2007年02月11日

一度は入ってみたい!世界の驚くべき10の洞窟

カラパイアで見つけました。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51625399.html

最初に出てくるカールズバッド洞窟群国立公園は
小説「闇に降りる」の舞台。
元パークレンジャーの原作者が実際にケイビングして書いた本格ケイビングミステリー小説。リアルです。
           ↓アマゾンからこんな本を勧められた。ドンズバ


posted by morikatu at 20:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ケイビングジャーナル

061111_1039〜0001.jpg

年4回発行される専門誌。

深い世界に圧倒されます。

アウトドアスポーツと言うよりも学術的に地下の世界に突入していく探検家達の報告書。

こんな世界も有るんだなぁ〜と思わせる一冊です。


御徒町のODBOX二階で販売中〜!
posted by morikatu at 10:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

豆焼沢支流の洞窟探索終了

0610232.jpg
(写真だと普通の沢に見えますが実際は見た目でシビアな事がわかるほどの斜面)

雁坂峠近くの豆焼沢、その支流の名も無き滝の様な沢を登り上流を探索
沢登りが死ぬ気モードでした。
足を滑らせると何十メートル滑落?
この沢を探索ポイントに選んだのは
他の沢は凍っているのにこの沢だけ冬になっても凍らない。
水は洞窟から流れているに違いない!との推理によります。

で実際に、、、、、
0610233.jpg
洞窟でした。
がんばって手前を掘り侵入したのですがすぐに行き止まりで穴を広げる事も不可能。
洞窟学的には標高・地形・地質・環境・水量・水質ともに
大きな洞窟の可能性が大きかっただけにがっかり!

上流を探索しつくし、下りは死人でそうだなぁ〜と思ったその時!
ベテランが『生きて下れる自信がない』との一言で尾根沿いに脱出する計画に変更!
うれしかったぁ〜。

そして地獄のヤブコギとトラバース。
かりさかトンネル前にかかる橋にピンポイントで下りる大作戦!

061023.jpg
靴もパンツもドロドロ、、、、

0610254jpg
休憩ショットですがほとんど寝てる姿勢になるくらいの斜面
実際はもっと垂直な場所をひたすらトラバース。
尾根に出てしまうと洞窟がある可能性がないので斜面を使い
下・中・上と分かれて(写真のように)ローラー作戦しながら移動します。
自分の道は自分で見つけます!!!


漕いで漕いで眼下に橋が見えた!
私達がいる崖と橋は一カ所だけ近づいていてそこに小さなハシゴがあり
橋に渡れるようになっている。

崖を慎重に下り目的の場所にも到着! が、、、、、、

ハシゴが無い!

あたりは暗くなりはじめている。
ナイト沢下りかぁ〜遭難かぁ〜と観念して
橋の下にまたクライムダウン、、、

その時でした。神は私たちを見捨てていなかった。
トンネルの壁に作業用ハシゴ発見!
生きて戻って来ました。
posted by morikatu at 20:36| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

仏石山鍾乳洞(横穴編)

061002doukou.jpg

日曜日は所属ケイビングクラブで仏石山鍾乳洞へ
横穴と縦穴の練習に行ってきました。
※写真は仏石山鍾乳洞の洞口

06100202annko.jpg

ヘッドライトを使い暗黒の地中に潜入です。
ここは小さな鍾乳洞複雑に入り組んだ小さな穴がそこかしこに開いています。
ソコをもちろん匍匐前進
06100202hofuku.jpg

これでも広い、ヘルメットが入らない場所に入ったりします。

洞窟内で測量図の確認+ミーティング
06100202miithing.jpg


06100202soto.jpg
岩の世界をひたすら探検します。
06100202nwe.jpg


危ない場所はほとんどない洞窟です。
一番危ないのは第二洞口から出た時に現れる崖
06100202kakusin.jpg

手前のつい先日「劔」に登った隊員曰く「劔」よりも危ないとのことです。
黄色つなぎの隊員はこの後滑落
その上の青ヘルメット隊員はまた洞窟に戻り第一洞口から脱出しました。

次回は今回のメインイベントの縦穴編へ

クリック頼みます!




posted by morikatu at 11:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

日原鍾乳洞体験ケイビング

060916??〓〓〓.jpg

週末はネネンボウを利用して洞窟探検と登山を行ってきました。
写真は奥の大ホールで撮影
暗黒のヘッドライト集団です。

それでは匍匐前進から
060916hofuku.jpg


中は広く、落ち着いて下ればそんなに危なくない
060916??¨.jpg


帰りの写真
060916up.jpg

登っている時は暗くてよく分からないけど凄い所を歩いてますね(笑)


今!人気のブログが見れま〜す。
posted by morikatu at 12:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

SRT訓練

060910_1148〜0001.jpg

暑い!
久しぶりだけどまぁまぁ覚えてた。
行った事はボルダリング(笑)
アッセンダーからディッセンダーへの切り替え
ディッセンダーからアッセンダーへの切り替え
登りでノットの通過、下りでノットの通過
登りでリビレイの通過、下りでリビレイの通過です。

060914SRT.jpg
怪しい風景ですね〜〜〜


施設の持ち主のブログです。
DEEP UNDERGROUND
posted by morikatu at 16:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

洞窟探検 総延長が23.7キロ 岩泉・安家洞

http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m03/d31/NippoNews_2.html

↑岩手日報の記事

岩手県の安家洞の総延長が約24km!
地下で24kmです。
大冒険です


1111ドイツ洞窟.jpg

写真はドイツの洞窟です。
上が真っ白で波打ってます〜
地球上とは思えないですね!
他にもすばらしい写真が沢山、
集めてみようかな、

ランキングに参加してます!
posted by morikatu at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

群馬県の上野村

image/morikatu-2006-03-18T21:53:17-1.jpg

今日は久しぶりの洞窟〜
新しい洞窟を見つけにいきました。

結果は残念ながら新洞は見つからなかった。

名も無き山の名も無き谷の左右の壁を一日中トラバース。
やばい落ちる!と何度思った事か、
何も掴むところがないから土を掘って木の根を摘んでなんとか生きて帰ってきました。

洞窟探しは、谷をトラバースして写真のような露岩を探し
洞口がないか調べます。
写真の下に人が写ってます、
凄い斜面なのがちょっと分かるかな、


自転車人気blogランキング
posted by morikatu at 21:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

埼玉の洞窟

日曜日はクラブが見つけた洞窟内の新洞を見つけに。
写真を見ると凄く鍾乳石が発達していて
美しかったので見に行く、、、、、が

入口を塞いでいる事は知っていたが
見つからなかった。

051222洞口.jpg

ひたすらあちこち掘ったけど見つからず。。。
posted by morikatu at 07:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

新しい洞窟探しの結果

週末の洞窟探索で僕が発見した洞窟の写真です。 (写真はクリックすると大きくなります)
まず洞窟探検クラブPCCの会長から地図を見せられる
地図には今まで確認した石灰岩と洞窟が記されている。
石灰岩の印をよく見ると東西に細い帯状に分布されている。
洞窟は標高1000mと800mに分布している。

「石灰岩の帯の1000mと800m部分を探すと洞窟がある」と
会長にいわれ捜索開始!

桑本川1.JPG

林道を車で上がっていると路面が凍結し途中から 歩きに変更し沢を登り露岩へと向かう

桑本川2.JPG

標高が高くなってツララも立派!
途中から僕だけが岩へ向かう斜面をよじ登り
岩場へ

桑本川3.JPG

岩にはセツリ(巨大な割れ目)があり
これは!と思いちょっと興奮
鍾乳洞は石灰石の割れ目から形成される。
この岩は石灰岩と別の岩が重なり合って出来ているみたいです。

桑本川4.JPG

標高の高い方から見ようと思い上に向かっていると
コブシくらいの穴とその周りに浸食された跡を発見

そして、、、 、、、、

桑本川5.JPG

洞口発見!
会長は下の沢に居たのでハンドライト片手に
一人で侵入

桑本川7.JPG

10メートルほど進むと残念ながら
岩の出っ張りがあり進めない。

桑本川6.JPG

会長を大声で呼び調査してもらうと
水の流れた跡があり洞窟と認定されました。
先の岩をディギング(ハンマーなどで入口を広げる)と
広がる可能性はあるとのこと
対岸の山にも洞窟らしき穴を発見しました。
暖かくなったら再調査にきます。

今までの経験に裏打ちされた調査方法に驚きました。
まだ全長15mほどですが知られていない洞窟を発見した時はとても興奮!
いつかは大きな前人未到の洞窟を発見したいものです。

ほかの洞窟探検の記事はこちら
カテゴリ - 洞窟探検

自転車人気blogランキング

posted by morikatu at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

洞窟カレンダー 02

1111ホール洞窟.jpg

左上の天井からロープで下降して来た洞窟みたいですね、
海外は規模が大きいなぁ〜

posted by morikatu at 17:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

洞窟の写真

海外のサイトですが写真が豊富
http://www.goodearthgraphics.com/virtcave/


いろんなブログが見れますよ


シリウススポーツで
パタゴニアが40%オフセール
モンベルやモントレイルもセールしています。

下から入ってアウトレットへ

posted by morikatu at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

日原鍾乳洞探検

前回のアスレチックで洞窟の要望があったため『山コミュ』で募集しミクシー10名、洞窟探検プロ集団3名、現地ガイド1名の総勢14名で探検してきました。
0510観光1.jpg

予定は未定!行けばどうにかなる!と行ってみましたがやはりどうにかなりました。

近くの小さな洞窟でチムニーとホフクの練習、
0510練習穴1.jpg

のっけからかなり圧迫感のある洞窟でしたが笑い声も聞こえるさすが山コミュ。
河原で昼食後、本番の日原鍾乳洞へ、
観光洞にて洞窟の地質学的な特徴を学習、

0510観光3.jpg

洞窟内には何万年もの歴史が刻まれている、かなり為になる内容です。途中僕らの探検隊ルックに驚く人多数、写真なんかも撮られました。そして、金網を取り外し未公開部分へ、、、

ココでも山コミュ、危なげなく普段の目的地の泥壁も越え、
急に狭く斜面になった場所まで楽に到達!
今日は洞窟プロ集団のアシストもあり
いつもは行かない最奥部まで急遽行くことに、
ここで脱落者が2名ほど出ましたが、
洞窟プロ集団のガイドによる新洞調査に向かいました。
多分いろいろな事を教わった事でしょう!

さて最奥部アタックに向かった僕らは
泥の滑り台を左右の穴に落ちないように滑り、

0510最奥部1.jpg

最後は岩と岩の垂直気味の隙間をチムニーでくだり最奥部到達!!!
写真撮影等した後さぁ〜脱出だ!

0510最奥部2.jpg

が、、、最後の下った部分がかなりの難所に、、
片面が泥で覆われているため持つところも足を置く場所もなく
チムニー初なメンバーは悪戦苦闘!

帰りの難所2.jpg
この隙間のような部分を突っ張りを利用して登ります。

なんとか全員登りきり、来た道を帰るだけなのですが、
また違った表情をみせてくれます。脱出も無事完了
けが人も出ることなく無事楽しく探検できました。

多分みんなツナギは必須だと思ったんじゃないかな、それくらいみんな泥まみれ!

このツアーは5人以上であれば、ツナギ、ヘッドライト、ヘルメットレンタル込で
一人3000円で組む事が出来ます。(ツナギはサイズがあるため持参が望ましい)
岩場ですが、段差が少ないため危険箇所は
それほどありません(最奥部除く)
お友達と、会社の同僚といかがですか?

お問い合わせ先
http://www.nippara.com/nenenbou.html

05/10/11追加!
写真集を作りました。
http://homepage.mac.com/roopsjp/PhotoAlbum60.html



↓↓↓バックパッカーなアウトドアブーツDANNERの専門店



人気blogランキング
posted by morikatu at 18:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日原鍾乳洞探検-レポート

隊員がレポートを書いてくれました。
http://pinkkobuta.exblog.jp/1950704

posted by morikatu at 12:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

レスキュー訓練

image/morikatu-2005-10-05T23:44:10-1.jpg

今日は月一の洞窟ミーティング!

今日も大盛況で15人ほど集まってました。

今回も毎週メンバーがどこかに入っている感じ、
人が多くなってきたのでレスキュー訓練する事決定!
なぜならケイバーが事故った時に助けられるのはケイバーだけなのだ!
カッケー!が、
僕は助けられるほうですね、、

自転車人気blogランキング
posted by morikatu at 23:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

洞窟写真

同じケイビングクラブの小暮さんのHP
トップ写真が奇麗(カッコイイ)だったので紹介します。
http://www11.plala.or.jp/more-free/

滋賀県の河内風穴
日本洞窟学会大会の時の写真との事、


posted by morikatu at 14:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

探検技術強化週間の写真

http://homepage.mac.com/roopsjp/PhotoAlbum59.html
三日間の洞窟技術強化合宿の写真です。

 明日から八ヶ岳予定ですが
天気がアレですね、

 明日から滋賀県で洞窟フェスティバルがあるようです。

自転車人気blogランキング
posted by morikatu at 12:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

川苔のちょうちん穴

 奥多摩で人気の川苔山に行く林道の途中から沢に下ったところにあり。
ファンケイビングや体験ケイビングとして使われていますが、狭い、汚い。
ただコウモリのコロニーがあり、かわいい姿が見れる。

上にはハングした岩壁がありSRT練習も可能。
10311.JPG

050920SRT.jpg

まずは洞口は2つあり途中めちゃくちゃ狭い箇所で繋がっている。
050920ちょうち洞口.jpg
狭いU字箇所を車を小さい車庫に入れる時の様に
ちょっと進んでは体の向きを修正しての繰り返しで通過したり
N字箇所では万歳姿勢で頭からずり落ちたりと
自分との戦いです。

みんな泥まみれ
050920どろどろ.jpg

10314.JPG
posted by morikatu at 10:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

無事生還

今日はロープを使って崖を上り下りの練習。
途中に結び目を作りストップ、カウズテール、クロール、アッセンションを駆使して通過する練習なり、

その後は手軽な洞窟へ、が、、泥が流入したらしくかなり狭くなったようだ。ベテランも苦労してたし、細い僕も一カ所詰まった。狭く暗い洞窟で詰まるとなんとも言えないいやな感じ、、

狭いU字洞窟を車を小さい車庫に入れる時の様にちょっと進んでは体の向きを修正しての繰り返しで通過したり、N字洞窟では万歳姿勢で頭からずり落ちたりとモグラになった一日でした。
posted by morikatu at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SRT練習

image/morikatu-2005-09-18T08:33:30-1.jpg
今日は朝から20数メートルの崖に垂れ下がります。

その後は洞窟探検


楽天売れ筋ランキング!!!


posted by morikatu at 08:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする