2017年02月08日

レッドファームのグラノーラ

1702_LEDfram_.jpg
八ヶ岳の麓で、無農薬・無化学肥料で栽培した赤ビーツを使用したグラノーラとの事。
一袋550円だったかな。味もバナナやオレンジや抹茶などあり。
試食しましたが美味しかかったです。
1702_LEDfram2_.jpg
↓オフィシャルサイトを覗くとカモシカスポーツなどでも取り扱っているみたいです。
http://redfarm.jp

関連記事
味のマルタイ:山の棒ラーメン
CLIF BAR: ホワイトチョコレート味が美味い
ULTRA LUNCHのビバークレーション
posted by morikatu at 18:51| 東京 ☀| 山ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maxpedition:アーバンウォレット・マイクロ・ミニポケット・ファッティ

1512Maxpeditionran.jpg
左からアーバンウォレット
マイクロポケットオーガナイザー
ミニポケットオーガナイザー
ファッティオーガナイザー
中身はこんな感じ、左が山用、右が街用。忘れがちなハンカチとメモ帳がメイン
1512Maxpeditionran2.jpg
左上は、山に行くときの火起こし道具とナイフを持ち運ぶ時のケースとして使っています。
右上は、財布とライターとライトとメモ帳とペンとバンドエイド
左下は、山用のちょっとしたメモセットと小道具
右下は、街用の筆箱兼爪切りやマイスプーンなど、缶にはキャラメルが入ってる。
Maxpeditionは小道具好きには楽しいバッグがとても多くハマッテマス。

posted by morikatu at 09:44| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨折時に使った道具

今年に入って一緒に山に行った仲間が山中で足首を骨折。
その時に使った道具です。
車道までもう少し、メンバーにウィルダネスファーストエイドの受講者も居た状況。
足を滑らせただけで、踏ん張った時に折れたらしい。
1702_kossetu_.jpg
一番使ったのはやっぱり「テーピングテープ」まる一本使いました。
ポールはボクの1本しかありませんでしたが、やっぱり2本あった方が良かった。
シート用に古いスリーピングマットを入れていたので、足首の形をナイフで切ってガムテープで固定。車道が近かったのと、本人は大して痛がってなかったので添え木までは作りませんでした。
テーピングテープとポールはいざとなったら重要です。
posted by morikatu at 09:00| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

モンベルのNewアルパイン フォールディングポール

1702_Montbellpole_.jpg
こちらもMontbellの新作「アルパイン フォールディングポール」
良くある3つ折りポールですが、長さ調整が可能。
1702_Montbellpole2_.jpg
収納サイズが38cmバージョンで7,100円(+税)のようです。
↓オフィシャル(リゾッタと同じページ)
1702_Montbellpole3_.jpg
関連記事
今使っているポールはEXPED:COMPACT 120ただし廃盤。
Montbellが取り扱っているHELINOX LB-130SAとほぼ同じ機構です。
posted by morikatu at 09:17| 東京 ☀| Montbell:モンベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

モンベルの新しいフリーズドライ食品「リゾッタ」シリーズ

↓モンベルから新しいフリーズドライ食品が出ます。
1702_zrizotta_.jpg
お湯を入れてたったの3分。
味はガーリック・カレー・コーン・五目・梅しその5種類。
何でもモンベルで揃う。

関連記事
ULTRA LUNCHのビバークレーション
posted by morikatu at 16:22| 東京 ☀| Montbell:モンベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZERO ホイッスル

1702_zerowh_.jpg
ミリタリーショップで発見した「ZERO」の文字の書かれたホイッスル。
形状はアウトドアショップで販売しているものと同じ。
吹いてみるとやっぱり息が抜けるタイプでした。
この形状はどれも同じみたいです。
1702_zerowh2_.jpg
キーリングと裏にはクリップ付き。
写真のようにビックライターとLEDライトチューブを付けて
普段用のポケットセットにしています。
posted by morikatu at 08:45| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

剥がれない絆創膏の貼り方。

Facebookで回ってきて「なるほど!」っと思った矢先に
ナイフで指を切ってしまいました。さっそく挑戦!
1702_bansou_.jpg
テープ部分に切れ込みを入れるだけ!
4本になったテープをクロスさせるように貼ると剥がれにくい
簡単なアイデアですが、効果絶大です。
1702_bansou2_.jpg
posted by morikatu at 07:58| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WALTHER(ワルサー):NL10(キーライト)

1602_wal_.jpg
奥は、今まで使っていたLED LENSER:K1
手前は今回紹介するワルサー:NL10
二つとも使用電池はLR41ボタン電池4個
価格が2倍以上違うので当然ですが、質感が全然違います。
ワルサーは、とても丁寧な作り
1602_wal2_.jpg
スイッチはヘッド部分をねじ込むと点灯、周囲も青く光ります。
ヘッドのネジが短いので、ネジ緩み防止処理しないと、気付くと無くなっていそうで怖い!
それ以外は満足。
部屋の電気を消して玄関に行くまでに、キーライトはよく使ってます。
1509warusapro.jpg
重さは10円玉と同じ、とても小さく良く出来たキーライトです。
メインの鍵セットに付けています。

↓このyoutube動画で紹介しています。1分38秒から

動画で紹介している他のギアは
KEYBAK:セキュアーキー
東京磁石:コンパス
NITECORE:TUBE(USB充電式キーライト)
GERBER:Shard (栓抜きが使いやすい)l
WALTHER(ワルサー):NL10(キーライト)
Transcend USBメモリ 32GB (小さなUSBメモリ)
Nitecore:チタニウムホイッスル NWS10(高級ホイッスル)
Exotac:MATCHCAP(マッチケース)
EXOTAC:nanoSTRIKER(フェロセリウムファイアースターター
時計
SEIKO:プロスペックス(日本未展開のフィールドウォッチ)
SUUNTO:クリッパー(ウォッチバンドコンパス)
ポケットライト
Olight:i3S-CU EOS(真鍮モデル)
VARGO:チタニウム ホイッスル
ポケットポーチ
Kletterwerks:フラットバッグ S
Rite in the Rain:3×5 ノートブック
Fisher:スペースペン ブレット(ボールペン)
LED LENSER:K1(17ルーメン)
EDCバッグ
Maxpedition:Mini Pocket Organizer
Olight:S1 Baton( Copper モデル)
mas-design:Bauhaus K11 KeyCarabiner(チタンカラビナ)
ナイフ
CRKT:Drifter(ドリフター ステンレス)
Benchmade:Mini Griptilian(アメリカ製)
Spyderco:Lil LionSpy(ライオンスチール社とのコラボモデル)
Zero Tolerance:0808(Todd Rexfordデザインフリッパー)
A&F:アクションフィールドナイフ
Zero Tolerance:0550(ハードユーズナイフ)
ZeroTolerance:0620CF(EMERSON Design)
VICTORINOX: カディットAL Limited Edition 2015 steel blue
sotosotodays.gif   NT_w200.gif
↓アウトドア情報サイト「A kimama」に書いたEDCについて書きました。
U.S.A.からやって来た! 全く新しい概念それは『EDC』

↓少し大きな電池を使ったモデルなどあり。
posted by morikatu at 01:59| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Keith:チタンボトル(400ml)

1605_Titanbottle_.jpg
チタン製で実測76gの超軽量ボトル!
普通に持って「わ!軽い」と思うレベル。
1605_Titanbottle2_.jpg
ひとつ残念なのが、クリーンカンティーンと同じ口径だと踏んだキャップが違った。
口径は同じだけど、ネジが違ってまったく合いません。
クリーンカンティーンのスポーツキャップが付いたら最高だったのに。
パッキンはシリコンゴムで、逆さにしても水漏れ無しですが
ねじ切りが浅く、しっかり締めないとちょっと不安。

posted by morikatu at 00:23| 東京 🌁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

VICTORINOX:クラシック 16年度LIMITEDカラー オーキッド・バイオレット

1605_VICTORINOXClassic2_.jpg
2016年のリミテッド・エディションのクラシック。
オーキッド・バイオレットもなかなか綺麗な色ですが、人気が無く
今でもAmazonで購入できます。
1605_VICTORINOXClassic_.jpg
昔から使っているクラシックと一緒に撮影。ALは高級感がある。
2017年はどんなカラーが出て来るか楽しみ。
他の良く使うVICTORINOXは
食事メインのハイキング&ピクニックにはVICTORINOX レンジャーウッド55
ウッドストーブを使う時はVICTORINOX:ファーマー(ノコギリ付)
家の中で一番よく使うのはVICTORINOX: カディットAL Limited Edition 2015
そして定番のVICTORINOX:キャンパー ブラック

↓Akimamaでハイキング用ビクトリノックスについて書きました。
ハイキングにピッタリのVICTORINOX選び

posted by morikatu at 15:50| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チタン製のストロー

1702_TITANstraw_.jpg
中国からチタン製のストローを購入!
重さはたったの7グラム。
もちろん中空です。
1702_TITANstraw2_.jpg
単体でも火吹き棒として使えます。
ピッタリのシリコンホースを探してきたので、延長してもっと使いやすい
火吹き棒+火吹きホースとして使えるように改造しました。
もちろんストローとしても使えます。
1702_TITANstraw3_.jpg
同じメーカーのチタン製箸と較べてみました。

posted by morikatu at 08:52| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

MSR:マグメイトコーヒーフィルタ

1305nagatoro5.jpg
目が細かく、豆が残りにくいので後始末がラクなのがポイント!
底に少し粉が残る程度です。
posted by morikatu at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする