2016年12月22日

THERMOS:山専ボトル ブラック FFX-900

1402bozemandoc7.jpg
底の部分と中央に滑り止めのゴムがありますが、重いので取り外しています。
カップ周囲もゴムっぽい滑りにくい素材
中栓も二重構造で作りこみはさすがサーモス
1401yamasen2.jpg
1番熱が逃げやすい肩口も盛り上がり熱が逃げにくい構造。
冬は手軽にお湯が手に入るのでこれを持って行きます。
より保温力が高い900mlタイプをつかっています。

posted by morikatu at 01:24| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

Maxpedition:GI水筒ポーチ

1612_maxcanttn_.jpg
重いし邪魔だけど、GI水筒にはポーチが似合う。
このMaxpeditionのGI水筒ポーチは、タイトでデザインが優秀です。
ロゴがなぜか隠れる位置にある。
1512mpgiken2.jpg
カンティーンカップを付けたまま収めることができるので、煤で汚れても気にせず収納可能!
チタンカップにしたら蓋も後ろに収納できるようになりました。
底はメッシュになっていたりとなかなか細かい。
後ろには、モーリー/パルスウェビングベルトが付いています。

posted by morikatu at 09:26| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

THERMOS:JNO-500

1403THERMOSjnod1.jpg
500mlで210gのTHERMOSの新製品
シンプルなブラックです。
スクリューロックですが160度半回転オープン
1403THERMOSjnod2.jpg
口も非常にシンプルで洗いやすい!
口が大きいので保温力はそこそこです。

posted by morikatu at 16:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

ボトル直で湯沸かしすると匂い移りが少ない!

↓Akimamaでボトル直で湯沸かし術を紹介しました。
金属製ボトルが最近ブーム? サバイバリスト流ボトルで湯沸かし! 匂い移りがないぞ。
1610_bottletyo_.jpg

ボトルと湯沸かしクッカーが一つで済むだけではなく
クッカーに移し替えないので、水に匂い移りがとても少ない。
湯たんぽにしても、次の日に白湯として飲むことができます。
水場の無い山ではとても有効です。
最近高いですが、チタンボトルが多く出ているのも、このブームの影響だと思われます。
VARGOのパラボトルなんて、完全に狙ってます。

posted by morikatu at 10:32| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

klean kanteen:フードキャニスター 16oz(シングルウォール)

A&Fの最新カタログに載ってました。復活したようです。
1510kkfood.jpg
このフードキャニスターは、コーティング無しのシングルウォールですので
蓋を外せばそのまま温められる。
家で作ったスープを入れて運べ、そのまま温め、蓋を締めて、家で洗浄。
1510kkfood2.jpg
海外ではクッカーに使える水筒としてクリーンカンティーンは人気。
恐ろしいくらいピッタリとEVERNEW:チタンカップ400FDがハマりました。
最近良く使うのはステンレス系の丈夫で小さなクッカーが多い
1512cook.jpg
↓買えます。
posted by morikatu at 12:07| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

Vapor:アンチボトル(カラビナ付き)

BOZEMANで購入。
1608_vapur_.jpg
Made in USAのソフトボトル。
カラビナ付きで、口が中と小の2つあり。
飲み口は、パチン!と開け閉め出来るタイプです。
1608_vapur2_.jpg
中は、若干大きくパッキングもあり。
中身が無くなるとカラビナで留めることも可能
1608_vapur3_.jpg
色々な機能があるので若干高い1,600円ちょい。

posted by morikatu at 11:17| 東京 ☔| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

クリーンカンティーンの新しいカフェキャップがなかなか良い!

A&Fブログで紹介されている新しいカフェキャップを購入しました。
前作は、キャップというかただの飲み口。
蓋をしても倒すとドバドバと中身が出る品物でしたが、今回はまったく漏れない。
1608_kkcap_.jpg
水を入れ、逆さにして一晩放置しても水漏れ無し!
熱湯を入れ、振っても出ることはなかった。
これにカラビナホールがあれば、飲み口が分かりやすく完璧だったのに…
どこが飲み口が分からない事もあり、ドリルで穴をあけ、ダイニーマコードを通しました。
吊るせるし、飲み口がどこか分かりやすくなりました。

オンラインストアにはまだ載ってない。店頭にありました。

posted by morikatu at 09:55| 東京 🌁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

Klean Kanteen:スポーツキャップ クラシック用 ver3

1607_kksports_.jpg
使いやすいのか、悪いのか、いつも微妙な物を作るのがKlean Kanteen。
このキャップも微妙ですが、悪くはない。
歩く時は、常に飲み口から水が出るようにしていて(写真左)
付属のキャップをかぶせた状態で歩いています。(写真右)
飲み口がホコリで汚れないし、水が漏れる事もない。
↓この動画で説明しています。

↓価格:¥864(税込)
Klean Kanteen スポーツキャップ クラシック用 ver3
posted by morikatu at 19:09| 東京 ☁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

プラティパス:ホーサー2リットル

1607_platypus_.jpg
本来は、ホースを連結して使うハイドレーションシステムのタンク部分ですが
キャップを付け替えるだけで、普通のplatypusとして使えます。
下が丸く、バックパックに押し込みやすい形状で、夏のメインタンクに使ってます。
大きめの2リットルに1.5リットルくらいを入れぺったんこ気味に水を入れています。

posted by morikatu at 07:43| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

Maxi Titanium:Water bottle

1607_maxiti_.jpg
最近出てきたMaxi Titanium
800mlで145gと軽量のチタンボトル。
入口が大きく使いやすそうでした。
1607_maxiti2_.jpg
↓ムーンライトギアでは売り切れ中!
http://moonlight-gear.com/?pid=103169166

関連記事
Keith:チタンボトル(400ml)
クリーンカンティーンでお湯を沸かす。
klean kanteen:フードキャニスター(シングルウォール)
posted by morikatu at 11:07| 東京 ☔| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

Platypus:2リットル用保冷ケース

13110paintpurin2.jpg
モチヅキから販売している内側が銀の保温ケース
Corduraっぽい質感でしっかりとしています。
1607_pura_.jpg
セブン-イレブンの1.1kg入りのロックアイスがすっぽり入ります。
若干結露しますが、スリムで良い感じのクーラーバッグとして使っています。
1607_pura2_.jpg
メインのイグルー クーラートートは結露はしませんが若干大きい。
大きめのバックパックじゃないと入れられない。
このケースなら、25リットルくらいのバックパックにも収まりの良いクーラーバッグです。

posted by morikatu at 16:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

最強ボトル作り

アキママの水筒の記事書いたら自分が影響されて携帯しやすいボトルを考え中。
1606_bottle_.jpg
家に大型金属製クリップがあったので、強力両面テープで留め
ズレないようにKAVUベルトで固定してみました。
このクリップはカエシが強力で、まず外れません。
ボトル横のクリップ式は、ブレずに携帯が楽!
晴れたら試しに行こう。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:15| 東京 ☔| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

Keith:チタンボトル(400ml)中国直送モノ

アマゾンの中国直送の怪しい物が楽しい〜
このボトルは高いですが買ってみました。
1605_Titanbottle_.jpg
チタン製で実測76gの超軽量ボトル!
普通に持って「わ!軽い」と思うレベル。
1605_Titanbottle2_.jpg
ひとつ残念なのが、クリーンカンティーンと同じ口径だと踏んだキャップが違った。
口径は同じだけど、ネジが違ってまったく合いません。
クリーンカンティーンのスポーツキャップが付いたら最高だったのに。
パッキンはシリコンゴムで、逆さにしても水漏れ無し。
中国直送だけど、やっぱりチタンは高い。

posted by morikatu at 09:59| 東京 🌁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

ハイキングで良く使う水筒3つの紹介と携帯方法

日帰りサイズのザックだと、サイドポケットが長物入れでボトルが入れられない物が多い。
かと言って、ハイドレーションシステムは大げさだし、手入れが面倒。
低山ハイクで良く使う水筒3つと、その携帯方法を動画撮影してきました。

一番良く使うのは、洗いやすく、見た目のオシャレなklean kanteen:12oz
これの欠点は、ザックを下ろす時に、外さないと地面にぶつけること
この小さいサイズだと少ないですが、やっぱり振らつくこと。
ペットボトルですのであまり使いませんが、簡単で便利なのがドリンク&クリップ
ペットボトルに付けるだけ!しかも振らつかない!
欠点は見た目と、両手を使うようなコースだと、たまに落ちることがある。
最近評判の良いのが、最後に紹介するナルゲンのフラスコ
薄っぺらいので隙間に入る。サイドポケットにも入れやすい。
サコッシュなどにも入ります。
1605_swing2_.jpg
落とすと大変そうな場所に行くときは、
ゴムひもでバックアップしています。
1605_gomubottle_.jpg

NT_w200.gif   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 09:04| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

水筒&プラティパスの内部を3分で乾かす。キッチンペーパーシェイク方

↓アキママでプラティパスを早く乾かす選手権が開催中!
1605_akimamapurati_.jpg
ボクも昔から考えていて
最近はキッチンペーパーを中に入れてシェイクする方法に落ち着いています。
3分もあればほぼ乾かす事ができる。
やり方は簡単で、キッチンペーパーを3分割し、中に入れ振るだけ!
中のキッチンペーパーは、意外と簡単に取り出すこともできる。

↑動画を撮影しました。
動画をたくさん撮影してきたので現在編集中!
↓youtubeチャンネルに新動画が増えました。
1605_akimamapurati2_.jpg

sotosotodays.gif    NT_w200.gif
posted by morikatu at 13:50| 東京 ☔| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

NALGENE:フラスコとGSIのキャップ(サコッシュの中にも入る)

最近、使っていて評判が良いのがこの水筒。
1406NALGENEflask1.jpg
容量340mlのお酒なんかを入れる水筒です。何が評判かと言いますと
バックパックのサイドポケットやサコッシュへの収まりが良い形です。
キャップもGSI ソフトボトルのキャップに付け替えています。
このキャップは飲みやすく、ホコリが付きにくいのでかなり気に入っています。
このキャップだけでも売って欲しいくらい。
ちなみに、このGSI・プラティパス・ナルゲンの蓋は共通でしっかりと締まります。
070509.jpg
最初はこんな割れ防止兼カップ?のブルーのスリーブに入ってます。
使わないので外して使っています。

タグ:nalgene
posted by morikatu at 09:28| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

Trail Designsのペットボトルホルダー

1508bottlehset.jpg
ムーンライトギアで購入したペットボトルにはめるハンドル
完全にハンドルで手に持って歩けます。
↓いつも使っているのはこのNITE IZE:ドリンク&クリップ
1508bottlehset2.jpg
コチラは薄型でザックのストラップなどに引っ掛ける専用
ブラブラせずかなり使いやすいアイテムです。
posted by morikatu at 07:54| 東京 ☁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

Kleankanteen:ワイド インスレート 355ml

1304kkkavur1.jpg
寸胴で口が広いダブルウォール魔法瓶
テント場ではビール飲むのに丁度良いコップになる。
気になる保冷力は
1106clencoffed1.jpg
08:00 駅前のマクドナルドで入れてもらったアイスコーヒー
14:00 下山後、写真のようにまだ氷が残ってました。
保冷力はありますが、保温はあまり得意ではないのでご注意を!
関連記事
hydro flask:ダブルウォールのステンレス水筒
ステンレスマグ 200ml(ZOJIRUSHI
THERMOS:フードコンテナ0.38L
klean kanteen パイントカップ+FLEJクージー+EPI チタン蓋
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 01:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

STANLEY:SSフラスコ 0.14L

1504STAsuki.jpg
小田原のソトソトデイズがオープンした時に買ったのがこのフラスコ
ステンレスにホーロー
重さは90gで容量は148ml
隣がいつも使っていたガラスのミニボトルで容量は50ml
1504STAsuki2.jpg
蓋も失くならないようになってます。
四角い形で後ろポケットには入れにくいですが、入れて歩かないので問題なしです。

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 06:09| 東京 🌁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

Mystery Ranchのロゴ入りクリーンカンティーンインスレート

1504mrkk.jpg
昭島のアウトドアビレッジで買った限定Mystery Ranchのロゴ入り
A&FのFacebookを見るとまだ残ってるみたい。
ORのロゴ入りボトルもほとんど使ってないのに・・・
完全にコレクション用、完全に限定ボトルにやられてます。
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 08:44| 東京 ☁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする