2017年04月28日

ニューヨークのパークレンジャーが薦めるデイハイキング装備


パークレンジャーマイクさんの薦めるハイキング装備。
とてもトラディショナルで良い感じ。
金属の水筒から説明を始めます。
水筒(水)→スナック→防寒着→ファーストエイドキット→マップとコンパス→ナイフ→
posted by morikatu at 18:45| 東京 ☁| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

小さなシグナルミラー

以前から大きく重く邪魔だったシグナルミラー
最近小さいタイプが出始め「どこの製品だろう?」と調べると
思いっきりアリババでした。
1704_SIGNALmirror_.jpg
でも悪くない。
ちょっと欲しいと思う今日このごろ。


posted by morikatu at 10:45| 東京 ☁| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

S.O.L.:TRAVERSE

1704_solre_.jpg
Bozemanで見つけたサバイバル缶。
ブリキ缶が欲しくて買ってしまった。
中身も入ってます。
1704_solre2_.jpg
まだ何を入れるかは決めてない。
posted by morikatu at 20:16| 東京 ☁| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

旅行用シークレットポーチ。身分証明と現金

1703_safetyBag_.jpg
旅行用で販売している肌に付けて大切なパスポートなどを守るシークレットポーチ。
左はウェストポーチ型、右はネックポーチ型。
中には現金と保険証などを入れて体に付けています。
山で不測の事態が起きたときの備えで、体に付けていると安心です。

↓pacsafeはA&Fオンラインストアで買えます。

posted by morikatu at 18:07| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ズイコウのハイドロコロイド包帯

1702_haidoro_.jpg
流行りの傷あてパットなどと同じ成分ハイドロコロイド素材の包帯。
単価が一番安い製品の様でAmazonでも人気商品。
好きなサイズに切って使用することができます。
エマージェンシーキットに入れました。

posted by morikatu at 09:08| 東京 ☁| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

Mystery Ranchのトラウマバッグ:IFAK and VLAK

情報を集めていて目につくのがトラウマバッグ。
怪我した時に様々な道具がさっと取り出せるバッグの事。
様々なメーカーから新しいアイデアが次々と出ていて面白い。
↓Mystery Ranchも出しています。

エマージェンシーバッグは大小の2つ作っています。
大きいのはこれ→OUTDOOR RESEARCH:Backcountry Organizer#1
小さいのはこれ→Adventure Medical Kits:First Aid 0.5
posted by morikatu at 12:49| 東京 ☁| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

ジッポーミニオイル チューブ(エマージェンシーギア)

1702_keitaizippo_.jpg
あまり売ってませんが、携帯できるジッポーオイル。
1本で4cc。2本でzippoが満タン。
念のためエマージェンシーキットに入れています。
↓普段はzippoではなく、ピーナッツライターを使っています。
Maratacの恐ろしく小さいピーナッツライター
posted by morikatu at 19:23| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

骨折時に使った道具

今年に入って一緒に山に行った仲間が山中で足首を骨折。
その時に使った道具です。
車道までもう少し、メンバーにウィルダネスファーストエイドの受講者も居た状況。
足を滑らせただけで、踏ん張った時に折れたらしい。
1702_kossetu_.jpg
一番使ったのはやっぱり「テーピングテープ」まる一本使いました。
ポールはボクの1本しかありませんでしたが、やっぱり2本あった方が良かった。
シート用に古いスリーピングマットを入れていたので、足首の形をナイフで切ってガムテープで固定。車道が近かったのと、本人は大して痛がってなかったので添え木までは作りませんでした。
テーピングテープとポールはいざとなったら重要です。
posted by morikatu at 09:00| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

剥がれない絆創膏の貼り方。

Facebookで回ってきて「なるほど!」っと思った矢先に
ナイフで指を切ってしまいました。さっそく挑戦!
1702_bansou_.jpg
テープ部分に切れ込みを入れるだけ!
4本になったテープをクロスさせるように貼ると剥がれにくい
簡単なアイデアですが、効果絶大です。
1702_bansou2_.jpg
posted by morikatu at 07:58| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

SAWYER浄水器にダクトテープがジャストフィット!

1701_duct_.jpg
山で骨折の手当をする事があり、手間取ってしまったのが、小さく丸めたダクトテープだった。
テーピングで固め、丁度持っていたスリーピングマットをナイフで足の形に切り
ダクトテープで止めようと思ったら、伸ばすのに時間が掛かってしまった。
海外では使っていないカードに巻くのが人気(写真中)
何か良いものは無いかとエマージェンシーキットを覗くとSAWYER浄水器にピッタリでした。
1701_duct2_.jpg
posted by morikatu at 14:55| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

サバイバルの福袋? Battlbox: Mission 23

バトルボックスというサービスで、契約すると定期的に箱が届く
何が入っているかは届いてからのお楽しみ。
福袋が毎月届くような仕組み。

今回はナイフ関連グッズが多い。過去のボックス内容などはYouTubeを探すと見つかります。
サバイバル(プリッパー)は、需要が無いと思いますが
災害対策ボックスだと日本でも需要があるような気がする。
フリーズドライ食品や水の置き換えなど定期的に送られてくると思い出しますし。
電池や毎回使えそうな小道具とちょっとしたTipsカードがあればOK。

非常用持ち出し袋は2種類用意していて、とりあえず逃げる用と食料などが多めに入っているバッグ。
家の電池はとりあえず逃げる用に全部入れています。
posted by morikatu at 09:15| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

THYRM:セルバリューバッテリーストレージ

1612_thyrm_.jpg
モーリー/パルスに取り付けられる高級バッテリーケースです。
単四電池なら4本、単三なら2本、CR123なら3本が入ります。
防水仕様で中身の取り出しも簡単なのでエマージェンシーキットを作成中。
ミニビックライターとCR123☓1でちょうどサイズ。
CR123☓1は固定で薬や良く使うちょっとしたものを入れたい。

posted by morikatu at 08:48| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

SOL(ソル) :サバイバルキット(ギアループで購入)

1611_solcase_.jpg
買おうかどうかずっと悩んでいた高級サバイバルツール。
ギアループでやすかったので購入しました。
正直、使いみちはありませんが、ばらして使う予定。
1611_solcase2_.jpg
裏には、ホイッスル・ライト・ナイフ・フリント・コンパスがセットされています。
表にはシグナルミラー・中は防水のケースになっていて
1611_solcase3_.jpg
サバイバルの資料・ワイヤー・着火剤・釣り糸セットなどが詰まっています。
このままの状態で山に持っていくにはちょっと無駄に重い。
パーツ取りとしては面白い!安く買えてよかった。
↓ナイフだけでもこの価格。鋼材はAUS8を使用しています。
posted by morikatu at 20:52| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

SOLの製品にもメタルマッチ付き。

Adventure Medical KitsのSOLシリーズの新作「PHOENIX」も
メタルマッチが付いてます。完全にブーム!
1609_solphoenix_.jpg
メタルマッチ・ナイフ・LEDライト・着火剤・ホイッスルがワンセット。
LEATHERMAN シグナルを筆頭に、VICTORINOXも出したりして。
関連記事
LEATHERMANのアウトドアモデル『シグナル』のレビュー動画
OPINELの新作もファイヤースターター付きのN°12 EXPLORE
LIGHT MY FIRE☓Mora knife:ファイヤーナイフ
posted by morikatu at 09:13| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

ナイグロー(NI-GLO):蓄光マーカーキーホルダー

マーカーの旅をしています。
1608_nicgro_.jpg
イギリスだったかな、新しい新素材を採用した蓄光マーカー
説明書には、新素材で10分で10時間光ると書いてますが、
いつもの蓄光とあまり違いが分からない。
LIFESYSTEMS:グロウマーカーと競争させましたが、ほとんど同じ
ただしこちらは写真のクリップが付属して便利! ブラブラしません。
太陽光はあまりあてに出来ないので、強力ハンドライトを当てて蓄光させています。
電池交換いらずでカッコいいマーカーがどこかに無いかな?
NITECORE:TUBEをLow(48時間)で光らせっぱなしが一番良いかも
関連記事
LIFESYSTEMS:グロウマーカー
NITECORE:TUBE
SILVA:SIMI
NITEIZE:スポットライト

posted by morikatu at 08:53| 東京 ☁| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

お気に入りのホイッスルをアウトドア情報サイト「Akimama」で紹介しました。

アウトドア情報サイト「Akimama」に
お気に入りのホイッスルをタイプ別に3つ紹介しています。
防災に、アウトドア遊びに、必需品の「ホイッスル
1608_whistle_.jpg

3つ紹介していて、1つ目は小さな音も指向性の強い大きな音も出せる大きなホイッスル。
万能だけどちょっと邪魔。
2つ目は、小さいけど指向性の強い大きな音が出せるモデル。だけど小さい息では音がでない。
元気な時は使いやすいが、死にそうな時はとても使いにくい。
団体行動時などの合図としては最適。
3つ目は、キーホルダータイプ。
死にそうな時は、小さな息でも音が出るが、指向性が無く
音は聞こえるが、ドコから鳴っているのかわからないモデル。
ホイッスルには用途に合わせて色々なモデルがあります。
posted by morikatu at 09:39| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

Panasonic:FM/AM 2バンド通勤ラジオ

AMラジオのFM配信が始まりましたが、超便利!
山の中ではいつもTBSラジオです。
1607_radio_.jpg
Panasonicの単4×2本のコンパクトなラジオ
電池込みで約65g
1時間で自動的にOFFになるので寝落ちしてもOK!
ONOFFボタンが上にあり、人とすれ違う時などに簡単に切れるのも便利!
ただし、電源が入りやすく、エマージェンシーバッグに入れる時には電池を抜いています。
テント泊の時の暇つぶしにも最適です。

posted by morikatu at 09:15| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

Alpenloreのサバイバルパラコードベルト


スイスのデザインも悪く無いサバイバルベルト
パラコードが巻きつけられていて、ミニサバイバルキットもセットされています。
色々と頑張って使い方を説明しています。
posted by morikatu at 08:29| 東京 ☀| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

CRKT:Bivy MultiTool の説明動画


Bivy MultiTool の説明動画を撮影してみました。
頑張って喋って説明しています。
道具説明動画を増やす予定。数こなせば慣れるかな。
posted by morikatu at 00:11| 東京 ☁| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

火起こし用シートレンズ(フレネルレンズ)

1603_lens_.jpg
小学生の頃に誰もがやる太陽光を使った火起こし
チャークロスがあれば、数十秒ととても簡単に火起こしできます。
チャークロスにレンズで集めた太陽光を当てると、けっこうすぐに赤くなる
それをいつもの通り、ほぐした麻ヒモに移すだけ!
太陽があれば、火打石より全然簡単。
火起こしセットの中に入れて、遊んでます。
posted by morikatu at 08:33| 東京 ☁| FIrst Aid Kit:サバイバル緊急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする