2017年08月08日

ビッグアグネスのmtnGLO テントライト

1708_bigagneslight_.jpg
ビッグアグネスの光るテントのライト部分の単体売り
パーティーカラーだからか安いです。
ちょっと気になるアイテムです。
ホワイトカラーはちょっと高い。
関連記事
ハイキング時のランタンはOlightのS2+拡散ディフューザー
キャンプ時はmilestone:MS-D2(ランタン)

posted by morikatu at 08:51| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

アライテント:アルミパイプペグ

1707_araipeg_.jpg
一番気に入ってるペグがこのパイプペグ。
20cmもありますが中空パイプで13gと見た目よりだいぶ軽い。
上がフック状の樹脂で、ほぼ地面に埋め込んでもしっかりとガイラインを噛み込むのが良い!
1707_araipeg2_.jpg
200円です。
posted by morikatu at 19:42| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

MSR:ダート ステイク6

1707_msrpurapeg_.jpg
BOZEMANで購入したのがこのダートステイク
断面はY字で、購入したのは小さい6インチ(15cm)モデル。
プラペグですが先端にアルミのポイント付き!
1707_msrpurapeg2_.jpg
最近プラペグに目覚めてます。
posted by morikatu at 05:40| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

ペトラ・ヒルバーグ直伝!HILLEBERGのトンネルテントの設営Tips!(動画付き)

Akimamaに昨年のHILLEBERGイベントにて
HILLEBERGの代表ペトラ・ヒルバーグ直伝の設営Tipsを紹介しました。
1707_akimamatonere_.jpg
ちょっとしたTipsを知っているだけで、ほぼ初設営ですが、シワなし!
他のトンネルテントにも応用効くと思いますよ!



posted by morikatu at 12:02| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

TERRA NOVAの19440円テント!しかも1.4kg。ゼフィロス1

TERRA NOVA(テラノヴァ)のこんなテントを見つけました。
価格は19,440円 (税込)で、重さは1.41kg/1.57kg。
1707_TERRANOVAtent_.jpg
アウトドア用品は素材が高いので、フライなのが普通のナイロンかな?
実際の質感が気になる所です。安っぽいのか?普通なのか?
でも見た目も良いし、2万円を切る価格です。
※画像をクリックすると詳細に飛べます。
関連記事
今年新調したHILLEBERG アンヤン2
その前はMSR:スキニーワン
古いテントは長持ちする!キャンプではSIERRA DESIGNS:Half Moon 2
posted by morikatu at 08:15| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

HENNESSY HAMMOCKのハンモックだけモデル「リーフ」

1706_leaf_.jpg
ヘネシーハンモックから出たハンモックだけのモデル。
快適性重視でサイズもコンパクトさを売りにしてない感じ。
仕様は蚊帳とタープを取っただけで、人が寝て無くても人の形に広がり、子供でも普通に座っていました。軽量ハンモックは座り方を教えないと、後ろにひっくり返りそうになり、恐る恐るになる。
1706_leaf2_.jpg
それとリッジラインがあるため、どんなに張っても寝るのに最適なたるみになる。
リッジラインには荷物置き場もありますので、ダラダラ過ごすのに最適なハンモック。
↓価格は1万円ちょうど。
HENNESSY HAMMOCK ヘネシーハンモック リーフハンモック
1706_leaf3_.jpg

posted by morikatu at 21:04| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

連結できるソロテント『RhinoWolf』


クラウドファンディング物の連結テント。
細長いソロテントで2つ繋げれば二人用になるシンプルな構造。
湿気&雨の多い日本では使えませんが、マットや寝袋もセットっぽい。
posted by morikatu at 08:47| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

ハミングバードハンモック:HERON RAIN TARP

1706_tarpbard_.jpg
これはハミングバードのヘックスタープ。
ちょっと高いですが、コーティングでは無いシルナイロンを使っています。
HILLEBERGと同じでコーティングが劣化して駄目になることがほぼない。
途中からでも張れるようにループがあるのが今っぽい。どうせならリッジラインを通すようにど真ん中にあった方が良かったのに。
1706_tarpbard2_.jpg
最近のタープはとても小さくなります。
同社のワンサイズ上のモデルでもあまり変わらないくらいの大きさ。
↓設営方法などはこの動画で説明しています。(動画では大きいタープ)

関連記事
ボクがハンモック用に使っているExped:Solo Tarpは、張り綱のシステムが優秀!
前に使っていた秀山荘オリジナルのスーパーライトタープは、エマージェンジー用に日帰りバックパックの底へ
ヘネシーハンモックのタープを付けることもあります。
1308torabel1.jpg
最小限の大きさで左右にペグ1本づつ、設営が楽!
posted by morikatu at 07:36| 東京 ☔| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

HENNESSY HAMMOCK:リーフハンモック

トレイルズ主宰のハンモックイベントで寝てきました。
1705_Leaf_.jpg
蚊帳もタープも無い、ハンモックだけのタイプ。
仕組みは今までのハンモックと同じで、人が寝て無くても人の形に広がり
写真のようにお子様やハンモック初心者でも安心して座って寝れます。
ちょっと気になるハンモック。
明日はA&Fハイキングイベント。スタッフが持ってくるかなぁ〜
↓ココで買えます。人が寝て無くてもこの形。
HENNESSY HAMMOCK ヘネシーハンモック リーフハンモック
1705_Leaf2_.jpg

posted by morikatu at 08:39| 東京 ☔| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

Qualz(WILD-1オリジナル):トレックドーム2(2.3kg)

1704_magne3_.jpg
クオルツ(WILD-1)の色が4色展開になっていました。
重さは2.3kg。価格は本体価格¥13,800 + 税
ちょっと重いですが作りは良いと言われているテントです。
現在はほぼ売り切れで入荷は5月以降のようです。

posted by morikatu at 16:04| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

LIFESYSTEMS:ツェルト ブーシー2(サバイバルシェルター2)

1210lifesystemsb1.jpg
頭から被るだけの簡単シェルター
決めたポイントは2つ!窓と座る場所があること
そんなに軽くはありませんが、面倒が無く使いやすい。
1308lootakaiwa2.jpg
山で突然の雷雨にあった時の写真。
狭いながら何かと作業のできる空間があります。
窓もあるので外の様子の確認もできます。
1210lifesystemsb2.jpg
窓があるだけで楽しい
両端に黒い部分があり、座ったり荷物を置いたりできる。
一人の時は片方にザックを置き、もう片方に自分が座るだけ
1211takaomax6.jpg
雨や強風時の休憩は大変ですが、被るだけで中で暖かく休め、食事などもOK。
奥多摩での、雨のバス待ちの時に便利でした。
2泊3日キャンプも体験!しかも1日雨で必要な物が分かって来ました。
買ったのは古いタイプなのか重さは350gです。

posted by morikatu at 06:58| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

A&Fペグ?

1701_aandfpeg_.jpg
展示会帰りにA&F新宿本店に行ったらこんなペグが売ってました。
ピンペグなのに穴が開いて細引きが通してあります。
あまり叩け無いが、目立ちそうで良い感じでした。
価格も180円ちょい。
posted by morikatu at 13:16| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

“Adventurer” Canvas Bedroll(キャンパス地のビィビーサック)

1612_bibyau_.jpg
男前キャンプで驚いたのがこの分厚いキャンパス地でできたビィビーサック。
火の粉もへっちゃら、寝ながら焚き火スタイルができます。
木の枝をツッコミ、ハンモックにもなるらしい。
元は季節労働者のベッドらしい。
https://www.wynnchester.com/product/adventurer-canvas-bedroll/
posted by morikatu at 14:12| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

HILLEBERG:アンヤン2(2017)

1610_HILLEBERGanjan_.jpg
初日に泊まり、ペトロ・ヒルバーグの解説を聞いた、来年発売予定のアンヤン2(2017)
ミニマル1.6kgの軽量トンネルテント。全室がさらに広いGTモデルもあり。
ノーマルでも全室が広くしかも天井が広いため、調理や出発がとても楽でした。
1610_HILLEBERGanjan2_.jpg
トンネルテントは、ペグ前2本と後2本でほとんど立つ。
サイドのガイラインはあまり張らなくて良い等、色々なTipsを教わる。
気持の良い日には、前室を収納が可能!畳み方も教わりました。
1610_HILLEBERGanjan3_.jpg
風を取り入れたい時は、後も巻き上げてフレームに引っ掛けるとキレイ!
良いなぁ〜欲しいなぁ〜
来年の春に発売らしいです。
↓英語のオフィシャルサイトの説明
http://us.hilleberg.com/EN/tent/yellow-label-tents/anjan-2/




posted by morikatu at 11:33| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

秀山荘オリジナルClimbZone:スーパーライトタープ

雨ばかりで山に行くときはタープが手放せない。
タープとイスかハンモックがあれば雨の日でも快適に過ごせます。
1410climbzone.jpg
今使っているタープは、マウンガで4000円で購入したClimbZoneタープ。実測330g
シンプルな形なので色々な形に張れます。今回はペグを持って行かなかったのでこの形状。
ロープにEXPEDの便利なロープを使うと設営が簡単に行えます。
1410climbzone2.jpg
たるみ予防にバンジーコードを追加。
現在はバンジーコードを3本にしてより強力に張れるようにしてます。
posted by morikatu at 05:40| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PaaGoWORKS(パーゴワークス) NINJA TARP ニンジャタープ

1606_ninja_.jpg
ハンモックイベントで、忍者タープで三角テントを作っていました。
ハンモックのタープにももちろんOK!
↓楽天で買えます。

posted by morikatu at 02:48| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

EXPED:トラベルハンモック(295g)

1308hamk1.jpg
295gのシンプルなTRAVELHAMMOCKで1泊してきました。
コレにタープ張れば十分だなって感じ! それと悪天候と荷物入れにツェルト
別売りの張り綱がとても優秀です。
1308hamk2.jpg
切れ込みが入っていて、そこに団子にしたHAMMOCK側を引っ掛けるだけ!
長さ調整がとても簡単、料理を作るときは低めのイスのような高さにしたり
昼寝する時は、短く張り直す事があっという間にできます。
1308hamk3.jpg
今回は山と道マット1990円の化繊寝袋
夜寝る時はミノムシスタイルで完全に包まり、虫や風を防ぎました。
1308hamk4.jpg
超気持ちいいです。
大きさはこの程度です。
1308expedth1.jpg

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 20:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

NIGOR(ニゴアー)のテント:GUAM

展示会で綺麗なテントを見つけたメーカー名はNIGOR(ニゴアー)
しかもオランダから
1608_nigor_.jpg
話を聞くとずっとテント業界に居た人らしい。
こだわりすぎたテントで、展示会なのに写真のように超綺麗に貼れています。
ただし、こだわりすぎて高い!
フライの素材も、元糸からシリコン(HILLEBERG等)で耐久性が高い素材。
色合いもきれいで二人用で8万円くらいでした。

posted by morikatu at 15:17| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

ENO:Sub7 Hammock

1606_sub_.jpg
ENOの最軽量ハンモック
写真は、張り綱などが全部入った状態で、この大きさ。
重量は185グラム(6.5オンス)7オンスを切ったからこの名前だと思われる。
ハンモックの場合、軽くすると肌触りが良くない素材になるのと
体重がかかっているので、破れる時は一気に行く。
1606_sub2_.jpg
軽さを取るか、快適さを取るかが問題です。
別売りと思いますが、張り綱はスペクトラを使った調整システムを採用していました。
オフィシャルはこちら
https://www.eaglesnestoutfittersinc.com/product/SUB7.html
posted by morikatu at 08:41| 東京 🌁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

MSR:Tent Stake Hammer

1605_msrHammer_.jpg
先日開催されたハンモックイベントで発見!
MSRのハンマーです。
BOZEMANでは売り切れ。
パビリオンが再発されたし、やっぱり売れるよね〜って感じ
1605_msrHammer2_.jpg
意外とペグを打ちやすい石って、探すのが面倒なんですよね
最近LEATHERMAN『シグナル』を購入したので
早くハンマーでペグを打ちたくてウズウズしています。
posted by morikatu at 08:08| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする