2015年06月29日

ハンモックとシェルター(ツェルト)

1411irihamok.jpg
ハンモックの屋根にシェルター(ツェルト)を使うと色々と使えます。
もしハンモックが張れなくてもシェルターで寝ることができる。
横雨が強くてもシェルターで寝ることができる。
ハンモックでは寒すぎる時にシェルターで寝ることができる。
この時は、ハンモックはEXPED:トラベルハンモック、タープはSilShelterを使ってます。
posted by morikatu at 09:16| 東京 ☁| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

トレッキングポールの収納方法「2本まとめてサイドストラップ」

トレッキングポールの収納方法を調査すると、2本まとめてサイドポケットが1番多かった。
ピッケルホルダーを使う人は少なかった。
どうしてこの収納方法が多いのかを実験。
結論はパッキングは乱れるがトレッキングポールの収納は簡単!
ポケットは汚れるが体に近いので他のハイカーの邪魔になりにくい
ただし、グリップ側をポケットに入れると尖ったほうが上を向くのでカバーが必要になる。
1401saidepole1.jpg
個人的にサイドポケットに物を入れるのが好きではないのでVOILE Strapで固定
上部はサイドストラップ、上のはみ出しが抑えられてポジションは悪くない
VOILE Strapはゴムで滑りにくいがもうちょっと改良する必要がありそうです。
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 07:08| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

ボトルポケットを小物いれとして使う。 MYSTERY RANCH:ボトルポケット


小物いれとして非常に便利なボトルポケット。
どんな物を入れているのかを動画に撮ってきました。
手元にあると使うが、無いと我慢してしまうものが中心です。
今の時期なら、虫除けスプレーとサングラス。
MYSTERY RANCH:ボトルポケットは
ショルダーハーネスとウェストスタビライザーの両方に掛かるように留めるとブラつきません。
蓋がないのでクシャクシャにしたバンダナを上に詰めてます。

関連記事
MYSTERY RANCH:ボトルポケット
容量は少ないが蓋が締めれるのはコチラ
MYSTERY RANCH:フリップトップボックス
posted by morikatu at 10:07| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

アイデア:ザックカバーを防水物入れに使う

1308zakarba2.jpg
持って行っても9割以上ただの荷物になってしまうザックカバーを
僕は物入れに使っています。
口も大きく開き荷物が取り出しやすい、レインウェアの収納などに最適!
入口を閉めれば完全ではありませんが大きめの防水バッグになります。
posted by morikatu at 06:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

山のEDC(Everyday Carry)

1503yamaedc.jpg
山のEDCを選定して遊んでます。
↓2016年1月にはこうなりました。
1601_yamaedcfuyu_.jpg
↓Maxpeditionのポーチに入れたセット
1601_mpminipocket2_.jpg
もっと小型にしたのが、Kletterwerksの一番小さなフラットバッグに入れたこのセット
1602_ketters_.jpg
ノート・ボールペン・絆創膏・ライト・ライターが入っています。
↓コチラは、ハイキング中のpocket dump
1602_ketters2_.jpg
何かと使えるポケットナイフ。時計に取り付けたコンパス。
ちょっと暗がりを覗くのに便利な懐中電灯。ライターと巻きつけた細引きは、山では肌身離さず

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 17:56| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

ナイフ熱

最近なぜかナイフ熱に侵されています。
薪を家で加工する時はMONORALの小割銀鉈モーラで十分
1502nives.jpg
焚き付けは家で作るので、外じゃ袋開けたり、細引き切ったり、たまに蜘蛛の巣払い棒を作るくらいなので
折りたたみのナイフを持って行っています。
1511KNIFEhiking.jpg
ベストナイフにまだ出会っていない。
デザインの良さは言うまでもなく、ソコソコ軽くコンパクトなんだけど素材感が良い物。
Kershaw:CryoをZTが作ればベストなんだけど・・・
posted by morikatu at 15:04| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

なぜポールのゴムキャップは黒なのか?

山を歩いているとトレッキングポールのゴムキャップをよく見つけます。
山を傷つけない様にって意味らしいですが、落とすとただのゴミ
ポール自体が黒いので落としても気が付かないことが多い。
1502kyapu.jpg
僕は昔買ったポールに付いていた赤いゴムキャップを新しいのにも付け替えて歩いてます。
カラーキャップは良いと思うんだけどどこか作らないかな?
それとこの赤キャップは岩でも滑りにくく、軽いので振りのバランスが崩れない。
今主流の丸いキャップは滑りやすく、重い
posted by morikatu at 04:48| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

日帰りハイキングの装備(ソロの場合)

ソロで適当に日帰りハイキングに行くときの装備です。
ソロの時は重くし足腰を鍛え、グループでリーダーじゃ無いときは軽量化していきます。
グループでリーダーの時はリーダー装備を入れながら余分な物は持っていかない感じ。
バックパックはMystery Ranch:Rush、ほぼ10kgでした。
1411higaerisetlist.jpg
サイドにはテーブル・行動食入れ・ナルゲンのフラスコ
雨蓋部分にはヘッドランプ・ツユハラヒ・トイレセット・家の鍵など
オプションでボトルホルダーを取り付けサングラスや汗拭きバンダナなど
すぐに取り出して使いたいものを入れています。
1411higaerisetlist6.jpg
Mystery Ranchの良い所は3ジッパーで中がバックリと開く
積層的に詰めても全く問題なく使用できます。
1411higaerisetlist2.jpg
一番手前に防寒着を押しこむと綺麗にパッキング出来ます。
下からエマージェンシーシート・着替え・レインウェアと柔らかいものを詰めます。
地面に置いた時のクッションとなりバックパックの底を傷めません。
その上にエマージェンシーSet・水筒・カメラ・食料を積み重ねる。
サイドの隙間にトレッキングポールと椅子・折りたたみ傘を差し込む。
1411higaerisetlist4.jpg
クッカーは山フライパンが便利です。お湯をすくうのにAladdinのカップ
冬はコーヒーを入れてもすぐに冷めてしまうので火に掛けられるGSIのホーローカップ
カップの中にSOTOのウインドマスター、カトラリーは丈夫で軽いチタン製
1411higaerisetlist3.jpg
行動食を入れている革の袋にはナイフとフラッシュライトも入れています。
エマージェンシーSetには浄水器からラジオ、ホッカイロ、テーピングテープなど
色々とひとまとめにしています。
1411higaerisetlist5.jpg
日帰りでこの重さに慣れていたら、テント泊の時に楽です。
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 00:11| 東京 ☔| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

低山小道具研究:手袋のレイヤリング

最近山でよく聞く言葉に「この手袋は百均」
見せられる手袋も百均とは思えないほどによく出来てる!
なんだか恐ろしい時代になって来ました。
ボクの場合は薄くて安いものを重ねています。
1302grovelayer1.jpg
一番下は不動のセンター、マッキンリー(キャラバン)シームレスグローブ
安くってフィット感が最高!、隙間がないので暖かさも抜群!セカンドスキンって感じ!
基本外しません。一年中使ってます。
その上がOUTDOOR RESEARCHのPL100のフリースグローブ
ボクの場合、この二枚重ねが定番です。
PL100は適度な厚みで暑すぎず、安い!写真のグローブは好日山荘で40%OFFくらいで購入!
風がある時や、休憩後に手が冷えてるのでAXESQUIN:ライトシェルグローブ
ペアでたった14gの防風グローブです。生地は防水、シームすれば防水グローブになる。
これも一年中使えます。
1302grovelayer2.jpg
とっても寒い時や雪がある時は
番下は不動のセンター、マッキンリー(キャラバン)シームレスグローブ
その上にOUTDOOR RESEARCH:ストームトラッカーグローブ
手の平部分は革で甲の部分はソフトシェル。動かしやすいが丈夫で汚れにくいのが気に入ってます。
ジッパーで脱ぎやすいのも使いやすい。 冬のみ
番外編
アイゼンやゲイターの付け外しでドロドロのギアやベロクロを扱う時にグローブが汚れるのを防ぐために、コーナンで見つけた薄くてペア53gと軽い革手を使い始めました。
料理の時にもとても便利!
ただしホームセンターアイテムなので大きく使いにくい。
このへんを上手く落とし込んだグローブ無いかな?
今の時期、ドロドロになったアイゼンで苦労している人を多く見かける。

posted by morikatu at 06:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

FITSのウールソックスをテスト

ども、各方面で評判の良いFITSのウールソックスをテストしてみました。
購入したのはFITS: Light Hiker Quarter
1302fitsone1.jpg
ほぼ同じサイズ・厚みのウールソックスと並べると幅が2/3!
ソックスで初めて18.5ミクロンのウールを使ったみたいです。
履いてみると特に爪先部分がピタッとフィットします。
1302fitsone2.jpg
この状態で一日歩いてみました。
履く時の違いは凄いのですが
履いているとよく分からない!
今日は山に行くのでまたこの状態で登ってきます。
普段使ってるのはDARN TOUGH:Ws マイクロクルー クッション
レディースモデルを買ってタイトに履いてます。

posted by morikatu at 06:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

夏にオススメ! コードリールに汗拭きタオル

1307ibisudou4.jpg
最近は100均でも売ってるコードリール(写真はドリンクのおまけ)
リングの部分にバンダナを通しただけのアイデアです。
自分の腰やパンツのポケット、バックパックのサイドなどに取り付け汗を拭くときだけ伸ばす
タオルを小さな袋に入れると乾かないし
かと言ってだらりと下げていると邪魔だしバックパックを下ろした時に泥だらけ・・・
コレだと泥だらけにならない位置に取り付けても取り出しやすいです。
夏は必須アイテムになってます。

↓最近はミニバックにクリップを付けて地図も付けれるようにしています。
ミニバック+クリップ
posted by morikatu at 13:21| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

低山歩きの暑さ対策

もうすぐウラヤマは灼熱の季節になってきます。
ウェアや帽子などを涼しい物にするのは基本としてウラヤマな少し変わったアイテムを紹介します。
個人的に1番だと思ってるのがこの氷バンダナ
1307dashorts5.jpg
ベテランでアイスノンを首に巻き付けて歩いている人を見たことがあります。
普段は首に巻いてますが、手のひらを冷たくすると気分転換になる気がします。
そんな氷の持ち運びにソフトクーラーを使っています。
1309duocool2.jpg
あまり薄いと結露で他の荷物が濡れ、厚いと嵩張る。
調度良い物がなかなかないんですよね〜
傷まないように食材も一緒に入れてます。
1208ortube1.jpg
最近登山店でよく見かけるこのチューブも暑さ対策に最適!
水で濡らして着用すれば気化熱で涼しい!
水場があれば水場で、なければ水で濡らしながら歩いてます。
1302sandalKEEN2.jpg
暑い時は出来るだけ沢沿いや沢と交差するコースを選び、暑くなったら沢に浸かってます。
足運びや足の皮を鍛えないと怪我をしますが
気軽に沢に浸かってクールダウンできる、山用サンダルは便利です。
暑い時はサンダルで怪我しないスピードでのんびりと歩くと、ヒートアップも防げます。

暑くなると低山に行かないというハイカーが多いですが
行って工夫するのも面白いです。暑さに強くなれますし!
posted by morikatu at 13:06| 東京 ☔| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

アイデア:ガス缶の底を養生する。

SOTOのテーブル フィールドホッパーを使い始めて
テーブル上でのガス缶の滑りやサビ汚れが気になってきました。
そこで購入したのが100均で見つけたシリコンラップ10〜12cm ※写真は250缶
1404gaskansoto1.jpg
余分な場所をカットして伸ばして取り付ける。
底部分を残すようにカットすると鍋にスタッキングしてもガス缶のサビが移らず
カタカタ音も無くなります。
1404gaskansoto2.jpg
欠点はかなり粘り気のある素材でゴミを吸着しやすい。
ぴったりの鍋だと入れ難い。
テーブルにはぴったりと貼り付くように安定します。
1404gaskansoto3.jpg
もう一つ考えたのがこの平ゴム2本の斜め掛け(写真はブックバンド)
シンプルですが効果はありました。
見た目がイマイチなので透明のバンドどこかにないかな?

↓フィールドホッパーはココで買えます!
http://item.rakuten.co.jp/m-outdoor/st-630/

1111sotoban.jpg marue_outdoor.gif
posted by morikatu at 11:27| 東京 ☁| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

クラシックスタイルのBackPack

デイパックを使うと自然にのんびりと歩く。
もっとのんびり歩こうスタイルを模索用にクラシックBackPackを探してます。
1310Classicbp1.jpg
左はWILDERNESS EXPERIENCE クレッターサック、ジャパンメイドで容量38リットル、デザイン・価格・容量は申し分なし、後は背面構造
中はKELTYのモッキンバード、色々な種類があり、エルブレスで見た上がジッパーになっていたモデルがカッコ良かった。
右はKLETTERWERKS:Kletter Flip
Mystery Ranchのクラシックライン、昨日オッシュマンズで見てきました。
Cordura1000デニール、ちょっと小さめですが雰囲気は良い。

デザインはクラシックだけど、背面・ショルダーやバックルは今風を探していますが無い!
KLATTERMUSENのフリンタクラシックくらい?
posted by morikatu at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

アイデア:ガス缶キャップホルダー

すぐに紛失するガス缶のキャップに紐を付けてみました。
1403aideadivd1.jpg
キャップに穴を開け、ゴム紐を通して玉結び
ゴム紐の反対側をマグネットにテープで留めるだけ。
マグネットなので使う時は火で燃えないように側面に移動させたり出来ます。
※AXESQUINハイキングイベントの参加者からダイソーで強力マグネットが売ってる情報入手!
 行くと2000ガウスマグネット4つで100円でした。
↓CB缶バージョンも作っています。
http://morikatu.seesaa.net/article/379861782.html
こちらはCB缶カバーに連結させています。

1111sotoban.jpgmarue_outdoor.gif
posted by morikatu at 12:37| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

低山小道具研究:Tシャツ(ウールと化繊)

秀山荘のおんぼろ市でまた激安アンダーを買い込んで、メリノウール生活始めました。
水で押し洗いだけでかなり綺麗になり、洗剤を極力使わない生活。
化繊Tシャツは、中間着やソックスと同じように複雑化しているので
単純で日常にも使えるウールを選びました。
1403woolkasen1.jpg
ウールを買う時は普段着っぽいものを選んでいます。
例えばibex:Indie Crew
これは山にも普段着にも、アンダーにもTシャツとしても使えます。
ウールは良いのですが、汗が目立つ欠点がある。
化繊ほど速乾性がないので一度汗だくになるとずっと濡れたままになることが多いのが×
このibex:エコースポーツTはグレーで汗を吸うと黒くなり真夏はちょっと厳しい。
多少難点があるもののウール生活気に入ってます。
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 11:22| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

strapgearでトレッキングポールを固定する

140polegeadi1.jpg
伸び縮みするstrapgearで綺麗にトレッキングポールをサイドに固定出来ました。
全くズレないし、ブラブラもしなかった。
フックの先をバスケットにも引っ掛けています。
1306tanbaka5.jpg
カラビナだとブラブラするボトルなどにも使えるGearです。

posted by morikatu at 02:39| 東京 ☁| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

アイデア:100円ライトをヘッドランプやハンドライトに付ける。

1402hyakuled1.jpg
100円ショップなどで売ってるこの手のボタン電池を使ったライトを
ヘッドランプやハンドライトに付けていると電池交換時に便利です。
赤色LEDタイプ(最近見かけない)だと小屋泊などでも便利に使えます。

posted by morikatu at 10:18| 東京 ☁| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

ウラヤマでのトレッキングポールの長さ

よく登りは短め、下りは長めとありますが
ウラヤマ(低山)ではアップダウンが繰り返されるので長さ調整なんて面倒
ボクは長さは固定で握る位置で調整してます。
1401tpolegrip1.jpg
これは登る時
グリップより下の部分を握る
冬は冷たいので包帯を巻いてます。
(トレッキング用は最初から下にグリップ延長してるのがある、欲しい・・・)
下る時はグリップの上に親指を置いてます。
1401tpolegrip2.jpg
日帰りの時はポール1本でストラップは使わない、簡単に左右に持ち替えられるので!
2泊など長丁場の時はストラップを使い
ストラップの長さで握る位置を調整しています。
ポールは夏は使いませんが、冬は凍結を調べる為に持って行ってます。
夏でもマイナールート行くときは蜘蛛の巣対策に持って行くことはあります。
posted by morikatu at 17:48| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

アイデア:ボトルホルダーを物入れに使う

130aqcatarog2.jpg
取り付けが簡単なボトルホルダーを小物入れに使うと便利です。
写真は1リットルサイズでクナドやツユハライヒ、グローブなどが収納可能!
地図やペンや行動食なども収まる。
130aqcatarog3.jpg
一番気に入ってる取り付け位置はこのショルダーハーネスの付け根にカラビナ
邪魔にならず、素早く取り出すことができます。
写真はもうすぐ発売予定のMOUNTAIN EQUIPMENTのボトルホルダー
クリップ式で脱着が簡単です。
1401bottleo1.jpg
こっちはMYSTERY RANCHのボトルホルダー、プラバックルで固定できる。
posted by morikatu at 07:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする