2012年09月03日

西丹沢:モロクボ沢ノ大滝

1208morokubosawa1.jpg
暑いのに疲れたので、緩く涼しいコースを雑誌「新ハイキング」で選んでみました。
西丹沢自然教室までバスで行きそこから北に歩く
廃キャンプ場から沢に入り歩いて行く
1208morokubosawa2.jpg
北側なので苔むし綺麗!
沢は立派な花崗岩で白い!
ハイキング気分で歩いて行くと滝が目の前に現れます。
1208morokubosawa3.jpg
結構立派で涼しい!
見た後は尾根に出て畦ヶ丸まで登ろうと思ってましたが、この時点で11時過ぎ
中途半端でロープやメット、ハーネスを持っていたので高巻きで登ってみました。
なかなか調度良い危なさで楽しかった。
1208morokubosawa4.jpg
ちなみにバックパックはPETZL:トランスポート45
タックルバッグはホント便利だとつくづく思いました。
汚れる時はタックルバッグだな
↓この本にルートが載ってます。
posted by morikatu at 22:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

土砂降りハイキング:日ノ出山→御岳山→大岳山→御岳山→御嶽駅

御嶽駅を中心にまだ行ったことないルートを攻めようとホリデー快速に乗ってみました。
1208mitakeootake1.jpg
御嶽駅で一斉に降りたハイカーはそのままバス停へ!
すごい人です。
僕は〇〇山北尾根を目指して徒歩で歩き始める。
伏字にしたのは一応廃道にしたいらしい
僕の持ってる古い地図にはルート表記がありますが、最新には無し
1208mitakeootake2.jpg
入口はすぐに分かり、入ると北尾根らしい湿気た感じ!
直登気味に一気に登ります。
展望なし、踏跡はしっかり、マムシ一匹
日ノ出山山頂についた頃には雨がポツポツ
御岳山に着いた頃には強くなってきてやがて土砂降りに変わる。
1208mitakeootake3.jpg
僕はサンダルに短パン・半袖で傘スタイル
土砂降りすぎて泥ハネが太ももまで
歩いてるのも僕と外国人ばかり
フランス人が歩いてましたが、タンクトップに短パンでずぶ濡れ!
張り合いましたがヤツラは強さが違います。
1208mitakeootake4.jpg
大岳山に到着!なにも見えない、自分予報では山頂に着いた時は晴れだったのに。
本当は梅沢探勝路に下る予定が土砂降りに負け、きた道を戻ることに
残念ながら御岳山に戻った時に晴れてきました。
1208mitakeootake5.jpg
最近良く土砂降りに会います、前回は8月13日の鷹ノ巣山
池袋秀山荘のボロ市で買ったこの防水ポーチが大活躍!
地図と携帯とipodとPAAGO WORKSの財布がピッタリです。
もう一個買っとこうかな・・・
1208mitakeootake6.jpg
今回のバックパックはMystery Ranch:SWEETPEA(改)
何が改造なのか分かるかな?
オプションパーツを付けてみました。
posted by morikatu at 18:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

奥多摩:鷹ノ巣山へ耐暑訓練

みんな暑い奥多摩を避けて遠くに行っているのか、人が少ない
鷹ノ巣山なのに人は20人も居なかった。
駅前でセブンヒルズアドベンチャーの池ヶ谷さんに合う!
活動場所が同じなのかよく会います。今年これで3回目かなぁ〜
1208inamurato1.jpg
登りはとにかく暑く、シャツから汗が滴り落ちる・・・
途中から曇り、涼しい風が吹くのに汗が吹き出す!
良い訓練になりました。やっぱり夏の奥多摩はハードです。
高尾・奥多摩で慣れていると北アルプスなどで快適に活動できますよ!
1208inamurato2.jpg
新しくパックイットフォルダー15にクッカーをセットすると料理が楽に行えるのでは?っと
セッティングしていったのにココで土砂降り! 写真もここまで
予定を変更して水根沢林道から下山しました。

EagleCreek パックイットフォルダーのこのカラーのみセール中、¥1,155 (通常販売価格 ¥2,310)
posted by morikatu at 08:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

北アルプス:槍ヶ岳ハイキング

木曜日の夜集合、途中仮眠
金曜日朝7時に沢渡駐車場からバスで上高地へ
1207kamiyari1.jpg
晴天!&人も少ない!
ダラダラと歩いてババ平テント場へ 14時30分には設営を完了しビール!

土曜日の朝4時半にテント場を出る。
最後の登りはありますが基本的に緩い、奥多摩通ってれば問題ない
槍ヶ岳が見えてきました。
1207kamiyari2.jpg
曇ったり、晴れたりの繰り返しですが
到着直前に完全に真っ白・・・
コースタイムがかなり緩く、時間が余っていたので待つことに
コーヒー飲んだり、ご飯食べたりしていると急にガスが消える
1207kamiyari4.jpg
コレは!と急いで山頂へ!
さっきまで真っ白だったので人も少なく、あっという間に山頂へ
かなりのんびりと滞在できました。
1207yarigatakesekan2.jpg
またダラダラと歩いてババ平テント場へ
ここまででも結構歩くのに強行する人は一日で上高地まで下りるらしい
僕らはココでもう一泊です。
1207kamiyari3.jpg
かなりのんびりとセレブな山旅でした。
posted by morikatu at 10:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

Barefoot:古里駅→赤杭尾根→川苔山→川乗バス停

1207zemkawano0.jpg
ZemのBarefootシューズTerraをちょっと長めのハイキングに使用してきました。
かなり不安イッパイのスタートです。
登りは3時間半、とにかくアキレス腱伸ばし状態で登っていきます。
1207zemkawano1.jpg
O2に比べソールがしっかりしているので砂利道でも気をつけていれば歩ける。
カカトが付いたことでホールド感が上がり、登りやすくなっています。
アキレス腱は疲れているものの意外と順調に山頂に到着!
今度は下りです。
1207zemkawano2.jpg
下っていて驚いたのは、膝に疲れや違和感がない!
その疲れがすべて足首に行ってる感じ!
いかに靴に頼ってカカト着地になっているのかを実感です。
バス停に着いた頃には、足首と足裏は「もう歩きたくない」ほど疲れてますが膝はピンピン!
今回で、ある程度までは歩けるのが分かったのでもうちょっとトレーニング積んでみます。

そうそう今回はAXESQUINとの山ミーティング
新しいサンプルが3つ上がって来ました。
2つはどうにかなりそう、1つは最初から考えなおさないと・・・
モノ作りは難しい
bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 09:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

関東ふれあいの道:岩礁のみち (剣崎から三崎港まで)

参考にしたのは石丸哲也さんの「ハイキングと立ち寄り湯 関東周辺55コース」で23番目に紹介されているコース。
1207turugirepo1.jpg
朝9時に三浦海岸駅、9:18分発系統「海34・35」のバスに乗る。
京浜急行バス ←バス停名「松輪」で検索すると時刻表が分かります。
松輪バス停に到着、本来は来た道を少し戻り大通りから行くのが正解らしいが、わからず前進、地形図片手に畑脇の細い道を通り間口漁港へ
1207turugirepo2.jpg
生憎の雨、足にAXESQUINのツユハラヒ、上にはクナドを装着!快適な海辺の雨ハイキングです。低山だとツユハラヒで十分です。
まずは剣崎へ
1207turugirepo3.jpg
山とはまったく違う雰囲気が最高です。
あと生き物が多いのも特徴的!
ほとんどがフナムシですが・・・
1207turugirepo4.jpg
洞穴も多い!
この洞窟なんて壊れたボートが前にあり良い感じ!
ヘッドランプ片手にプチ探検を繰り返しながら歩きました。
1207turugirepo5.jpg
ずっとこんな岩場を歩きます。
高低差はほとんどありませんが、歩きにくいので歩いた感じします!
↓アマゾンで買えます。
ハイキングと立ち寄り湯 関東周辺 55コース 「ヤマケイアルペンガイドNEXT」
三浦市の紹介ページ
三浦・岩礁のみち・・・「関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)神奈川県コースの1番コース」
posted by morikatu at 11:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

奥武蔵:棒ノ折山

1207bounoore1.jpg
AXESQUINさんとの定例山ミーティングへ
ランドネでも紹介されたので平日でも人が多いだろう!と棒ノ折山へ行ってきました。
結果は朝のバスは僕ら2人だけ・・・
山を登りながらグローブや〇〇の事をああでもないこうでもない。
沢を歩こうと靴はKEEN:NEWPORT
帰りは奥の破線ルートで帰ることに!
1207bounoore3.jpg
やたらと急で一直線の下りです。
ここでちょっとだけNEWPORTで来たことを後悔w
涼しくて良い靴なのですが、ちょっと滑りやすいかな
途中銀竜草の群生地、銀竜草のお花畑!
1207bounoore2.jpg
100本以上はあったのでは?
こんなに銀竜草を見たのは初めて!
1207bounoore4.jpg
新作です。 これは一体何でしょう?
少しずつですがこの山ミーティングで話しているアイテムが製品化される予定です。
日常的な山歩きに便利なちょっとした物達です。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 10:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

丹沢の山:蓑毛→ヤビツ峠→塔の岳→大倉

秦野駅からの登山が凄いことになってる!情報を手に入れたので行ってきました。
8時前に到着したのにこの列!
1206yabitutouge1.jpg
満員バスか・・・と思っていたら蓑毛行きバスが到着
誰も乗り込まないので、これで行く事にしました。
1206yabitutouge2.jpg
たったの7人で出発!
蓑毛出発が8時30分、ヤビツ峠まで1時間は林道と静かな山歩き
9時25分、ヤビツ峠から突然人が多くなります。
1206yabitutouge3.jpg
ちょっとした急登や、休憩所、難所で渋滞
行者の鎖場は渋滞していましたが、意外とすんなりと行く事ができました。
1206yabitutouge4.jpg
ほんとに人が多いです。
どこの休憩所も満員状態。
そして塔の岳到着は12時30分
1206yabitutouge5.jpg
早めの時間でもこの人です。
軽く食事をして混む前に下山しようとしましたが
14時20分、途中の見晴茶屋でビール!地元にお金を落とさないとね!
1206yabitutouge6.jpg
最近、大倉尾根行くと必ずココで飲んでます。
景色も良いし、ビールが350円で安いんです。 3本も・・・
大倉のバス停も早いのに長蛇の列でした。
1206yabitutouge7.jpg
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 08:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

奥武蔵:武蔵横手駅〜五常の滝〜物見山〜日和田山〜高麗駅

1206hiwada1.jpg
台風一過、ちょいと滝と山道を見に行ってきました。
武蔵横手駅で下車、駅近くの林道をのんびりと歩きます。
30分ほどほぼ水平移動すると五常の滝
1206hiwada2.jpg
水量豊富!
迫力のある滝で大満足!
今日の目的は終了でございます。
1206hiwada3.jpg
途中から東へ進路を変更し物見山へ向かう
何度も来ていますがこんなに人が居ないことは初めて
まったく人が居ません。
静かな山頂の物見山で昼食と撮影していました。
1206hiwada4.jpg
台風の影響もあまりなく、葉っぱが落ちてる程度
そのまま日和田山山頂へ行くが人がゼロ
ちょっと下の眺めの良い場所で2名
1206hiwada5.jpg
ほんとに静かなウラヤマハイキングでした。
下山後、高麗川が大変な水量に!
1206hiwada6.jpg
ドレミファ橋大丈夫かな・・・
posted by morikatu at 13:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

丹沢:丹沢山 日帰り

大倉から丹沢山へ日帰りハイキング
渋沢駅に8時30分に待ち合わせ、大倉到着が9時
今日は塔の岳山頂までは休憩ゼロ!宣言
1206tanzawato1.jpg
登りは階段地獄が待っています。
息が上がらないように牛歩で進む
遅いですが休憩をしないためコースタイムより早く到着!
山頂でバッジと簡単に昼食を済ませ、再び牛歩で歩き始める。
1206tanzawato2.jpg
塔の岳から丹沢山間が丹沢らしい景色が広がります。
生憎の曇り空ですが・・・
丹沢山到着が13時30分、計画通り
ここでもバッジを購入!ここであった方から、手拭いが貰えるスタンプラリーの話を聞く!
コレみたいです→  丹沢・大山やまなみスタンプラリー
専用の台紙を買ってこないとダメらしく、ちょっと残念な気分に・・・
1206tanzawato3.jpg
ツツジが綺麗です。
再び塔の岳到着が14時40分
途中で今日開催される丹沢ボッカ駅伝の話を見晴茶屋で聞きながらビール!
スルメごちそうさまでした。
大倉バス停到着は17時10分でした。
posted by morikatu at 09:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

奥武蔵の山:堂平山

1206musasidobi1.jpg
山頂に天文台があるのが堂平山
観光地っぽく、登山というよりピクニック
ほぼ山頂まで車で行けるみたいです。
1206musasidobi2.jpg
山頂には広い芝生のエリアがあり!
色々な施設などもあります。
↓東武鉄道から詳細なハイキングマップをPDFでダウンロードできます。
http://www.tobu.co.jp/playing/hiking/sotochichibu/doudaira/
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 03:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

秩父の山:伊豆ヶ岳へマイナールートで

1205izugatake1.jpg
伊豆ヶ岳へ東側の沢筋から登るルートです。 (沢筋なので天候不良時は要注意)
イイ具合に荒廃していて素敵なコースです。
途中、この辺では初めてリスを見ました。
1205izugatake2.jpg
↑写真の様にルートはかなり不鮮明ですが
ほんとに、丁度良い感覚でケルンが積んでいます。
1205izugatake3.jpg
多すぎることもなく、少なすぎず、山屋の愛を感じます。
大雨後は無くなってることがあると思いますのでお気をつけて!

番外
アプローチ途中のがけ崩れ箇所で非常に侵食された石灰岩があり
なんだか穴っぽい!今度はメット持っていきます。
1205izugatake4.jpg
posted by morikatu at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

秩父の山:武甲山

1205bukousan01.jpg
秩父のシンボル「武甲山」です。
北側半分が石灰岩で採掘され、現在の形になっています。
秩父中心のケイビングクラブに属しているのでいつも車から眺めています。
表参道からアプローチするのなら西武秩父線横瀬駅から車道を2時間歩き!
タクシーや駐車場も広いため車の人のほうが多い印象でした。
1205bukousan03.jpg
武甲山だけでは物足りない人は妻坂峠→大持山→子持山→武甲山ってルートも人気らしい
大持山から子持山の間のルートが良い感じでした。
ちょっとスピードを上げれば伊豆ヶ岳から日帰りで行くことも可能です。
1205bukousan02.jpg
山頂からは秩父の町が一望できます。
鍾乳洞好きとしては山頂に転がる綺麗な石灰岩に萌える!
posted by morikatu at 13:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

奥武蔵の山:大霧山

1205oogiriyama1.jpg
良かった山の1つ大霧山の山頂です。
↓東武鉄道がハイキングコースマップを作ってくれてます。
http://www.tobu.co.jp/playing/hiking/sotochichibu/okiri/
ダイダラボッチが荒川の水を吹きつけて作ったとのこと
展望がめっちゃいいです。
1205oogiriyama2.jpg
外秩父七峰縦走でも通るみたいですね
奥武蔵というよりも秩父なのかな?
posted by morikatu at 07:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

金沢文庫駅から伸びる「六国峠ハイキングコース」

こんなコースがあったんだ。
金沢文庫駅から西に歩き鎌倉に行くコースです。
↓ココから鎌倉の天園までのルートがダウンロード出来ます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/enkaizan-map/enkaizan.pdf
1205kamakurahi1.jpg
この沼の横を歩く遊歩道は地図上でひょうたん池と呼ばれる場所
今回はひょうたん池を通り大丸山でお昼、有名らしく大勢のハイカーが居ました。
そのあとは巨大な横浜霊園の横を通り天園から建長寺へ
1205kamakurahi3.jpg
なかなか緩くて素敵なコースでしたよ!
使ったパックはMYSTERY RANCHのSWEET PEA
1205kamakurahi2.jpg
posted by morikatu at 06:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

石老山でダイヤモンド富士

1201daiyafuji2.jpg
冬至に高尾山が丁度だったダイヤモンド富士が
石老山まで移動したらしかったので、高尾に向かっていたのになぜか相模湖駅に居ました。
装備も完全に高尾山装備、防寒着もなくエマージェンシーシートのみ
到着が早すぎたので隣の高塚山で昼寝と撮影してました。
戻ってしばらくすると団体さん到着!
道具を見てるとSOTOがやたらと多かった。 MUKAもありました。
1201daiyafuji3.jpg
そしてドンドンと日がくれて・・・

1201daiyafuji1.jpg
ばっちりと富士山の山頂に太陽が沈みました。
posted by morikatu at 08:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

ムササビ観測

1112musasabia1.jpg
ムササビ観測に行ってきました。
山仲間が用意してきたセロファンをSG-309 閃に装着
そして、、、とりあえず飲む
1112musasabia2.jpg
二人ともSOTOのST-310でした。
そして日がくれて30分が勝負だと聞き、ムササビスポットへ
NHKの取材班が数ヶ月張り付いてました。
1112musasabia3.jpg
あまりの寒さにエマージェンシーシートに包まり単眼鏡で巣を覗いてます。
3時間以上粘りましたが、見ることは出来ずに下山してきました。

posted by morikatu at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

隠されていた箱

ハイキング中に、侵食された石灰岩を見つけたので調べていると・・・
1112burikioku1.jpg
ブリキの箱を発見!
中身は秘密!
覗いて戻しました。
posted by morikatu at 06:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

奥多摩、大岳山の雪情報

1112okuoodake1.jpg
標高1,266.5mの奥多摩の大岳山
北側や日影の場所ではこの程度の凍結でした。
1112okuoodake2.jpg
行きは静かな登山でしたが山頂は人がいっぱい!
みなさんの道具をこっそりとチェック!
SOTOユーザーは2組居ましたよ
1112okuoodake4.jpg
こちらはST310の方、イグナイターは押しにくいが
ガスが安いので愛用しているとのことでした。
1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 07:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

奥秩父:父不見山、西の摩利支天

今日はケイビングクラブの新洞窟探索で
小鹿野町の「長久保の穴」を見つけに行く
集落でヒヤリングしても元猟師でも知らないらしい
30年前の文献には紹介されているが未だに謎の洞窟です。
寺平の所に窪地(ドリーネ)があると聞き
探しまわるがコレまた見つからず!
1112nagakubo1.jpg
こんな感じで歩き回りました。
僕は8mほどの洞窟を発見!
3mほどの竪穴にも入った。
山の石灰岩帯に移動していると「摩利支天」山頂へ
1112nagakubo3.jpg
ココの山頂はカッコイイ!
剣が2つ祀られてます。
1112nagakubo2.jpg
下山してると他のメンバーを発見!今回参加した3人とも山頂に行ったみたいです。
新洞窟探索の時はトランシーバーを持って1人で石灰岩の分布地図を見ながら歩く
洞窟を見つけたら1人で潜り、広がりそうだったらトランシーバーで報告。
1112hammar4.jpg
これが地質を地図に落とし込んだ石灰岩分布地図。
赤い印が石灰岩帯です。東西に帯状になってます。
posted by morikatu at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする