2017年03月07日

NALGENE:オアシスとROTHCO ステンレス キャンティーンカップ

丸い水筒だとバックパックの中で動いてしまうので、何かと良く使うのがオアシス
ROTHCOやチタンG.I.カップにピッタリとハマります。
もちろん単体でも持ちやすく、重さは130グラム。
1511rothco.jpg
ROTHCOはステンレス製で重めの225g。別売の蓋は62g
重さを我慢できるのなら雰囲気が良く、湯切れも良い。
110の小さいガス缶なら中に収納することができます。
1511rothco2.jpg
お湯を沸かすだけならとても使える鍋。
特にウッドストーブだと凹みから空気が通るので相性が抜群に良い。
1612_gipot_.jpg
こちらはチタン製のG.I.カップを使ってます。チタンはやっぱり軽い。

posted by morikatu at 15:26| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山『Westside Outdoor Festival』の前売りチケット販売開始!

岡山県で開催される『Westside Outdoor Festival』の前売りチケットが販売開始されました。
1702_OKAYAMA_.jpg

場所はたしか北房ダム湖の周辺。
今現在決まっているだけで出店は
1702_OKAYAMA2_.jpg
隣県のみなさまも4月1日は予定を空けていたほうが良さそうです。
ゲストやアーティストも
1702_OKAYAMA3_.jpg
ゲスト枠で登場予定。
ワークショップもなにかやろうと思っています。
↓チケット販売はまだですが、始まったらまた紹介します。
http://www.westsideoutdoor.info
↓フェイスブック
https://www.facebook.com/westsideoutdoor/
posted by morikatu at 12:17| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CRKT:Pilar (Voxnaes Design)


CRKTの新作「ピラー」の評判が良い。
シープフット形状のブレードは長さは2インチほどですが、厚みがある。
切るよりも、こじったり押し切るなどの雑用が得意そうな感じです。
多分日本に入ってきても3千円台。
デザイナーはボク好きなジャスパー・ボックスネス
お気に入りのViper:Odino CFもボックスネス。
spydercoのピンゴもボックスネスでず〜〜と買おうか悩んでるモデル。
posted by morikatu at 09:35| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

「SOTO テトラ」の詳細記事

↓Akimamaに「SOTO テトラ」の詳細記事を書きました。
雑誌の付録で火がついたウッドストーブが発売開始。しかも980円!「SOTO テトラ」
1703_DirtyBelt3_.jpg

最初に手間をかけると、薪追加無しでコーヒーくらいなら入れられます。
↓薪追加無しで湯沸かしチャンジ動画。

使ったナイフは、VICTORINOXのファーマー
着火剤は制作費200円のロウソクを染み込ませたコットン

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 21:47| 東京 🌁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BE-PAL付録のMAMMUT スマートフォンケース

1703_DirtyBelt2_.jpg
とにかく山でよく見るがこのMAMMUT スマートフォンケース。
肩口に取り付けているハイカーが多い。
作りを見ると雑誌付録とは思えない。後のベルクロテープ部分がちゃちいくらい。
山仲間の話を聞くと、無駄なパーツが無くて必要十分だとの事。
雨が降るとザックの中に仕舞っちゃうし。
いろいろな機能があっても結局使わないしね…。
posted by morikatu at 09:48| 東京 ☀| スタッフバッグ・小物袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋用DutyBelt(デューティーベルト)

警察官なんかが使っている、必要な道具をマトメたベルトをデューティーベルトと呼ぶ。
ちょっとした作業、道具&部屋片付け用に作ったのがこのベルト
1703_DirtyBelt_.jpg
使わなくなったモノを取り付けているだけですが、便利です。
CRKTのマルチツール・油性ペン・メジャー・カッティングマット(極小)
ライター・付箋などが入っています。
カラビナには軍手を取り付けています。
日常の作業はこれさえあればほとんどできる、腰に着ける道具箱。

posted by morikatu at 08:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

ノルウェーのヤカン。Eagle Products 「Water Kettle」

1702_eaglekettle_.jpg
ノルウェーのステンレス製のヤカン。
底は熱伝導率の良い銅メッキがされてます。
クラシカルでオシャレですが、0.7L ¥8640との事。
↓GO OUTに載ってました。
http://web.goout.jp/gear/15330/
最近使っていませんが、GSIのステンレスケトリストを持っています。
posted by morikatu at 19:59| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VICTORINOX 今年のリミテッドエディションはODグリーン


VICTORINOXの今年のリミテッドエディションカラーはODグリーン。
真っ黒モデルや、スイスチャンプ?のカーボンファイバーハンドルモデルもあり。
SWIZAも真っ黒モデルを出してました。
関連記事
2015年のリミテッドエディションVICTORINOX: カディット
2016年のリミテッドエディションVICTORINOX:クラシック
VICTORINOX:ファーマー(ノコギリ付)
VICTORINOX レンジャーウッド55
SWIZA:D03
posted by morikatu at 08:22| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

鍋割山へうどんハイキング。

1702_nabe_.jpg
つい最近も行ったような記憶がありますが、今日も行って来ました。
おもったよりも曇り空でしたが、温度は高めで寒いですが春の雰囲気はある。
何回撮影したかわかりませんが、定番のうどん写真。
1702_nabe3_.jpg
11時台に行って10人待ちでした。
帰りは大倉尾根で帰りましたが、後半花粉を吸いすぎてちょっとグロッキー気味。
ココ数日ふくらはぎの調子が悪いので荷物は軽めでしたので
使用したバックパックはEXPED:ブラックアイス 30
1702_nabe2_.jpg

かっこ良いと評判でした。
ポケットダンプには全く使いませんでしたが先日購入したspyderco:Para3
1702_nabe4_.jpg
小さくて収まりが良かった。
posted by morikatu at 19:31| 東京 ☀| 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

別冊PEAKS ソロトレッキングの山道具&装備リスト

1702_sorotore_.jpg
ソロ装備本が発売されました。
そうそうたるメンバーのテント泊装備が載っています。
1702_sorotore2_.jpg
ボクは西丹沢のマイナールート。
一応避難小屋泊予定ですが、ルートの詳細がわからないためシェルターを持った装備。
食料も多め、水場も無いため水筒も4つ。撮影をミスっていましたが、お助けヒモセットもあり。
1702_sorotore3_.jpg
ポイントアイテム3つは
オーライト:S2バトンとS1バトンのディフューザー
レザーマンのシグナル
アクシーズクインのクナドとツユハラヒ
バックパックは3ジップで荷物が取り出しやすいMYSTERYRANCH:スウィフト
フロントバッグはPAAGO WORKSのNEWフォーカス
テントは未だに使ってるINTGRAL DESIGNS:SilShelter
正直モウ買い替えたい。
あとは
■■■■■■着ていたウェア■■■■■■
ハット:ファッティのハット
ジャケット:アウトドアリサーチ:ヘリウムUジャケット
パンツ:ダイレクトアルパイン:クルーズ
シューズ:サロモン:X ULTRA 2 GTX 
見えませんが、アンダー類はアイベックス&スマートウールのウールウェア
中間着もアイベックスのシャックスパイヤフーディー
■■■■■■テント類■■■■■■
テント:インテグラルデザイン:シルシェルター
グランドシート:グラバー:オールウェザーブランケット
マット:山と道:ミニマリストパッド 53g
寝袋:イスカ:エア280
■■■■■■調理道具■■■■■■
ドリッパー:ミュニーク:テトラドリップ
竹のまな板の上にコーヒーと調味料を入れたヒューマンギア:ゴータブ 
ナイフ:レザーマン:シグナル
ストーブ:SOTO:アミカス
小カップ:トランギア:パイントカップ
食料ケース:パーゴワークス:フードバッグ(中の卵ケースはコフランの卵ケース
細長い水筒:クリーンカンティーン
GI水筒:チタン製のG.I.カンティーン
ソフト水筒:プラティパス2リットルと500ml
四角いボトル:スタンレー:SSフラスコ
油入れ:GSI:コンディメントボトル
網:ユニフレーム:ミニロースター
フライパン:ユニフレーム:山フライパン17cm
スプーンとフォーク:メルクウェアーズ:スプロングス
チタン箸とチタンストロー
■■■■■■ウェア■■■■■■
皮手:グリップスワニー:G1
インナーグローブ:マッキンリー:シームレスグローブ
レインカバーグローブ:アクシーズクイン:ライトシェルグローブ 14g
着替えTシャツ:パタゴニア:キャプリーン ロングスリーブ
着替えアンダー:アイベックス:ウールボクサーブリーフ
防寒着:ムーンストーン:インナーダウン
レイン上:アウトドアリサーチ:ヘリウムUジャケット
レイン下:MHW:エピックパンツ
割烹着:AXESQUIN:クナド(スタート時や風がある時の微妙な温度調整にベスト)
前掛け:AXESQUIN:ツユハラヒ(昼食時の防寒着としても最高です)
■■■■■■その他■■■■■■
赤い薪入れ:ミステリーランチ:フラットバッグ
ホワイトベア:このまま使える固形燃料160この中でロウソクたまに木を入れる程度。
歩いている時の雑用品入れ:ミステリーランチ:フリップトップボックス(ブラシ・ゴミ袋・ライター・ホイッスルなど)
エマージェンシーキット:アウトドアリサーチ:バックカントリーオーガナイザー
テーピング
予備バッテリーと充電セット
小ブルーの袋:梱包ヒモ
小レッドの袋:麻ヒモ
紫ケース:カードケースを利用した5グラム財布
ヘッドランプ:マイルストーン:MS-B1+(USB充電モデル)
ポール:EXPED:コンパクト120
赤い袋:モンベル:U.L.トレッキングアンブレラ
白いショッピングバッグ:グラナイトギア:エアグロッサリーバッグ
カメラバッグ:パーゴワークス:フォーカス
常に体に付けているバッグ(保健所と多めの現金):イーグルクリーク:アンダーカバーマネーベルト
単眼鏡
地図
ハンドライト(常にポケット):オーライト:S2バトンにホイッスル・ライター・ナイフを付けている。
家の鍵(ココにも必要な物はだいたいついている)

posted by morikatu at 09:32| 東京 ☀| 装備リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

スパイダルコのPara3が届く

ミリタリーというモデルの小型版がパラミリタリー
それのまた小型版が今回のパラ3
1702_parathree_.jpg
時代に合わせた3インチブレード。
海外動画で見た感じでは「若干大きいかな?」と思いましたが、来てみると丁度良い!
重さ・厚み・バランスがとても良すぎ!
ポケットクリップの位置さえもうちょっと後なら良かったのに…。
カスタムのディープクリップが欲しい病にかかっています。
↓少し大きめのパラミリタリー2は、様々なナイフランキングで大体1位のど定番モデルです。
1608_topitii_.jpg
posted by morikatu at 16:07| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月のAXESQUINイベントはハンモック。

↓次のAXESQUINイベントは3月18日(土)です。
http://blog.goo.ne.jp/axesquin/e/218c432b67e4d2b3b554f34edffff4ad
寒いとよく言われるハンモックで暖かく過ごす為に
EXPEDのMATも使ってみます。意外と行けるものです。
ハンモックを体験したい人もOK
レンタルがあるので定員は少なめです。

ちなみにA&Fイベントは
3月25日(土)「ピクニック気分で春のお花見ハイキング」

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 15:45| 東京 ☔| アウトドアイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日、柏にA&Fとオガワが蔦屋書店 T-SITEにオープン!

1702_kasiwa_.jpg
つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」近くの『蔦屋書店 T-SITE』
上写真手前が『オガワ グランドロッジ』奥が『A&FカントリーT-SITE店』
線路の向こうが『蔦屋書店 T-SITE』
1702_kasiwa2_.jpg
オガワは入るとテントがドーン!とあります。
やっぱり売れ筋は白いコットン系。オガワはテクニカルコットン。
外にも張ってました。
1702_kasiwa3_.jpg
これは新作のトレス。三角テントのようで、立ち上げがあるので居住性の良いサーカステント型。
隣のA&Fカントリーは木を使った内装。
1702_kasiwa5_.jpg
今回のテントマークは石です。
T-SITE全体が子供とお母さんのイメージなので、テクニカルな物は少なく
家庭でも使えるアウトドアグッズがメイン。
1702_kasiwa4_.jpg
で、本体の蔦屋書店は…
1702_kasiwa6_.jpg
デカイ!というか長い!圧巻の展示数。
間間に、飲食や雑貨店がひしめき合います。
そしてもっとびっくりしたのが2階!
1702_kasiwa7_.jpg
ほぼまるごと子供スペース!
子供向けの絵本から図鑑、おもちゃにプレイルーム。
恐竜図鑑がたくさんあって見入ってしまいました。
楽しい空間です。


posted by morikatu at 11:44| 東京 🌁| アウトドアショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする