2011年07月16日

NORDISK:ラーゲルレーヴPU

1107nloddtdada1.jpg
いつもイベントでフリスビーしてくれるご家庭のテント
デカイ・・・いや長い!
とにかく目立ちます。
↓今回良い買物をさせていただいたマイクスさんで買えます。
NORDISK:ラーゲルレーヴPU
posted by morikatu at 06:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

MSR:スキニーワン

1107msrskinionet4.jpg
自立しませんが慣れると立てるのが簡単!
風が強いときは細引必須な形をしています。
一番の特徴は
1107msrskinionet5.jpg
メッシュが外でフライが中!
星を見ながら寝れます。
雨が降ってきたら、寝ながらフライを閉めることができる!
画期的です。
1107msrskinionet3.jpg
メッシュのトンネルになるので意外に涼しいテント

posted by morikatu at 10:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

緩むテントはショックコードでテントを張る

1104shiccord1.jpg
トレッキングポールで建てるテントは
張ったときはキレイだけど、朝起きたら緩んでいる事が多い
僕はショックコード(ゴムひも)でループを作りそれをペグダウンしてます。
ショックコードはかなりテンションかけても大丈夫。
二重にすればもっと強くテンションかけて張れます。

テント自体で長さ調整ができるようになっているけど
ワザワザ寝てる途中でテンション掛けに出るのは面倒
このやり方だったら結構いい感じになりますよ
posted by morikatu at 11:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

HILLEBERG タープ10ウルトラライト

ごめんタープ10だったらしいです。
ゴーアウトキャンプの時に女子キャンプチーム「mijinco」で
張られていたのがこのHILLEBERG タープ5
1105hillta5ppp1.jpg
カタログでは大きさがよく分からなかったけど
ハイカーには丁度いい大きさ
ワンポールテントにもぴったし!
1105hillta5ppp2.jpg
3人くらいなら余裕でくつろげるみたい。

ヒルバーグ タープ10ウルトラライト
icon

このゴールドフレーム×カモフラのAdirondackチェア良いな
http://bozeblog.exblog.jp/15848389/
posted by morikatu at 06:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

小川キャンパル:Croaker12

1106croker1.jpg
真っ黒テントで異彩を放つクローカー
ランドネピクニックに展示されていたのでマジマジと見ましたが
テンションのかかり具合がカッコイイかも
しかもシングルウォールテントです。
重量/幕体:約1.6kg、ポール:約0.7kg
二人用です。
http://www.ogawa-campal.co.jp/camp/04dome/croaker12/index.html
ちなみに女性には、廃盤になりましたがフレッサのピンク色が人気でした。

posted by morikatu at 07:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

HILLEBERG:ソウロ

アウトドアコーディネーター小雀さんのソウロ
1105hillsorou1.jpg
HILLEBERGは劣化するポリウレタンコーティングを使用していない(ハズ)。
シームテープも無し(ハズ)!
色褪せる事はあってもボロボロに劣化することはないらしい
雪国メーカーらしく雪の重みに耐える作りは風にも強い
1105hillsorou2.jpg
強さ重視のパーツ選びだけど
なぜこんなにオシャレに見えるのか・・・
posted by morikatu at 13:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

SIERRA DESIGNS:ヴェイパーライト2 ???

オリガミでまた人気の出てきたSIERRA DESIGNS
今回のゴーアウトキャンプに出店してました。
なぜだかフリスビーが飾ってあったので写真をパチリ!
他分ですがヴェイパーライト2
1104sierrad3.jpg
色味がキレイ!
カタログを貰ってきましたが新しいモデルは二人用で1.5kg
フレームはDACです。ハブです。
1104sierrad2.jpg
こんなてっぺんハゲ的素敵な形も
これはLTストライク2でしょ
カタログには載ってるビビィサックのスタッシュ1がカラーリングを含めて気になります。
シェラデザインズ特集
posted by morikatu at 20:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

子供用ティピー:キッズテント Tipi

1104kodomod1.jpg
アウトドアディの会場で見つけた子供用ティピー
子供に大人気ででした。
りんりんベルが素敵!
おとうさんがコツコツと作ってるガレージメーカーらしいです。
↓詳細はコチラ
http://tsukuruotosan.com/shop/tipi.html
posted by morikatu at 06:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

THE NORTH FACEのテントがソコソコ軽い:Mica 1

1103tnfmaica1.jpg
THE NORTH FACEのテント:Mica 1が軽くて安い
Weight 1.27kg  ¥29,400 ソロテントです。
posted by morikatu at 06:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

MSRハバハバ用前室拡張ユニット Gear shed

1103habahabakaku1.jpg
これも新しいPEAKSに載ってました。
これだけ大きくなるとハバで良いかも!
1103habahabakaku2.jpg
一人寝れるくらい大きいらしいです。

ハバハバで思い出しましたがミラ・ジョヴォヴィッチ最新作の
「パーフェクトゲッタウェイ」ではハバハバやMSRポケットロケット
OSPREYのイーサーやタロンなどが出てきます。
映画 パーフェクト・ゲッタウェイ 予告
見た感想は「うまくやったと思ってるかもしれんが、全然うまくない」です。
posted by morikatu at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

小川キャンパル:ピルツ5

1012ogawapil1.jpg
黒くてワンポール、重さも本体1.5kg
1012ogawapil2.jpg
↑色々と工夫が凝らされてるみたい。
詳細はコチラ
http://www.ogawa-campal.co.jp/camp/01lodge/pilz5/index.html


posted by morikatu at 06:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

HILLEBERG:ナロ2GT

1102afhilllbag1.jpg
新しいA&Fのカタログにあった↑この写真
かっこいいなぁ〜と思っていたらライター森山さんのblogに大森千歳さんが撮ったと記載あり。
良い写真です。
posted by morikatu at 06:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

BIG AGNES:エメラルドマウンテンSL 2

08123bigagunes.jpg

とにかく色がきれい。シャンパングリーン
中の寝袋と太陽できれいに光り輝いてました。
08123bigagunes2.jpg
変わってるのが裏口でフットプリントとポールが伸びてます。
ココに荷物が汚れずに置けるので中が広々と使える。

■総重量:2.08kg (max) 1.88kg (min)
2007年度、米国アウトドアマガジンのギア オブ ザイヤーに選ばれましたようですよ。
posted by morikatu at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

NORDISKのティッピー

1012noldsik1.jpg
この大きさで9万4500円
素材もキャンパスっぽくて良い感じ
立て方もガイドのクロステープがあり、とても簡単!
1012noldsik2.jpg
ゆったり広い。
中のストーブもノルディスク製らしい
横浜マイクスに来年はじめ入荷予定だそうです。


posted by morikatu at 06:02| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

今回の寝床はシルポンチョ

1011sillpon1.jpg
機材車で行くので自分の荷物は出来るだけ小さくと思いINTEGRAL DESIGNS:シルポンチョ
中はORのバグビビィです。
posted by morikatu at 05:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

Sixmoon Designs:Haven Tarp(二人用)

1010HavenTarp1.jpg
シルシェルターの作りが古すぎて使いにくい
これは使いやすそう!
ココで買えます↓
http://moonlight-gear.com/?pid=22661373
posted by morikatu at 09:09| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

NORDISK日本上陸!

しろくま君がかわいいNORDISKのフリスビーとカタログ
1010nordisk1.jpg
カタログには寝袋・テント・タープ・ザック・クッカーなど色々
GOOUTCAMPでも異彩を放っていたのがこのテント
1010nordisk2.jpg
長!
本家サイトはコチラ
http://www.nordisk.eu/
posted by morikatu at 06:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

MOUNTAIN HARD WEAR:HELION 2

0811MHWSOUME.jpg

ユルキャンで初登場の友人のテント
個人輸入で買ったみたいです。
0811MHWMESYU.jpg

「ハバハバがよかったなぁ〜」とぼそっと言っとりました。


posted by morikatu at 14:01| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

DANA DESIGN:LITTLE NUKY

060724littki.jpg
DANA DESIGN リトルヌーキー
二人用テントで4シーズンテント
自立はしませんが、
トレッキングポール一本とペグ4本で設営可能
適度な高さの木などがあれば吊るして張る事もできます。

060725リトル.jpg
前室を作るとかなり大きなテントになります。

10315.JPG
蚊帳だけやフライだけの設営も出来て自由度は高い。
写真はテントが足りなかったのでインナーとフライを別々に張り
二つ分のテントにしました。
奥がフライのみ、手前はインナーのみで雨よけとしてポンチョを掛けています。

060508リトル.jpg
フライのみを持って行きましたがペグを忘れて四日間石。
一日目に張った場所がヒル注意の場所(だった)
インナーを持ってこなかった事を激しく後悔・・・
一晩中エマージェンシーシートにくるまって寝る。



タグ:danadesign
posted by morikatu at 12:04| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

INTGRAL DESIGNS:SilShelter(シルシェルター

08123sillshelter.jpg
470gほどの1人+荷物のシェルターです。
中が透けて見えるのでスケスケ・エロエロテントと呼ばれてます。
しかも、なかなかうまく張れません!
持ってる方々はどんな風に張ってるのか非常に興味ある
僕の張り方はこんな感じです。
08123sillsherl.gif
最初に後ろの二本をペグDown。
トップに付けたままにしている細引きを引っ張る。
1のペグDown箇所と出来る三角形のテンションを均等にし中心を探し
前の二カ所をペグDown。
中心がしっかりしていると比較的きれいに張れます。
08095silfront.jpg
晴れていたのでGOLITEの傘を使ってオープンに張ってみる。
目が覚めると素敵な星空が見えました。
僕は虫や動物は全然気にしないので、適当に使えるし意外に良く使っています。
08093silf.jpg
パッキングも簡単
メンテナンスも簡単
ただ最近のGoLite Hut等の方が断然使いやすいと思います!
0801161kt.jpg
↑“三條の湯”のテント場に付くと一杯で沢のヘリに無理矢理設置、意外とどうにでもなる。
最近はハンモックのタープとしても活躍中!
良い木がなかった場合のシェルターとしても使えます。
1411irihamok.jpg

posted by morikatu at 03:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする