2013年06月05日

登山:浅間山

朝6時に都内に集合し浅間山へ行ってきました。
到着時には駐車場には車がイッパイ!
さすが日本百名山です。
用意を済まし出発は9時40分
1306asamayama1.jpg
最初はゆるやかな樹林帯を歩く
これと言った物は無し
少しずつ岩が多くなっていきます。
1306asamayama2.jpg
途中の休憩スポット火山館では水も汲めます。
けっこう下山してくる方々が多い
話を聞くと山頂からの展望が良かったみたい。
山頂近くになると、景色は富士山や赤岳みたいな火山って感じ
1306asamayama3.jpg
本来の浅間山山頂は立ち入り禁止になり
前掛山が浅間山になっていたのでそちらに登りました。
山頂到着は13時50分
急いで下山、登山口の浅間山荘で温泉に入って帰りました。
今回の装備
1306gungner1.jpg
シャツはibex
シューツは古いOUTDOOR RESEARCH+ウールタイツ
シューズはマインドベンダー
バックパックはKLATTERMUSEN:Gungner 50
posted by morikatu at 07:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

御岳山・日ノ出山・三室山・吉野梅郷

御嶽駅のバスのりば斜め前にツリークルージングの方々が
中古登山道具店を開いたので見に行きましたが、閉まってました。
オンラインストアもあり→マウンガ
たぶん、ツアーがない時にやってる店。
1305mitake5.jpg
いつもは御岳山から大岳山に向かうのですが通行止めが最近多いので
今日は日ノ出山方面へ
日ノ出山山頂が賑わってました、ここもブームっぽい
1305mitake1.jpg
三室山へはゆるやかな下り坂
とても緩くて感じが良いのですが植林地帯です。
そして、こんな看板を見つけました。
1305mitake2.jpg
こんな看板みたら、丹沢のエンジンを見に行きたくなってきた。
今年こそは行こう!
三室山はひっそりとした山頂でした。
1305mitake3.jpg
帰りは吉野梅郷から日向和田駅へ
渓谷がきれいでした。
1305mitake4.jpg
posted by morikatu at 06:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

長瀞アルプスへ

1305nagatoro1.jpg
今日は長瀞アルプスへ行ってきました。
ちょっと無理矢理感があるかも
宝登山山頂までは写真のような作業道です。
眺めが綺麗な事は綺麗ですが・・・
1305nagatoro2.jpg
山頂からの眺めは最高です。
目の前には武甲山!
宝登山から先は綺麗なトレイルが広がります。
1305nagatoro3.jpg
が、天狗山の山頂にも行きましたがこれと言った物がない・・・
秩父鉄道に乗っていたらSLが来ました。
GWの秩父は混んでました。
1305nagatoro4.jpg
posted by morikatu at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

丹沢:弘法山〜高取山〜浅間山〜蓑毛

1305koubou1.jpg
今日は秦野駅から歩いていける弘法山へ
秦野駅のバス停はすごい行列でした。・・・
弘法山への道はベテランハイカーか家族連ればかりでほんわかモード
山全体が公園になっていてピクニック気分で歩けます。
1305koubou2.jpg
ここだけだとあっという間に終わるので高取山方面へ
ここから高取山まではホント綺麗な森が広がってます。
高取山手前では2度のキツメの登りもあり!
手軽に楽しめるコースです。
大山に行こうかと考えましたが人が多いだろうと蓑毛に下りました。
1305koubou3.jpg
バックパックはMystery Ranch:SWEETPEA、重さはちょうど10kg。
ボトルはSimple HYDRATION、使いやすい、作りがもうちょっと良かったら・・・
シャツはibex:Indie Crew
ショーツはOUTDOOR RESEARCH:ノボショーツ
靴はChaco: Z2 ヤンパ ←Z1に買い替えを検討中!
posted by morikatu at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

奥武蔵:二子山(学習登山コース)

1304futago1.jpg
今日は出発が遅かったので二子山へ、芦ヶ久保駅に到着した時はほぼ12時
この登山道は初心者にオススメです!
写真のようにレッスンしてくれます!
1304futago2.jpg
スタートしていきなりのこのトンネル!最後もトンネル。
途中には岩屋もあって穴好きにはたまらないコースです。
芦ヶ久保駅からだと北側のしかも沢沿いを歩くコースですが
奥武蔵らしく太陽も良い感じで入ってきます。
1304futago3.jpg
沢沿いでほんと気持ちのよい道です。 が・・・
山頂直下で突然、ロープの張り巡らされた急登が出てきます。
1304futago4.jpg
足場も悪く登りにくい。 30分ほど続きます・・・
登ると二子山の雌岳。10分ほど下って登ると雄岳があります。両方展望はイマイチ
今日はスタートが遅かったので浅間神社を通って帰りましたが、コチラがビンゴ!
1304futago5.jpg
浅間神社は秩父の街を上から見下ろす絶景スポットでした。
見下ろす位置だから浅間神社を立てたのかな?浅間神社自体は富士山信仰の神社らしい
今回のコースは全体的にスギ・ヒノキ林は少なめで気持ちのよいコース
沢沿い歩きも楽しめ、自分の脚を信じないといけない急登や急坂も多数のコース
再び芦ヶ久保駅に付いたのは15時30分
のんびり歩け、楽しめるハイキング学習コースです。
posted by morikatu at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

秩父:羊山公園の芝桜

1304titibusiba1.jpg
今日は秩父駅から徒歩20分くらいかな
羊山公園の芝桜を見に行ってきました。 ※奥は武甲山
平日ですが多かった!週末は大渋滞だと思います。
1304titibusiba3.jpg
芝桜まつりは5月6日まで!
駅近くの公園なので何にも要らないです。
マップも駅前で配ってます。
1304titibusiba2.jpg
posted by morikatu at 19:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

奥武蔵:関八州見晴台

1304kanhassyu1.jpg
写真は昨年の5月です。昨日はダメでした。
西武線西吾野駅から徒歩2時間で山頂です。
地味ですが関八州見晴台と言うくらい見晴らしの良い山です。
すぐ下の高山不動尊には大イチョウの木など見どころもあり!
1304kanhassyu2.jpg
昨日は破線ルートの偵察にすぐに下りましたが
顔振峠に向かう車道も良い感じ!
↓写真は顔振峠からの展望、茶屋でビールが飲めます。
1304kanhassyu3.jpg
↓詳細地図は西武のHPからダウンロードできます。
http://www.hikingmap.jp/hikingmap/
posted by morikatu at 15:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

奥武蔵:カバ岳

1303kaba2.jpg
奥武蔵の林道脇の小さなピークのカバ岳、標高896m
写真は入口で本当に林道の脇です。
小さいながらも岩場のルートで面白い!
1303kaba4.jpg
足元注意の看板が出てきます。
軽く手を使う程度の岩場
1303kaba5.jpg
少しだけトラロープがあったりします。
本当に林道脇、この林道奥武蔵グリーンライン沿いにはちょっとそれると面白い場所が多い
ただ地図を見てるとホントにちょっとの脇道でついついパスしてしまう・・・
1303kaba6.jpg
これが山頂で、隣には関東ハイカーにお馴染みのカンフレの石も埋め込まれています。
posted by morikatu at 18:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

北八ヶ岳スノーシューハイキング

1303kitayatu1.jpg
北八ヶ岳のスノーシューハイキングのルートマップです。
ロープウェイは割引クーポン券を使うと往復1,620円
麦草ヒュッテはモンベルカードで割引あるらしいです。
1303kitayatu3.jpg
強風の為か吹き溜まりが所どこに出来てました。
場所によっては登るのが大変。
下りは気持ちよく走り降りることができました。
1303kitayatu4.jpg
なにげに気持ちよかったのが通行止めになったメルヘン街道!
1.5mほど積もっているみたいでした。
ウェア
1303kitayatu5.jpg
アンダー MEの厚手のウール 下はスマートウールのタイツ
ミドル  ibex:シャックスパイアフーディー
アウター CLOUDVEIL:KOVEN JACKET & PANTS 
ヘッドウェアがスマートウールのバラクラバ
グローブ
のびのびインナーグローブ+CLOUDVEIL:Snaz Glove
すべてSALEで激安品。
posted by morikatu at 11:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

奥多摩:氷爆めぐり! 百尋の滝と聖滝

1302okuhyoubaku1.jpg
完全に溶けた後の奥多摩:氷爆めぐりの続きです。
↑これは川苔山の登山道途中にある百尋の滝
事前のチェックでは8割凍っていたはずなのに全部溶けてました。
川苔山に登る気力も起こらずに戻り
6年ほど行こうと思っては行けずにいた聖滝へ行ってみました。
1302okuhyoubaku2.jpg
ここへはルートは無いです。
沢を登るか、残置ロープが張られた急斜面を下るしか無い。
行くと石灰岩を削った滑らかな滝を見ることができます。
1302okuhyoubaku3.jpg
posted by morikatu at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

丹沢:大山ハイキング

1301ooyamahaiku1.jpg
丹沢の大山ハイキングへ行ってきました。
大山は久しぶり!
上に行くとかなり雪が残っていて歩きにくい。
大半がアイゼン付けてました。
1301ooyamahaiku2.jpg
途中からの富士山もバッチリ!
これで今日のミッション終了です。
風もなく、比較的暖かい!
1301ooyamahaiku3.jpg
山頂も人が少なく快適に休憩!
現在、見晴台から下社の山頂周遊コースは通行止め
日向薬師の方へ下りバスで帰って来ました。
1301ooyamahaiku4.jpg
今回のウェア
キャップ:and wander:ソフトシェルキャップ
上は冬の低山レイヤリングのまんま
ジャケットが古いOUTDOOR RESEARCHのフェロッシーフーディ
パンツはOUTDOOR RESEARCHのランブラーパンツです。
シューズはKEEN:Bryce
posted by morikatu at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

金時山ハイキング

1301kintokiya2.jpg
箱根の金時山へ行ってきました。
小田急線で小田原に行き、そこから箱根湯本駅で待ち合わせ
そこからバスで金時山登山口へ
金時山名物?のぬかるみはまぁまぁ
ドロドロになったが水分が少なかった。
1301kintokiya3.jpg
昼はミニマリスト+SOD300で豚汁
昨日も豚汁でした。
後は早めに帰って今まで酒!
1301kintokiya1.jpg
BackPackはPAAGO WORKS:CARGO35(カーゴ)
1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

丹沢:塔ノ岳(大倉往復

1212tantou1.jpg
今日は丹沢の塔ノ岳へ
どのくらい流行ってるのか見に行ってきました。
思ったより人は少なめ寒いからかな・・・
山頂でやたらみんながこっちを見てると思ったら横に鹿が居た。
1212tantou4.jpg
今日は登り始めが遅く、富士山方面はイマイチでしたが海側が綺麗!
富士山も途中で姿を出す!
1212tantou3.jpg
海側からの強風が吹付け、山頂は思ったより寒い。
御飯の撮影をしようと思ったがそれどころじゃなかった。
パッキング写真のみ! GSI バックパッカーの中にST-310
1212tantou5.jpg
今回は、「休憩はゼロ、家を出た時の服装で登り通す」のがミッション
汗をかかない自分のスピードを見つけるためです。
ソロの時は家を出た時の服装で最後まで歩く事が多い。休憩時は羽織るのみ
大倉10:20分発→見晴茶屋11:12分→立花山荘12:30→山頂13:00
ウェア
キャップ:and wander:ソフトシェルキャップ 僕の定番
ネック+バラクラバ:OUTDOOR RESEARCH:アーバーチューブ 低山に最適な厚み!
アンダー:EVERWARM ロングスリーブ
ミドル:OUTDOOR RESEARCH:ラディアントハイブリッドフーディ
アウター:CLOUDVEIL:PROSPECTOR Jacket
ボトム:OUTDOOR RESEARCH:Centrifuge Pants
シューズ:VASQUE:マインドベンダー
グローブ:OUTDOOR RESEARCH:PL100 + AXESQUIN:ライトシェルグローブ
防寒着:Moonstone:HYPER LIGHT DOWN

凍結箇所は一ヶ所あり
それと霜が降りて田圃が所々に出現していました。
1212tantou2.jpg
次からは、アイゼンと滑り止め・トレッキングポール・替えの靴・靴掃除ブラシを装備に追加!
そうそう同じコースを池袋オッシュマンズのハイキングイベントグループが歩いていました。
池袋にオッシュマンズがあったなんて初めて知ったw
西武池袋本店8階との事です。
posted by morikatu at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

石老山に新しいハイキングコースが出来ています。

1211sekirou1.jpg
週末の石老山は落ち葉が綺麗でした。
東京ウラヤマハイカーにお馴染みの石老山に新しいコースが出来ています。
1211sekirou2.jpg
その名も「さくら道」
整備した自治会の方も話を伺うと今年の3月に出来たばかりのようです。
下山路で使うとまた違った展望が見れます。
石老山のハイキングコースの詳細は観光協会ページを御覧ください。
http://www.e-sagamihara.com/walking/hiking/0660/index.html
posted by morikatu at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

古里駅→御岳山→ロックガーデン→鳩ノ巣駅

1211mitakesan2.jpg
ライターの石丸さんと
古里駅近くの丹三郎屋敷脇から入る、御岳山登山口から登りました。
紅葉シーズンですがマイナールートなので数組しか会いませんでした。
最初は杉林ですが大塚山から先が紅葉真っ盛り!
1211mitakesan3.jpg
時間があったので久しぶりにロックガーデンへ降りると
ここも綺麗でした。
1211mitakesan1.jpg
また御岳山へ登り返し、今度は大楢峠を通って鳩ノ巣駅へ
こちらもあったのは数組のみ
途中で登山道は工事中で迂回路になっています。
朝8時30分から動き出し、帰りは夕暮れ寸前!
ヘッドランプは忘れずに!

posted by morikatu at 12:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

金時山ハイキング 夕日の滝コース

1211kintokisan2.jpg
新宿から小田急線で小田原、そこから大雄山線に乗り換え大雄山駅へ
大雄山駅からは4番乗り場からバスで向かいます。 ※時刻表はコチラ
新松田からの時刻表はこちら
1211ezbbq2.jpg
地蔵堂バス停から徒歩15分で立派な「夕日の滝」
ezBBQ countryのスタッフの話ではよくテレビのロケで使われているそうです。
1211kintokisan3.jpg
ここからのルートはマイナールートで人が少ない!
静かなトレイルを歩くことができます。
テンの糞やリスの痕跡なども!
1211kintokisan4.jpg
のんびりハイキングかとおもいきや最後に強烈な12個の鉄製の階段が出てきます。
丁度荷揚げしていて、一緒に乗せてくれないかなぁ〜と思うほど
面白いのは鉄階段に干支の名前入り!
タツはやっぱりキツイ!などと話しながら登れます。
1211kintokisan1.jpg
山頂は・・・・平日なのにすごい人!
これは週末は大混雑!
夕日の滝コースは2つあり、帰りはもう一つのルートから
1211kintokisan5.jpg
なにやら動物の痕跡が!
堀田さんが匂いを嗅いで確かめ中!
こちらのコースは休日でも人が少ないそうです!
そうそうezBBQ countryでビール売ってます!
1211kintokisan6.jpg
大雄山線は曹洞宗 大雄山最乗寺のために作られた路線らしい
帰りに寄ってみると、想像を絶する大きさ!
一山あり、こちらも登りごたえのある山かも知れませんよ!

1201maruenet1.jpg
posted by morikatu at 07:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

ちょっとウラヤマへGearTestハイキング

1211Geartesthi2.jpg
アウトドアイベントが一段落
今晩はオッシュマンズへ、明日はワイルドワンへ行ったあと南高尾ナイトハイクと
まだ続きますが今日の午後ちょっと時間が出来たので
たまったGearを持ってウラヤマへ
いい天気です。 飯能は19度前後
1211Geartesthi1.jpg
色々と詰めていたら変な格好になってしまいました。
シューズはチャコサンダル
パンツはORの取り寄せてもらったセントリフュージパンツ
このスリムさ!良い感じです!
長袖はGoLiteでその上にibexのシャックベスト
BackPackはPETZLのトランスポート45
帽子はアンドワンダーのソフトシェルキャップ
1211Geartesthi4.jpg
調理器具はSOTOのMUKA、寒くなってきたので最近はこれがメイン
フライパンはGSIのバックパッカー、ちょっと面積が広すぎてMUKAと相性が悪かった。
そしてウッディーな食事をしてきました。
1211Geartesthi3.jpg
EVERNEWの木目調マグが意外と良い感じ!
CielBleuのU.L Roll Top Tableは問題ない出来栄え!

posted by morikatu at 17:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

筑波山で陶芸女子

山仲間が茨城県笠間で作家をやってます。
陶器好きの仲間を集めて『陶器女子』なる会があるらしく
自作のカップを持って筑波山へ登ろう企画にガイド役で行ってきました。
1210tukubasan1.jpg
平日でも結構な人! 筑波山は7年ぶりくらいかな?
途中の変わった石のアトラクションや山頂での展望も素晴らしかった。
1210tukubasan2.jpg
途中のテーブルでコーヒーやお茶を飲むために湯沸し
こんな時はMUKAストーブが大活躍します!
鍋はGSIのバックパッカー
1210tukubasan3.jpg
かなり大きめのカップがズラリ!
器が良いとコーヒーも美味しく感じられますね!
登山初めての方が多い10名でしたがケーブルカーなどは使わずに帰ってこれました。

ちなみに今回のウェアは
バックパックはカーゴ35
シューズはチャコサンダル
ダイレクトアルパインの短パン
ibexのTシャツにスマートウールのレッグウォーマー
CLOUDVEILのフリースベスト

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 11:41| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

巾着田の彼岸花

1210higanbana1.jpg
昨晩酒を飲み過ぎ起きれなかったので、家から一番近い飯能に行ってきました。
目指すは高麗駅にある巾着田の彼岸花!
めっちゃ人は多かったですがハイカーは少なめ
1210higanbana2.jpg
早咲きの彼岸花はけっこう枯れ気味!
でもまだ真っ赤で綺麗!
日和田山にでも登ろうかと思いましたが、体調不良と人出の多さに負け
巾着田からドレミ橋を渡り奥武蔵自然歩道を通って天覧山へ
多峯主山にも寄らずにそのまま飯能駅へ帰るヘタレ登山でした。
1210higanbana3.jpg
カーゴ35に大型防水バッグを付けてみましたが
使いやすいのは背負子的使い方かも?
もうちょっと使い込みが必要です。
PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

武蔵五日市の北アルプス

マニアックなルートが数多く紹介されている『バリエーションハイキング』で
北アルプスの岩尾根を体感できるルートととして紹介されていたコースへ
三ツ合鍾乳洞の北側の尾根を東から西へ 行き馬頭刈尾根に出たら北に向かい
そのまま御岳山に抜けるコース
1209mitugou1.jpg
スタートは三ツ合鍾乳洞看板の裏
スタートと言っても踏み跡も何もなく、尾根を目指して進みます。
5分もしない内に踏み跡にたどり着くがこの踏み跡があったり消えたりを繰り返す。
1209mitugou2.jpg
道も奥多摩らしい杉林藪、ジメッとして嫌な感じです。
我慢して主尾根に出るといきなり岩場!
コレは期待できるかも!とよじ登るがまた杉林藪へ
1209mitugou3.jpg
後は馬頭刈尾根直前まで杉林藪
コレはダメかも・・・と思った時に正面になんだかよくわからない壁が現れる。
1209mitugou4.jpg
巻くとあっという間に終わりそうなので正面の一番難しそうなルートに突入!
と言っても危険な感じはしない、見ての通り岩と言っても木が多く安心です。
1209mitugou5.jpg
近場でルートを調べたり
地図読みしたり
ルートファインディングしたりと低山ハイキングにはちょうどいい感じ!
1209mitugou6.jpg
出る先をもうちょっと考えたら面白いコースになりそうです。
1209mitugou7.jpg
この時期に低山マイナールート徘徊に一番使えるのがコレ!
トレッキングポールとしてではなく、蜘蛛の巣払い用です!
ないと苦労します。
posted by morikatu at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする