2017年06月13日

Akimamaでハンドスピナーを紹介しました。

最近色々な所で目につくハンドスピナー
東急ハンズでも販売中!
遊ぶ玩具としてよりも、ギア好き的に
↓Akimamaでハンドスピナーを紹介しました。
1706_handspinner_.jpg
手持ちのスピナーは上の2個
さすがに200ドル以上もお金は出せないが
↓カスタムナイフファクトリーのPepyakka 3.0が美しい。
posted by morikatu at 11:32| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EXPEDのソロタープがグリップスに入荷したみたいです。

入手困難なEXPEDのハンモックの次は、このタープも入手困難になると思いますよ。
イベントでは大人気アイテムです。雨の日の休憩や非常用シェルターとして使える。
1706_tarpbard5_.jpg
タープを張るのが好きで、AXESQUINのイベントでは以前からタープを張ることが多かったのですが、このソロタープはサイズとガイラインシステムがとても便利!
しかもガイラインシステムが8本付いてこの価格です。
ただ問題が、収納時にその8本のガイラインが絡まること…。
安全ピンを使うことでだいぶ楽になりますが、もうちょっと改良の余地あり。
↓グリップスブログでもほぼ同じアングルの写真が使われてます。
http://ameblo.jp/beecle/entry-12282824322.html
ラインが多いので跳ね上げたり、好きなように張れるのも良い。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 09:25| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

ハミングバードハンモック:HERON RAIN TARP

1706_tarpbard_.jpg
これはハミングバードのヘックスタープ。
ちょっと高いですが、コーティングでは無いシルナイロンを使っています。
HILLEBERGと同じでコーティングが劣化して駄目になることがほぼない。
途中からでも張れるようにループがあるのが今っぽい。どうせならリッジラインを通すようにど真ん中にあった方が良かったのに。
1706_tarpbard2_.jpg
最近のタープはとても小さくなります。
同社のワンサイズ上のモデルでもあまり変わらないくらいの大きさ。
↓設営方法などはこの動画で説明しています。(動画では大きいタープ)

関連記事
ボクがハンモック用に使っているExped:Solo Tarpは、張り綱のシステムが優秀!
前に使っていた秀山荘オリジナルのスーパーライトタープは、エマージェンジー用に日帰りバックパックの底へ
ヘネシーハンモックのタープを付けることもあります。
1308torabel1.jpg
最小限の大きさで左右にペグ1本づつ、設営が楽!
posted by morikatu at 07:36| 東京 ☔| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホルメンコールの超強力撥水スプレー:ハイテクプルーフ

撥水防水スプレーは色々と使ってきましたが、今のところダントツ!
1304hassuizai1.jpg
デナリブログで見つけて買いに行ったのがこのナノテクの撥水スプレー
傘に使うと分かりやすく、たいていの撥水スプレーだと
3度くらいでも一部撥水機能が落ちますが、ホルメンコールは4年ほど使ってますが未だに撥水!
1304hassuizai2.jpg
結構有名だったみたいで、YouTubeで「ホルメンコール」で検索すると色々な実験を見ることができますよ!
靴に使っている人も多い。雨が続くのでレインウェアをメンテナンスしてます。

posted by morikatu at 04:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レインウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

CRKT:Viva(栓抜きキーホルダー)

1706_vivacrkt_.jpg
CRKTの栓抜きキーホルダー
魚っぽいデザインで後がフックになっているため、引掛け収納ができます。
目の部分がキーホルダーとして使えますが、鍵などを付けると栓抜きがしづらい。
デザイナーはリオン・マーです。
posted by morikatu at 12:01| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

EXPED:Lightning 45

1706_Lightning_.jpg
45リットルで重さは1kgのライトウェイトザック。
EXPED全体ですが、背筋を伸ばす背負い方。背負うと背筋が伸びます。
背面は、真ん中にアルミ板が1本入り、サイズ調整も可能です。
パットは腰と肩にしか無く、背中が涼しい。
1706_Lightning2_.jpg
生地が薄く、パッキングは慣れないと難しい。
キレイに決まったら嬉しくなるバックパック。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 18:06| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡のアウトドアショップ『GRiPS/グリップス』

1706_grips_.jpg
GRiPS/グリップスの店舗にもお邪魔してきました。
EXPEDのハンモックが都内でなかなか買えないため、まわりではグリップスの通販が多い。
宗像でどんな店をやっているのかと思いきや…
1706_grips2_.jpg
広い店内に最新ギアがズラッと並んでいます。
店舗が博多と北九州のちょうど中間で両方のお客さんが来るらしい。
1706_grips3_.jpg
都内の店舗と変わらないです。
店舗が広い分、以上かも
1706_grips4_.jpg
AXESQUINもこんなにたくさん見たこと無いほど展開していました。
↓GRiPSオフィシャルブログで先日の凌ぎイベントのレポートが上がっています。
イベントレポート/GRiPS
posted by morikatu at 07:10| 東京 ☁| アウトドアショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

明日発売のBE-PALにはミニシエラカップが付録!


明日発売のBE-PALには150mlの小さいシェラカップが付いてくるようです。
争奪戦かも?
posted by morikatu at 18:00| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Keychainツール 2017(EDC)

1706_keyset2_.jpg
2015年からあまり変わっていませんが、撮影したKeychainツール。大きく変わったのは
すぐに取り外せるヒンダラーボールペンとチタンハンドスピナーを追加しました。
1706_keyset_.jpg
Exotac:MATCHCAPが大きいだけで、あとは小さくシンプルなものばかり。
一番良く使い役に立つものはやはりMATCHCAP中身の頭痛薬と予備の現金。
普段使い用にもっとシンプルなセットも作っています。
真鍮中心のKeychainツール
関連記事
EDC Pocket Dump ポケットの中身(Hiking) 2016年3月


posted by morikatu at 07:31| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

オールウェザーブランケットでエマージェンジーテスト

昔っからの定番「オールウェザーブランケット」
体に巻いても暖かくないし、なんで定番なんだろう?っと思っていました。
こんな風に使うのを想定してハトメがあったりするみたい。
1706_allweather_.jpg
内側が銀色なので、下で火を使うと反射して全体が暖かくなりました。
作るのも簡単です。

↓A&Fオンラインストアで買えます。

posted by morikatu at 08:54| 東京 ☁| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spydercoの新作「シャーマン」Blade Show 2017

Blade Show 2017がアトランタで開催されてました。
Spydercoの新作「シャーマン」が気になる。

ブレード形状はネイティブで全長は8インチ。147グラム。
ハンドルはG10でコンプレッションロック。
買わないとは思いますが、気になるナイフ。
posted by morikatu at 03:21| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

ホタルハイキングの下見

1706_hotarusita_.jpg
東京周辺の山はもう一ヶ月するとホタルが飛ぶので下見に行って来ました。
ハイキングしながら公共交通機関を使うと、どうしても空白の2時間ができてしまう。
地元の方からホタルの多い場所は教えてもらったのは収穫。
posted by morikatu at 18:48| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VICTORINOX:レンジャーグリップ78

週末は飛行機移動だったのでこちらのナイフ。
1706_VICTORINOXranger_.jpg
安くて大きめのナイフとノコギリが付いています。コストパフォーマンはとても良い。
ブレードにはサムホールが付いていますが、片手で開くのは難しく、いつも両手。
ブレードにはロックが掛かり、国旗マーク部分でロック解除が可能。
ブレードはいつもの鋼材で柔らかめ。
構成はレンジャーウッド55とほぼ同じですが、爪楊枝とピンセットが付いています。

posted by morikatu at 06:50| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする