2017年01月29日

LIFESYSTEMS:ツェルト ブーシー2(サバイバルシェルター2)

1210lifesystemsb1.jpg
頭から被るだけの簡単シェルター
決めたポイントは2つ!窓と座る場所があること
そんなに軽くはありませんが、面倒が無く使いやすい。
1308lootakaiwa2.jpg
山で突然の雷雨にあった時の写真。
狭いながら何かと作業のできる空間があります。
窓もあるので外の様子の確認もできます。
1210lifesystemsb2.jpg
窓があるだけで楽しい
両端に黒い部分があり、座ったり荷物を置いたりできる。
一人の時は片方にザックを置き、もう片方に自分が座るだけ
1211takaomax6.jpg
雨や強風時の休憩は大変ですが、被るだけで中で暖かく休め、食事などもOK。
奥多摩での、雨のバス待ちの時に便利でした。
2泊3日キャンプも体験!しかも1日雨で必要な物が分かって来ました。
買ったのは古いタイプなのか重さは350gです。

posted by morikatu at 06:58| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

A&Fペグ?

1701_aandfpeg_.jpg
展示会帰りにA&F新宿本店に行ったらこんなペグが売ってました。
ピンペグなのに穴が開いて細引きが通してあります。
あまり叩け無いが、目立ちそうで良い感じでした。
価格も180円ちょい。
posted by morikatu at 13:16| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

“Adventurer” Canvas Bedroll(キャンパス地のビィビーサック)

1612_bibyau_.jpg
男前キャンプで驚いたのがこの分厚いキャンパス地でできたビィビーサック。
火の粉もへっちゃら、寝ながら焚き火スタイルができます。
木の枝をツッコミ、ハンモックにもなるらしい。
元は季節労働者のベッドらしい。
https://www.wynnchester.com/product/adventurer-canvas-bedroll/
posted by morikatu at 14:12| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

HILLEBERG:アンヤン2(2017)

1610_HILLEBERGanjan_.jpg
初日に泊まり、ペトロ・ヒルバーグの解説を聞いた、来年発売予定のアンヤン2(2017)
ミニマル1.6kgの軽量トンネルテント。全室がさらに広いGTモデルもあり。
ノーマルでも全室が広くしかも天井が広いため、調理や出発がとても楽でした。
1610_HILLEBERGanjan2_.jpg
トンネルテントは、ペグ前2本と後2本でほとんど立つ。
サイドのガイラインはあまり張らなくて良い等、色々なTipsを教わる。
気持の良い日には、前室を収納が可能!畳み方も教わりました。
1610_HILLEBERGanjan3_.jpg
風を取り入れたい時は、後も巻き上げてフレームに引っ掛けるとキレイ!
良いなぁ〜欲しいなぁ〜
来年の春に発売らしいです。
↓英語のオフィシャルサイトの説明
http://us.hilleberg.com/EN/tent/yellow-label-tents/anjan-2/




posted by morikatu at 11:33| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

秀山荘オリジナルClimbZone:スーパーライトタープ

雨ばかりで山に行くときはタープが手放せない。
タープとイスかハンモックがあれば雨の日でも快適に過ごせます。
1410climbzone.jpg
今使っているタープは、マウンガで4000円で購入したClimbZoneタープ。実測330g
シンプルな形なので色々な形に張れます。今回はペグを持って行かなかったのでこの形状。
ロープにEXPEDの便利なロープを使うと設営が簡単に行えます。
1410climbzone2.jpg
たるみ予防にバンジーコードを追加。
現在はバンジーコードを3本にしてより強力に張れるようにしてます。
posted by morikatu at 05:40| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PaaGoWORKS(パーゴワークス) NINJA TARP ニンジャタープ

1606_ninja_.jpg
ハンモックイベントで、忍者タープで三角テントを作っていました。
ハンモックのタープにももちろんOK!
↓楽天で買えます。

posted by morikatu at 02:48| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

EXPED:トラベルハンモック(295g)

1308hamk1.jpg
295gのシンプルなTRAVELHAMMOCKで1泊してきました。
コレにタープ張れば十分だなって感じ! それと悪天候と荷物入れにツェルト
別売りの張り綱がとても優秀です。
1308hamk2.jpg
切れ込みが入っていて、そこに団子にしたHAMMOCK側を引っ掛けるだけ!
長さ調整がとても簡単、料理を作るときは低めのイスのような高さにしたり
昼寝する時は、短く張り直す事があっという間にできます。
1308hamk3.jpg
今回は山と道マット1990円の化繊寝袋
夜寝る時はミノムシスタイルで完全に包まり、虫や風を防ぎました。
1308hamk4.jpg
超気持ちいいです。
大きさはこの程度です。
1308expedth1.jpg

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 20:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

NIGOR(ニゴアー)のテント:GUAM

展示会で綺麗なテントを見つけたメーカー名はNIGOR(ニゴアー)
しかもオランダから
1608_nigor_.jpg
話を聞くとずっとテント業界に居た人らしい。
こだわりすぎたテントで、展示会なのに写真のように超綺麗に貼れています。
ただし、こだわりすぎて高い!
フライの素材も、元糸からシリコン(HILLEBERG等)で耐久性が高い素材。
色合いもきれいで二人用で8万円くらいでした。

posted by morikatu at 15:17| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

ENO:Sub7 Hammock

1606_sub_.jpg
ENOの最軽量ハンモック
写真は、張り綱などが全部入った状態で、この大きさ。
重量は185グラム(6.5オンス)7オンスを切ったからこの名前だと思われる。
ハンモックの場合、軽くすると肌触りが良くない素材になるのと
体重がかかっているので、破れる時は一気に行く。
1606_sub2_.jpg
軽さを取るか、快適さを取るかが問題です。
別売りと思いますが、張り綱はスペクトラを使った調整システムを採用していました。
オフィシャルはこちら
https://www.eaglesnestoutfittersinc.com/product/SUB7.html
posted by morikatu at 08:41| 東京 🌁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

MSR:Tent Stake Hammer

1605_msrHammer_.jpg
先日開催されたハンモックイベントで発見!
MSRのハンマーです。
BOZEMANでは売り切れ。
パビリオンが再発されたし、やっぱり売れるよね〜って感じ
1605_msrHammer2_.jpg
意外とペグを打ちやすい石って、探すのが面倒なんですよね
最近LEATHERMAN『シグナル』を購入したので
早くハンマーでペグを打ちたくてウズウズしています。
posted by morikatu at 08:08| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

こちらも話題のテント ファイントラック:カミナドーム

1603_kamina_.jpg
軽いのは当たり前として、このテントのポイントは
1.設営した時に、ポールの下が太く、上に細い径を採用している。
  立ち上がりを強くして居住空間を確保している。
  太さは継ぎで変えているので修理ももちろん可能。
2.張力のかかる部分に伸びないダイニーマを使用し、時間経過による緩みが少ない。
  ファイントラックのツエルトが人気なのもダイニーマで緩みが少ないから
1603_kamina2_.jpg
3.ファブリックが日本製
  簡単そうで、日本の工場でしかできない丈夫な生地らしい。
その他にも色々
オフィシャルサイトはコチラ
finetrack MAMINA DOME(カミナドーム)
posted by morikatu at 09:06| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

アライテント:オニドーム 今月くらいから発売

こちらも話題のテント
アライテント:オニドーム
1603_onidome_.jpg

前室の部分に「鬼のツノ」の様に内張りが出っ張ってます。
この部分に荷物が置ける設計!
倒したくない物とか置くのに調度良いし
意外とココが広くて、荷物を出したザックなども置ける。
展示会に行った時に、3月くらいからって言ってました。
posted by morikatu at 22:11| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

ファイントラックのツエルト2が地味に使いやすくバージョンアップ

ファイントラックの人気ツエルト2ロングが地味にしかも、使いやすくバージョンアップ
今までベンチレーション部分が邪魔でタープの様に張りずらかったのを改良し
ベンチレーションを横に移動、タープとしても使いやすくなったようです。
1602_finetruck_.jpg
ツエルト1は今までどおりの位置。
ファイントラックのツエルト2は、山に行くと良く見る。
というかツェルト自体が多いです。

関連記事
面倒くさがりなので、被るだけのツエルトを使っています。
LIFESYSTEMS:ツェルト ブーシー2(サバイバルシェルター2)
posted by morikatu at 10:07| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

ハンモックの設営。木の間隔を歩数で覚える。

また、地味な動画を撮影してきました。

今回はEXPEDのトラベルハンモックとハミングバードの張り綱を使ったハンモック設営。
ハンモックを設営する時は、歩幅を覚えると素早く設営することができます。
ツリーハガーがピッタリの木があったとして、このセットだと7歩がベスト。
動画では最初に測った木の間隔は5歩
2回めの測った木の間隔は8歩
ちょっと間隔が広いですが、ツリーハガーを長めにとって設営しました。
貼り終わるまで3分でできます。

youtubeの地味動画も増えてきました。
↓動画一覧はこちら
1512cryo3.jpg

posted by morikatu at 06:57| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

NEUTRAL OUTDOOR:GEテント

1510getent.jpg
ニュートラルアウトドアのゲル型テント
素材は面倒なコットンではなく、リップストップポリエステル
ワンポールだけど側壁の立ち上がりがあり、中が広く使えます。
1510getent2.jpg
GOOUTキャンプでけっこう売れたらしいです。
ニュートラルアウトドアのオフィシャルページ→NEUTRAL OUTDOOR
フロントのタープはスカイフィルム200
posted by morikatu at 06:35| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

tent-Mark DESIGNS:Grand hut(小雀さんプロデュース)

1510grandhut.jpg
アウトドアコーディネーターとして活躍中の小雀氏開発のテント
フィールアース会場ではじめてみました。
カヌーやオートバイツーリングなど、重さはさほど気にしなくても良い時などの最適のようです。
内部にはジャケットも入るくらいの大きなメッシュポケットや広い前室など、使い勝手重視
一番気になったのがフレームワーク
1510grandhut2.jpg
2本はスリーブ式ですが、最後の1本が吊り下げ式
2本で簡単に自立し、最後の1本を外からぱちぱちと止めて広さを簡単に稼ぐ設計です。
↓オフィシャルサイト、2サイズあります。
http://www.tent-mark.com/grand_hut2/
posted by morikatu at 09:16| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

テントをカビさせてしまったアナタに!

耐熱布焚き火台のMONORALブログで発見!
強力カビ取り剤で取ることが出来たらしい。
http://pioneerism.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/vistawing-42a5.html
MSR VISTAWINGをカビさせてしまったのこと
回りにも居たな一回目の使用でMSRカビさせた奴
posted by morikatu at 02:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

NORDISK:Telemark 1 ULW(770g)

1501jTelemark2.jpg
ノルディスクのUltra Lightの770gのテント
HILLEBERGのアクト似、北欧テントは耐風性の高いトンネル型が多い
ポールはカーボンでペグはチタン、色味もカッコイイテントです。
価格もカッコイイ!
posted by morikatu at 16:59| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

SIX MOON DESIGNS:Deschutes

1412sixmoon.jpg
OMMレースの会場で見ました、SIX MOONのデュシュッツ
程よい大きさで軽量の約368g。
たぶんインナーは別売りで税込 32,400 円
シルシェルターが張るのが面倒なのでこういった軽量シェルターを物色中!

posted by morikatu at 13:06| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

MONORAL:スカイフィルム200

MONORALの新作が出ました。
↓空との境界線がない空色タープの大型版です。
1411monosmh.jpg
AL Solid Peg」もネットで買えるようになってます。
1409MONORALpeg2.jpg
http://www.monoral.jp/product/index_mt0033.html
posted by morikatu at 22:08| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする