2017年01月30日

ホワイトベア:このまま使える固形燃料160

1701_orsori2_.jpg
蓋を開けるだけで使え、面倒がなく良く使うのがこのストーブ。使いやすいゴトク付き。
最初はアルコールの固形燃料が入っていますが、とうの昔に使い切り、鍋用固形燃料や着火剤・木屑など要らないものを詰めて持っていっています。
低山の散歩気分の時など、念の為にtrangiaのハーフパイントカップの中に入れて持っていくことも多い。
1501whitebear2.jpg
今は、同じサイズのフライパンもセットにしています。
ゴトクは、小さいカップなども乗り安定感も良い。
1501whitebear.jpg
小学生の頃、自転車で行ける範囲に、米軍払い下げ品を扱ってる店があり
使いかけの軍用固形燃料缶が安く、よく買ってました。
ボクにとって固形燃料缶は、ちょっとノスタルジックアイテム。

登山用品店で販売しています。
posted by morikatu at 20:15| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

アイデア:ガス缶底にセロハンテープ

逆さに入れる・ビニール袋やキッチンペーパーを入れる等
色々とやってきましたが、これが一番面倒が無くて楽!
フチの部分にセロハンテープ、正確には梱包テープを貼って保護。
1701_sokosoto_.jpg
底の部分が錆びて鍋に輪っかを作るのが嫌なので、テープを貼っています。
滑り止めにもなってるような気もする。
OD缶はだいぶ持つので、一度貼ればけっこう長いこと使えます。

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 15:01| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

2016年よく使った調理道具TOP3。ストーブ・クッカー・カップ・カトラリー

Akimamaに2016年よく使ったストーブ・クッカー・カップ・カトラリーの
TOP3を紹介しました。
1612_akiCOOK_.jpg
ガスストーブ・ウッドストーブ・固形燃料から各一点
フライパン・鍋・コーヒー一杯分鍋から各一点
樹脂カップ・チタンカップ・ホーローカップから各一点
スプーンフォーク単体・箸・スポークから各一点を選んでいます。


posted by morikatu at 00:01| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

100円ライターのCLIPPER

1101crippp1.jpg
最近コンビニにも置いてあるMADE IN SPAINの100円ライター。
最近は100円じゃないかも。
100円ライターなのにガスが補充できます。
1101crippp3.jpg
使い捨てじゃないのでステッカーカスタマイズしてます。
パイプ用なので下に向けると火が強くなる!
しかも石の交換もできます。
1101crippp2.jpg
関連記事
ハイキング用ミニBicライター(改造)
1506hikingbic.jpg

TRUE UTILITY:ファイヤースタッシュ(ピーナッツライター)
VARGO:Titanium Flint Lighter
タグ:BOZEMAN
posted by morikatu at 00:01| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

アイデア:CB缶の蓋にゴム紐

行方不明になることが多いCBガス缶の蓋
13111odaiwildone8.jpg
穴を開けてゴムひもを通して100円ガス缶カバーと連結!
行方不明にならなくなりました。

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 07:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

FIREBOX (ファイヤーボックス):レザーケース ブラウン 3インチ

1610_fireboxcase_.jpg
オフ・ザ・グリッド会場で、サンプルだか旧品だかで激安だったレザーケース。
あまりに安かったので5インチバージョンも購入しました。
たしかアメリカの有名なレザークラフトメーカーが作っていたはず。
仕上げが非常に綺麗です。ストーブ入れにはもったいない。
1604_FIREBOX2_.jpg
中身はエンバーリットのファイアーアントLIVEFIREを入れました。
現在はこれに火吹きホースと小型ノコギリも追加。
良い買い物をしました。

posted by morikatu at 15:05| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

VARGO:Titanium Flint Lighter

1611_minititan_.jpg
左からリック・ヒンダラーがデザインしたミニナイフの「シンダー」
次が今回紹介するVargoの「Flint Lighter」
チタン製のジッポーライターのフリント部分と考えると分かりやすい。
ジッポーライターの様にオイルや綿、ガスストーブなどが無いとあまり使えないアイテムですが
カッコいいので入れています。
1609_VARGOfrint_.jpg
知り合いが、SOTOストーブケースに付けてました。
コーヒー倒して、イグナイターもライターも駄目にした時に役に立ったようです。
↓Bozemanの紹介ページ。
http://bozeblog.exblog.jp/17929736/
posted by morikatu at 09:46| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

VARGO:ALUMINUM WINDSCREEN

1111vargowind2.jpg
BOZEMANで購入!
パタパタと畳める風防です。
重さは39g
1111vargowind1.jpg
SOTO:MUKAストーブにジャストフィット!
カッコイイです。
1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 08:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

100均の家庭用ガス缶(CB缶)カバー

1202gas100kab1.jpg
写真は、ダイソーで販売しているこのペットボトルカバー
表のデザインはイマイチですが、ひっくり返すと真っ黒なカバーに変身!
家庭用ガス缶(CB缶)にジャストフィットです。
13111sotogas1.jpg
SOTOさんから貰ったワッペンを貼ってみました。
ランニングコストの安い家庭用ガス缶をかっこ良く使えます。
13111sotogas2.jpg
ガス缶のキャップはすぐに行方不明になってしまうので
ドリルで穴を開け、ゴムひもを通し、このカバーに最初から空いている穴に通しました。
1607_cbkancover_.jpg
けっこうお気に入り。

1111sotoban.jpgmarue_outdoor.gif
posted by morikatu at 07:37| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

OPTIMUSの着火器:Sparky と他社の着火器

1606_oputimua_.jpg
さかいやスポーツ行ったら売ってました。
多分電子式。
MSRも出してます。
1606_oputimua2_.jpg
VARGOはアナログのジッポーの石が使える石タイプ。
チタン製で9g。無くしそうですが。
1606_oputimua3_.jpg
ジッポーは、ジッポーなりに便利なのですが、オイルの蒸発が早い。
工夫として、自転車のチューブを巻き、蒸発を遅らしたり
オイルが無くなっても、中の綿を取り出し着火が可能です。
ポケットの中でごろつくので、ピーナッツライターに落ち着きました。
posted by morikatu at 08:50| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

PRIMUS:フォールディングトースター

1604_tosto_.jpg
定番のアイテムですが、最近は持って行かなくなりました。
優れている所は、高さが二段階調整できる所。
最近はフライパンばかりですが、山で焼き物は楽しい
061105pri.jpg
チタン鍋の焦げ付き防止パットとしても使えます。

posted by morikatu at 05:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

100均焚付とエスビット

1603_bunka_.jpg
100均の木屑をパラフィンで固めた焚付は、エスビットに合うだろう!と思い
今日、山に行った時に使ってきました。
やっぱり丁度良い
1603_bunka2_.jpg
一片でコーヒー一杯分は余裕!
火力もある。
けど、ススが凄い
1603_bunka3_.jpg
posted by morikatu at 00:00| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

LIGHT MY FIRE:アーミー(ファイヤースチール)

1602_myfire_.jpg
LIGHT MY FIREのメタルマッチのアーミータイプ
かなり太いです。
ノーマルがオフィシャル発火回数約3,000回なのに対し
アーミーは、約12,000回
1602_myfire2_.jpg
一番奥がノーマルタイプ、手前のA&Fオリジナルよりも太い
2.0になってストライカーも持ちやすいタイプになりました。
ストライカーが持ちやすいので教えるのも楽です。

posted by morikatu at 18:54| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

100均焚付けを固形燃料として使う。


100均の木屑をパラフィンワックスで固めた木炭・まき用の焚付が
固形燃料として使えるか実験してきました。
1片でコーヒー一杯分は余裕でいける火力でした。
1片を火力が出るように3等分しています。
ススは出ますが、ファムウッドストーブやファイアーアントで使えそう。
16片入って108円なのでお得です。
着火剤には化粧コットンにビーズワックスを染み込ませた自作着火剤を使用しています。

↑以前作った雑誌ファム付録焚き火台の動画はコチラ
posted by morikatu at 00:28| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

自作のガスストーブ風防(マグネット式)

市販の風防は邪魔なくらい長いので
マグネットで必要な部分だけを覆える風防を考えてみました。
140softwshde1.jpg
強力マグネットを使ってガス缶に貼り付けてます。
一体型なので設置したあとのちょっとした移動が楽
炎部分だけガードが出来るのでコンパクトです。
首の部分を細くしているので鍋やガス缶の大きさが変わっても曲げて対応できます。
この部分をギアタイのようにしたい。
140softwshde2.jpg
小さいが3000ガウスもある強力磁石を使っています。
MSRのまな板も風防に使えます。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 07:15| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

Trangia:STORM COOKER S・ULハードアノダイズド

1512trangiaal.jpg
安全第一なのでtrangiaを使う時はストームクッカーを使っています。(落ち葉も避けて)
これは、ハードアノダイズド処理されたタイプ、固くて丈夫です。
アルコールストーブは静かで安定しているのでのんびり調理ハイキングでたまに使用。
1307densyasto4.jpg
最近は、ガイドか一人でしか山に行かなくなったので
手っ取り早いガスか、色々と実験できるウッドストーブが多くなっています。
ひとまとまりで持ち歩けるので便利なんですけどね
1512trangiaal2.jpg
posted by morikatu at 16:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

鍋用固形燃料がピッタリのブリキ缶

1512aqhikeyugu4.jpg
100円ショップなどで売っているブルーの固形燃料がピッタリのブリキ缶を東急ハンズで発見!
直径が広く、高さが無いのでちょっと削り、隙間に埋めるとピッタリです。
この固形燃料は刻んでやるとちょっとだけ火力がアップします。
写真はコーヒー一杯分を沸かした後、蓋を閉めて鎮火した状態。
密封できるのでまた使えるはず。
この固形燃料はナイフなどで表面を解すとメタルマッチでも着火できます。
いつもは麻ヒモをちょっと置いて着火させてます。
ファイアーアント用に色々と実験中!

posted by morikatu at 21:18| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

ガス缶キャップ水平器(自作)

最近はどこも山頂は混んでいる。
ストーブを倒す人も多く、何か解決策がないか考えてます。
こんなガス缶キャップを考えてみました。
1508gassuheiki.jpg
ガス缶キャップに水平器を埋め込みました。
ガス缶を置くだけで水平が保ちながらセッティングが出来ます。
作り方はガス缶キャップにナイフで穴を開け、ボンドで接着しただけ
水平器と一緒に強力磁石も接着したのでガス缶に付けることも可能。

↓水平器はこの商品からゴムベースなので簡単に取れます。ちょっと小さく厚みがある。
posted by morikatu at 14:10| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

チャークロスの作り方。


火起しする時に火種に使うチャークロスの作り方です。
ただ空き缶に綿を入れて焼くだけ!
今回はMerkwaresのイグナイト ブリックの空き缶を使いました。
コレは天然素材の着火剤ですが、チャークロスが作れるように綿もセットになってます。
カード型の虫眼鏡も付いてます。
↓A&Fオンラインで買えます。 1,080円

チャークロスはこの動画で火打石の火花をキャッチしている黒い布です。
posted by morikatu at 18:47| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

SOTOの新作アミカス(SOD-320)を使ってきました。

1505akamisu.jpg
¥5,030(税別)と激安なSOTOの新作
重さは81g、風に強いすり鉢形状のヘッドです。
レギュレーターは入っていない普通のガスストーブ
1504koyadoma4.jpg
一人用の調理をする分には全く問題無いです。
火力も申し分なし
ゴトクも鍋がこの重さなら全く不安に感じませんでした。
1505akamisu2.jpg
二人分の鍋を作りましたが、これは不安
不安定というよりも、ストーブの中心に置けば良いのですが
大体倒す時は不注意に中心からズレて載せた時、その時に不安あり
1505akamisu3.jpg
一人用の料理などはこのアミカスで十分、安いですし
数人で鍋などちょっと重い物を載せる場面が想定される時は、ウインドマスターに4本ゴトクを買うのがベスト
もっとベストなのは重心の低いMUKAストーブかみんなだいすきST-310がベストです。
↓キャンプ道具専門店 -ソトソトデイズで購入できます。
http://store.sotosotodays.com/shopdetail/000000002550/ct252/page1/order/

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 09:45| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする