2017年08月01日

登山で使っている時計4本

1707_watch_.jpg
左2本は電池。右2本はソーラー。
ソーラーが電池の心配をしなくて良いので快適です。
左から
タイメックスの安物。汚れそうな時に使用しています。機能なし。
SUUNTO。温度計があるので最近良く使っています。
シチズン。薄く邪魔にならないソーラー。袖口がスッキリするので良く使う。機能なし。
SEIKO。ソーラーでベゼルで時間が計測しやすい。地図読みの時に良く使います。
posted by morikatu at 08:53| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

CRKT:Vivaといつものセット

1706_vivaitumo_.jpg
リオンマーがデザインした、少し大きめの栓抜きキーホルダー。
いつものライト・ライター・ホイッスルを組み込むと調子が良かった。
いろいろな所にフックできます。
1706_vivaitumo2_.jpg
一番良かったのが先端のマイナスドライバー
三脚の雲台を外す時に、ハイキング中は手元にコインが無くいつも苦労します。
これがあればすぐに外せる。
関連記事
普段はこの方法でカメラを山で持ってます。
山でのミラーレス一眼の携帯方法。
現在また違う三脚を使用していますが、ほぼこの携帯方法。
メインの三脚が違うので雲台交換がいつも面倒。
↓メインの三脚はコレ!
Velbon:ウルトラロック ULTREK UT-43Q
posted by morikatu at 09:40| 東京 ☔| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

Akimamaでハンドスピナーを紹介しました。

最近色々な所で目につくハンドスピナー
東急ハンズでも販売中!
遊ぶ玩具としてよりも、ギア好き的に
↓Akimamaでハンドスピナーを紹介しました。
1706_handspinner_.jpg
手持ちのスピナーは上の2個
さすがに200ドル以上もお金は出せないが
↓カスタムナイフファクトリーのPepyakka 3.0が美しい。
posted by morikatu at 11:32| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

Keychainツール 2017(EDC)

1706_keyset2_.jpg
2015年からあまり変わっていませんが、撮影したKeychainツール。大きく変わったのは
すぐに取り外せるヒンダラーボールペンとチタンハンドスピナーを追加しました。
1706_keyset_.jpg
Exotac:MATCHCAPが大きいだけで、あとは小さくシンプルなものばかり。
一番良く使い役に立つものはやはりMATCHCAP中身の頭痛薬と予備の現金。
普段使い用にもっとシンプルなセットも作っています。
真鍮中心のKeychainツール
関連記事
EDC Pocket Dump ポケットの中身(Hiking) 2016年3月


posted by morikatu at 07:31| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

Crabby Wallet:スポーティーゴム

Crabby Walletには3種類あります。写真を見て「これはイマイチ」と思いましたが
届くと一番良かったのがこの『スポーティーゴム タイプ』
1706_kani_.jpg
黒い部分はゴムヒモの様な素材で伸縮性があり、ピタッと収まり良い感じ。
黒いセットを組んでみました。
ちなみにユタ州の人がデザインして、製造は中国。
↓キャンパスタイプ
1705_kanitest_.jpg
↓現在クラウドファンディングで購入できます。460人580人ほど参加中。
1705_kaniwallet_.jpg
posted by morikatu at 11:53| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

磁石のPOLAR Pen

ハンドスピナーが子供の頃にボールベアリングで遊んだ記憶なら
このポーラーペンは磁石で遊んだ記憶を思い出させるペン
1705_handspinner3_.jpg
ボールペンのまわりに磁石の筒がいっぱい付いています。
キャップを近づけると…パチン!っと磁力でキャップが飛んでくる。
間に物を挟んだり、組み替えたり、反発させて遊んだりできるペン。
posted by morikatu at 11:17| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンドスピナーが日本上陸。Stedemon:チタンハンドスピナー

日本でもメディアで取り上げられるようになってるようですね
子供の頃にボールベアリングで遊んだ経験があるのなら、回す楽しさがわかるはず。
一般的には遊び道具としての紹介ですが、ボクは完全に鉄分を楽しむガジェット。
1705_handspinner_.jpg
紫色のがキーホルダーに出来るくらい小さなチタンハンドスピナー
ちょっと昔の宇宙船のようなデザインです。
しかもチタン製でとても軽い! 28グラムでした。
軽いので回転はイマイチですが、回して遊ぶというより、このチタンを楽しむ道具。
1705_handspinner2_.jpg
もちろんまわります。
ちなみにStedemonは中国の高級ナイフメーカー。
Stedemon・Kaiser・WE・Reateなど中国の高級ナイフメーカーの精度が凄い事になってます。

Reateの新作『The Future』
チタンのワンピース削り出しの高級ナイフ。

posted by morikatu at 08:40| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

アウトドアに最適なウォレット(財布)はどれだ?

↓アウトドア情報サイト『A kimama』に財布について書きました。
1705_akiwa_.jpg
個人的には無くならない事が一番重要です。
山に行くとバスに乗ることが多く、すぐに取り出せる事も!
posted by morikatu at 07:16| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

Crabby Wallet:スリム キャンバス

1705_kanitest_.jpg
サンプルを送っていただいたのでさっそくEDC風に組んでみました。
山用のミニウォレット。交通系ICカードだけあれば近場の山は行けるので中身は
交通系ICカード・お札1万2千円・小銭300円、これはいつもの組み合わせ。
お金を出すことはまず無いのでバンド部分にボールペン・LEDライト・ホイッスルを挟みました。
↓現在クラウドファンディングで購入できます。460人ほど参加中。
1705_kaniwallet_.jpg
他のも送ってもらったので後ほどアップしますね。
やっぱり気になるのがキーを付けるストラップ。他のに変えようかな。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 20:10| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ファイヤーボックスの財布:Easy Money "Working" Wallet

1705_fireboxw_.jpg
え!なぜ?って感じでFireboxがレザーウォレットを販売開始してます。
レザーフェイスのような縫い目があまり好みではありませんが、どうなんでしょう?
とてもシンプルな構造の財布です。
1705_fireboxw2_.jpg
オフィシャルサイトはこちら→Easy Money "Working" Wallet
関連記事
PAAGO WORKS:TRAILBANK-Sサイズ + コインホーム
VARGO:チタニウム マネークリップ
Scrubbaからペラペラの財布が新登場。
Trayvax:Contour - Raw(財布)
スマホに巻ける財布:Crabby Wallet(アメリカ)
ハードケースで有名なPELICANの財布
Rainbow of Californiaのコイン カードホルダー
ミニマリストネックポーチ(Suica・PASMO入れ)
posted by morikatu at 19:10| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

スマホに巻ける財布:Crabby Wallet(アメリカ)

↓こんな財布が日本上陸!
1705_kaniwallet_.jpg
ゴムバンドでスマートフォンに巻きつけて持ち運べるようです。
ちょっとカラーリングがアメリカンですが、レザータイプなどもあり!
単体でも使えるようです。
1705_kaniwallet2_.jpg
EDCセットのような使い方も紹介されています。
山やランニング用の財布としてどうでしょう。
posted by morikatu at 19:18| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

キャップが真鍮、ボディがアルミのA&F:スタッシュケース

1608_cash_.jpg
販売されるのか不明ですが、販売開始されました。
キャップ部分が流行りの真鍮製。
ボディがアルミ製でかなりコンパクト設計です。
特にキャップ部分へのお札の収まりが良く、今まで使っているアルミだけの物から変えました。
真鍮なのでかなりギリギリまで切削している為と思われる。
写真は、近所に買物行く時用の鍵セット。
フックもピルケースも真鍮製です。ライトはナイトコアのUSB充電ライト
万札を鍵に付けていると、財布を忘れても焦ることが無くなります。
関連記事
メインのExotac:MATCHCAPにもお札を入れています。

↓こちらで購入可能です。
A&F エイアンドエフ スタッシュケース
1705_taijin2_.jpg

posted by morikatu at 11:15| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

Mad Maxスタイルのパラコードブレスレット!

新作マッドマックスでマックスが付けているパラコードブレスレットの編み方。

作り方もシンプル、慣れると簡単です。
ぼくの場合は折り返しが16cmくらい。2.5mあれば作れました。
トム・ハーディは普段からパラコードブレスレット付けてるっぽい?
Mad Max: Fury Road Costume Threadに詳細が載ってます。
1506SOGM5.jpg
これが自作バージョン。普通のパラコードブレスレットより長さ調整が面倒じゃない
劇中ではパラコードより太いバトルコードと呼ばれるコードを使用してるように見えます。
1507madmaxseiko.jpg
7月14日追加
ひとつ問題があり、使っていると緩みサイズが大きくなってしまう。
そこでクリア色ゴム系ボンドを自分サイズの所に塗り、滑り止めにしています。
150gomukodo.jpg
このボンドは、ストラップを切った時の末端処理
色々な場所にパーツを取り付ける時に便利です。

↓定番のROTHCO パラコード
posted by morikatu at 06:10| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

キーツール比べ:ナイトアイズ&LEATHERMAN

海外では毎日のように新タイプが出てくるキーツール。
ボクの場合は栓抜きとカメラを雲台を回すためにマイナスを使う
1507KeyTool07ni.jpg
上からNITEIZE:DOOHICKEY QUICKEY
シンプルな栓抜きとダンボール開封とヒモなら切れるセレーション
栓抜きはソコソコ使いやすい、セレーションはたまに便利
NITEIZE:DOOHICKEY
けっこう微妙、まずヘックスレンチは使わない。栓抜きも力が入れにくい
Leatherman:#4
デザインはカッコイイ!が、デザインに意味が無い
溝部分がフックになってるかと思いきや何の機能も無いみたい。
GERBER:Shard Keychain Tool
栓抜き性能はこの中で一番!ちょっとごついが何かと使いやすい。
意外とオススメです。
LEATHERMAN:Brewzer
マイナスドライバー部分が使えるが、ほかは微妙。

posted by morikatu at 14:28| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BE-PALがインスタグラム連動のEDC企画をスタート

↓なんだかBE-PALがインスタグラム連動のEDC企画をスタートしてます。
http://www.bepal.net/know-how/31075
普段は、鍵とミニライトとこのMaxpedition
Maxpedition:Mini Pocket Organizer
posted by morikatu at 08:02| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

Trayvax:Contour - Raw(財布)

最近財布ブームで次々と新しいデザインが出てきてます。
財布というかカードメインでお札はクリップやバンドでとめる程度の物。
コレもかっこいい。
1704_TrayvaxElement_.jpg
メイド・イン・USA
栓抜き付き!
価格は160ドル!
posted by morikatu at 07:47| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

NITECOREのショルダーバッグ「NUP10」

NITECORE社がなぜかEDCショルダーバッグを出していたので購入してみました。
1702_NITECORE_.jpg
フロントのデザインが良いので、あまり気になりませんが
各所のパーツや素材は安物感があり。
やっぱりMaxpeditionはよく出来てる。
1702_NITECORE2_.jpg
内部もエラスティックバンドのオーガナイザーになっていますが
ここの作り込みもやっぱりMaxpeditionはよく出来てる。
と言っても、良く持ち歩いているので良いバッグです。
関連記事
Maxpedition:アーバンウォレット・マイクロ・ミニポケット・ファッティ
EDC Pocket Dump ポケットの中身(Hiking) 2016年3月
Maxpedition:Mini Pocket Organizer
NITECORE:チタニウムホイッスル NWS10
NITECORE:F1とT360
NITECORE:T360(45ルーメン)


posted by morikatu at 09:35| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ハンドスピナーを手に入れました。

1702_handspnner_.jpg
ハンドスピナーを手に入れました。
ただ指で挟んでクルクルと回すだけのボールベアリングの塊。
1702_handspnner2_.jpg
指で挟んで前後に回すだけで楽しめます。
やっぱりカッコいいの欲しいですが、高い。
↓ゆっくりと回して短い間隔で前後反転させると、手持ち無沙汰を解消できます。
posted by morikatu at 21:44| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

Maxpedition:アーバンウォレット・マイクロ・ミニポケット・ファッティ

1512Maxpeditionran.jpg
左からアーバンウォレット
マイクロポケットオーガナイザー
ミニポケットオーガナイザー
ファッティオーガナイザー
中身はこんな感じ、左が山用、右が街用。忘れがちなハンカチとメモ帳がメイン
1512Maxpeditionran2.jpg
左上は、山に行くときの火起こし道具とナイフを持ち運ぶ時のケースとして使っています。
右上は、財布とライターとライトとメモ帳とペンとバンドエイド
左下は、山用のちょっとしたメモセットと小道具
右下は、街用の筆箱兼爪切りやマイスプーンなど、缶にはキャラメルが入ってる。
Maxpeditionは小道具好きには楽しいバッグがとても多くハマッテマス。

posted by morikatu at 09:44| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

WALTHER(ワルサー):NL10(キーライト)

1602_wal_.jpg
奥は、今まで使っていたLED LENSER:K1
手前は今回紹介するワルサー:NL10
二つとも使用電池はLR41ボタン電池4個
価格が2倍以上違うので当然ですが、質感が全然違います。
ワルサーは、とても丁寧な作り
1602_wal2_.jpg
スイッチはヘッド部分をねじ込むと点灯、周囲も青く光ります。
ヘッドのネジが短いので、ネジ緩み防止処理しないと、気付くと無くなっていそうで怖い!
それ以外は満足。
部屋の電気を消して玄関に行くまでに、キーライトはよく使ってます。
1509warusapro.jpg
重さは10円玉と同じ、とても小さく良く出来たキーライトです。
メインの鍵セットに付けています。

↓このyoutube動画で紹介しています。1分38秒から

動画で紹介している他のギアは
KEYBAK:セキュアーキー
東京磁石:コンパス
NITECORE:TUBE(USB充電式キーライト)
GERBER:Shard (栓抜きが使いやすい)l
WALTHER(ワルサー):NL10(キーライト)
Transcend USBメモリ 32GB (小さなUSBメモリ)
Nitecore:チタニウムホイッスル NWS10(高級ホイッスル)
Exotac:MATCHCAP(マッチケース)
EXOTAC:nanoSTRIKER(フェロセリウムファイアースターター
時計
SEIKO:プロスペックス(日本未展開のフィールドウォッチ)
SUUNTO:クリッパー(ウォッチバンドコンパス)
ポケットライト
Olight:i3S-CU EOS(真鍮モデル)
VARGO:チタニウム ホイッスル
ポケットポーチ
Kletterwerks:フラットバッグ S
Rite in the Rain:3×5 ノートブック
Fisher:スペースペン ブレット(ボールペン)
LED LENSER:K1(17ルーメン)
EDCバッグ
Maxpedition:Mini Pocket Organizer
Olight:S1 Baton( Copper モデル)
mas-design:Bauhaus K11 KeyCarabiner(チタンカラビナ)
ナイフ
CRKT:Drifter(ドリフター ステンレス)
Benchmade:Mini Griptilian(アメリカ製)
Spyderco:Lil LionSpy(ライオンスチール社とのコラボモデル)
Zero Tolerance:0808(Todd Rexfordデザインフリッパー)
A&F:アクションフィールドナイフ
Zero Tolerance:0550(ハードユーズナイフ)
ZeroTolerance:0620CF(EMERSON Design)
VICTORINOX: カディットAL Limited Edition 2015 steel blue
sotosotodays.gif   NT_w200.gif
↓アウトドア情報サイト「A kimama」に書いたEDCについて書きました。
U.S.A.からやって来た! 全く新しい概念それは『EDC』

↓少し大きな電池を使ったモデルなどあり。
posted by morikatu at 01:59| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする