2017年06月20日

モバイルバッテリーに接続して使用するミニライト

1706_minilight_.jpg
モバイルバッテリーに接続して使える超小型のUSBLEDライト。
後がタッチパネルでオンオフ操作ができます。
そこそこ明るく使えます。
ただし、NITECOREのF1では使えず!
F1の方が良くないのはわかっていますが、残念。
写真のもモバイルバッテリーでは問題なく使えています。

posted by morikatu at 08:53| 東京 ☁| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

山と高原地図:奥多摩・奥秩父総図が良い!

1706_zenzu_.jpg
新しく発売された「奥多摩・奥秩父総図」を購入しましたがなかなか良い!
高尾山から北は両神山、西は清里周辺まで、12万分の1の縮尺で意外と使える感じで載ってます。
メインの地図と一緒に持ち歩くと、とても使える感じ。
山に登って山頂で「次はどこに登ろうかなぁ〜」って考える時に使えそうです。

posted by morikatu at 17:43| 東京 ☀| コンパス・地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーイスカウトのナイフ選び?


ナイフ好きのボーイスカウト達がフォールディングナイフを紹介しています!
posted by morikatu at 11:35| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KUPILKA(クピルカ):プレート S

1706_kupiluka_.jpg
フィンランドの合成木繊維で作った食器を作るクピルカ。
素材の比率は木繊維50%、合成樹脂50%。
そこのプレートのSがなかなか雰囲気があって良い。
周囲が反り上がっているのでまな板にもぴったりです。
1706_kupiluka2_.jpg
重さは軽くも重くもない80g。サイズも果物を切る時に丁度良いサイズです。
関連記事
山で使うカッティングボード(まな板)いろいろ。皮から樹脂まで
クピルカはこの小さいカップを持っていましたクピルカ 5(50mlのミニカップ)
posted by morikatu at 08:29| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

新しいMontbell:U.L.トレッキングアンブレラは126グラム

1706_opinel2_.jpg
かなり長い間使っているMontbell:U.L.トレッキングアンブレラが新しくなった。
重さも155グラムから126グラムへ変更。
ハンドルがシンプルになり、てっぺんのヒモも細く使いやすい物に変更!
全体的に良くなっていますが、、、
本体にプリントされているロゴマークが3倍くらいになってます。
若干本体に近いカラーになっていますが、このロゴの入れ方はちょっと嫌。
傘のロゴってコマーシャル用っぽい。
posted by morikatu at 18:40| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

今日はAXESQUINの凌ぎイベントへ

1706_sathi_.jpg
今日はAXESQUINのレインウェアを試そう!イベントでしたが
晴れたので急遽、気になっていたあの場所を調査ハイキングに変更!
他の山を歩いていて、とてもキレイに見える尾根
行ってみると、思ったよりも単調でした。残念!
入口と出口はとても分かりにくいが、赤テープは無数にあり!
1706_sathi2_.jpg
短いながらもイベントの多い、良いイベントでした。
↓月曜日にAXESQUINがNHK WORLDに出るとのことです。
https://www.facebook.com/axesquin/?fref=ts
posted by morikatu at 21:00| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケットの中に常に入れているセット:ライター・ライト・ホイッスル

1706_Pocketset_.jpg
山に入っている時には、常にポケットに入れているセット。
よく使うのはライター。
ライトは、普通のハイキングだと、小さな懐中電灯だけでどうにかなる事が多い。
ホイッスルは念のために入れています。
1706_Pocketset2_.jpg
すべてポケットから落とさないようにクリップで留めれるようにしてます。
普通のハイキングはチタン製の高級タイプ。
ヤブっぽい所やいつものハイキングには安い道具で組んだセットを使用しています。
posted by morikatu at 06:34| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

高尾山とイーアス高尾は22日オープン!

1706_momiji_.jpg
病み上がり&肩と首を寝過ぎで痛めて絶不調。
首の血管を圧迫するのか、頭に血が昇ってぼ〜〜〜として辛かった。
もみじ台に行くと、なんと砂利道になってました。
10年ほど前から「城山まではアスファルトになるな!」と予想してましたが
とうとうココまで来たか!って感じ。
1706_momiji2_.jpg
汗だくになるだろうとPETZLのタックルバッグ。
帰りに京王線車内から石井スポーツ高尾店が入るイーアス高尾がどうなっているのか見てみると
ほぼ完成してました。最近の工事のスピードは凄まじい。
1706_momiji3_.jpg
予定通り22日オープンとの事。
高尾駅から徒歩10分くらいかな、京王線車内から見えます。


posted by morikatu at 17:38| 東京 ☀| 高尾山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

細引きの種類と収納方法。

1706_hosobiki_.jpg
主にテントやタープを張る時にあると便利なちょっとしたヒモ。
以前は梱包用ビニールテープでしたが、最近コットンヒモに変えました。
短く切った時は燃やせると思って。
収納は、使わない小さなスタッフバッグに入れています。
1706_hosobiki2_.jpg
先端は表に出しているので、引っ張られば絡まずにスルスルと出てきます。
設営時は、腕時計のベルトに挟んでいつでも取り出せるようにしています。
コットンヒモは意外と丈夫!

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:38| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

HILLEBERG アンヤンの設営練習へ

1706_hillsetuhatu3_.jpg
風邪をひいてしまい病み上がりだったので緩く河川敷へ初設営練習へ
張ったことは無いが、HILLEBERGイベントで色々と聞いていたのでスムーズでした。
最初に2箇所をペグダウンするのですが、どの幅が良いのかまだ良くわからない。
縫い目の延長線上って言っていたような…
1706_hillsetuhatu2_.jpg
逆のペグダウンする時には、持ち上げて下から見ると真っ直ぐに張れる。
実際にやってみるととても簡単に真っ直ぐがわかりました、
1706_hillsetuhatu_.jpg
あとはそのまま前2箇所をペグダウンするだけ。
ペグ×4箇所で、キレイに立てれました。
簡単だし、中が凄く広いです。



posted by morikatu at 17:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低山小道具研究:Tシャツ(ウールと化繊)

秀山荘のおんぼろ市で激安アンダーを買い込んで、メリノウール生活しています。
水で押し洗いだけでかなり綺麗になり、洗剤を極力使わない生活。
1403woolkasen1.jpg
ウールを買う時は普段着っぽいものを選んでいます。
例えばibex:Indie Crew
これは山にも普段着にも、アンダーにもTシャツとしても使えます。
ウールにも欠点があり、汗が目立つこと!
それと一度汗だくになるとずっと濡れたままになることが多いのが×
このibex:エコースポーツTはグレーで汗を吸うと黒くなり真夏はかなり目立ちます。
汗を吸っても目立たない濃い目の色を選んでいます。
最近は、化繊繊維を混ぜたメリノウール製品も多くベイパー TEE(メリノウール38%)を使っていますが、丈夫で普通のTシャツ感覚で使えます。
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 08:14| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低山歩きの暑さ対策

もうすぐウラヤマは灼熱の季節になってきます。
ウェアや帽子などを涼しい物にするのは基本として、少し変わったアイテムを紹介します。
個人的に1番だと思ってるのがこの氷バンダナ
1307dashorts5.jpg
濡らしたバンダナに氷を包み首筋に巻きます。
ベテランでアイスノンを首に巻き付けて歩いている人を見たこともあります。
氷で手のひらを冷たくすると気分転換になります。
そんな氷の持ち運びにソフトクーラー。
1309duocool2.jpg
氷は1kgくらい持っていきます。その分水を減らす感じ。
傷まないように食材も一緒にするので一石二鳥です。
1208ortube1.jpg
最近登山店でよく見かけるこのチューブも暑さ対策に最適!
水で濡らして着用すれば気化熱で涼しい!
水場があれば水場で、なければ水で濡らしながら歩いてます。
1608_cocoon_.jpg
タオルも水で濡らして持っているととても涼しい。
cocoonのテリータオルは毛足が長くとても涼しい。もちろん速乾タオル。
1302sandalKEEN2.jpg
暑い時は出来るだけ沢沿いや沢と交差するコースを選び、暑くなったら沢に浸かってます。
足運びや足の皮を鍛えないと怪我をしますが
気軽に沢に浸かってクールダウンできる、山用サンダルは便利です。
暑い時はサンダルで怪我しないスピードでのんびりと歩くと、ヒートアップも防げます。
暑くなると低山に行かないというハイカーが多いですが
行って工夫するのも面白いです。暑さに強くなれますし!
posted by morikatu at 08:01| 東京 ☔| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ペグケースにショルダーストラップを付けると便利!

ペグ袋は使い難いと思うんですが、全く進化しない。
ボクのペグ袋は肩から下げれて、細引きやペグを拭くブラシも収納できて、ペグの頭が出てるので取り出しも容易です。
1706_pegcase_.jpg
ショルダーストラップで肩に掛ければ、打つ時に置き忘れるなんて事がない。
また、ペグの頭が飛び出しているので取り出しも容易!
テープを縫い付け4ブロックに分けているので各ブロックに3本ずつ刺すと12本と、ペグの本数も見てわかるようにしています。ペグ忘れが無くなる。
1706_pegcase2_.jpg
下がペグで、上が細引きとブラシ(歯ブラシ)を入れるポケット。
一緒に使うものなのでまとめてあると便利!
収納時はショルダーストラップをぐるぐる巻きするだけ!
1706_pegcase3_.jpg
肩紐付けるだけで便利だと思います。
ちなみにこのペグケースはほぼEagleCreekのトラベルシークレットポーチをそのまま。
余計なベルクロを取って、テープを縫い付けただけ。
↓これです。
EagleCreek イーグルクリーク アンダーカバーネックウォレット
1706_pegcase4_.jpg

posted by morikatu at 10:25| 東京 🌁| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする