シートゥーサミットのバケツとVICTORINOX1本購入しました。
posted by morikatu at 09:04| 東京 ☁| アウトドアショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

Exped:Solo Tarp(ハンモックに最適サイズ)

数人でタープの設営練習に行って来ました。
一番人気は、今日張るのが二度目のExped:Solo Tarp
1704_solotarp_.jpg
このサイズと色。重さは実測322グラム(8本のガイラインと自在含む)
自在システムがかなり優秀。
ハイカーズデポで別売りしているくらいです。
2度目なのに簡単に設営可能。
1704_solotarp2_.jpg
同じEXPEDのハンモックと相性がよく何も考えずに張ることが可能です。
一回目に使ったのはついこないだの探索の時
1704_kitaone_.jpg
左右に3本ずつガイラインが付いているので、木が邪魔でも気にせず張れます。
↓これはオフィシャルのストアで購入できます。
https://exped-jp.com/products/detail/16
posted by morikatu at 20:29| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランドネ出てます「キャンプ特集」

1704_CAMPTOKU_.jpg
ランドネは道具ゼロから始めるキャンプ入門!
ジッパーポーチが付録です。
コフランのフォールドアカップがジャストフィット!
1704_CAMPTOKU3_.jpg
今回は『シン・ゴジラ』を紹介しています。
オタクや組織の問題児など、出世に無縁なダメ人間の寄せ集め「巨災対チーム」が
ゴジラと戦い日本を救う姿にガン上がりします!
1704_CAMPTOKU2_.jpg

posted by morikatu at 19:30| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

PEAKS出てます。ワンランク上の山登り、登山力育成講座

1704_pacp_.jpg
PEAKS出てます。
特集は「ワンランク上の山登り、登山力育成講座」
ボクはパッキングのちょっとした技を紹介しています。
1704_pacp2_.jpg
意外と水筒が曲者。ソフト水筒が一番無難です。
↓以前Akimamaに投稿したこちらの記事も参考にどうぞ!
ビシっとキメて快適に歩く! バックパックを美しく見せるパッキング術【動画付】
完全に見た目重視のパッキングですが、ブレずに重量バランスも良くなります。

posted by morikatu at 21:57| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mad Maxスタイルのパラコードブレスレット!

新作マッドマックスでマックスが付けているパラコードブレスレットの編み方。

作り方もシンプル、慣れると簡単です。
ぼくの場合は折り返しが16cmくらい。2.5mあれば作れました。
トム・ハーディは普段からパラコードブレスレット付けてるっぽい?
Mad Max: Fury Road Costume Threadに詳細が載ってます。
1506SOGM5.jpg
これが自作バージョン。普通のパラコードブレスレットより長さ調整が面倒じゃない
劇中ではパラコードより太いバトルコードと呼ばれるコードを使用してるように見えます。
1507madmaxseiko.jpg
7月14日追加
ひとつ問題があり、使っていると緩みサイズが大きくなってしまう。
そこでクリア色ゴム系ボンドを自分サイズの所に塗り、滑り止めにしています。
150gomukodo.jpg
このボンドは、ストラップを切った時の末端処理
色々な場所にパーツを取り付ける時に便利です。

↓定番のROTHCO パラコード
posted by morikatu at 06:10| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「DUCKWORTH」100%モンタナ州ボーズマンのランブイエ・メリノーを使ったウェア

1604_duck_.jpg
今日は、100%モンタナ州ボーズマンのランブイエ・メリノー(羊の血統)を
使ったウェア「DUCKWORTH」の話を聞きに行って来ました。
2014年にデイナ・グリーソントークショーを聞きに行った場所です。
羊毛サンプル袋のステッカーがかっこ良い。思わず「下さい!」と言ってしまった。
1604_duck2_.jpg
DUCKWORTHは、先祖代々羊の牧場(RANCH)のメーカー
血統のあるHelle Rambouillet Merino Woolを100%使用。
1604_duck5_.jpg
Made in USAで、原材料から保証するウールメーカー。
1604_duck3_.jpg
放牧シーンなどを見ましたが、完全にブロークバックな世界でした。
色々とサンプルがありますので、ゆっくりと紹介していきます。
とりあえず、ステッカーを水筒に貼りました。ロゴが良いとイイね!
1604_duck4_.jpg
アウトドア系で扱っているお店はBOZEMANHiker's DepotUTILITY
オフィシャルショップは浜町のSongo River Inc(FACEBOOK)
↓英語ですが、オフィシャル。
1604_duck6_.jpg
posted by morikatu at 03:15| 東京 ☀| ウールのウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする