2017年04月28日

Chacoサンダル: Z2(ヤンパ)

1304chacoyamba1.jpg
アウトドアの定番サンダルのChaco。
履いてる人はみんな言いますが、持つと重いですが履くと軽いです。
脚を固定するストラップが1本で面倒ですが安定感がある。
Z2は親指サポートが有るタイプですが踏んでも使えます。
山に履いていく時はやっぱりZ2が踏ん張りが効き歩きやすい。
1304chacoyamba2.jpg
後ろの方は厚く安定してますが、爪先は薄く、地面をしっかりとつかめます!
一見「サンダル???山を舐めてる?」って雰囲気ですが、爪先に神経が集中し歩きやすいし、気が緩まない。指先にカバーがあるタイプが良いように思えますが、履いてみると中に入った石ころは出ないし、指先がない普通のが一番。
1304chacoyamba3.jpg
フットベッドもかなり立体的で履きやすいサンダルです。
アメリカでは医療機関でも進められるサンダルとしても有名らしい。
サンダルは靴とは少しサイズが違うので店頭で合わせた方が良いと思います。
ちなみにシューズは8.5インチ固定ですが、チャコは7インチ

↓A&Fストアで買えます。


posted by morikatu at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

SALOMON:X ULTRA 2 GTX

XA PRO 3D GTXに続きSALOMONのローカットシューズレビュー
1607_SALOMON3dpro_.jpg
X ULTRAは、XA PRO 3D GTXよりも、登山靴に近い作り。
ちょっと高い山に行くならコチラを選ぶ。
特にツマサキ部分が守られている感じがする。XA PRO 3D GTXのツマサキは足裏感覚重視。
1607_SALOMON3dpro2_.jpg
シューレースも便利なクイック式。
微調整が簡単で、完璧なフィット感に持って行きやすい。
後ろ姿はこんな感じで、ちょっと地味かなぁ〜
1607_SALOMON3dpro3_.jpg
足に優しく、履きやすく、調整も楽なローカット登山靴です。
↓オフィシャルの説明サイト
1607_SALOMON3dpro4_.jpg

posted by morikatu at 05:46| 東京 ☔| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

マグネット式の靴ひもストッパー:Zubits

また新しい靴ひもストッパーを発見!

マグネット式で留めるのも簡単ですが、脱ぐのも簡単!
手を使わずに解除できる。しかも運動中はそう簡単に外れない
色々と面白いことを考えるなぁ〜
関連記事
サロモンのシューレースが使いやすいSALOMON:XA PRO 3D GTX
後付けだったらEVERNEW:くつひもストッパー
posted by morikatu at 02:09| 東京 ☀| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

SALOMON:XA PRO 3D GTX のシューレースシステム

1606_SALOMON3d_.jpg
デザインはこんな感じで良い。
サイズはどんな靴もUS8.5で履いていますが、他の8.5に比べると若干大きめ。
3D成型したシャンクのつま先感覚がとても良く、シューレースシステムも良い。
1606_SALOMON3d2_.jpg
右と左でスタートが違います。デザイン的にカッコいい。
細いのでとても滑りが良く、ロックがしっかりと掛かります。
先端だけをベロ部分のポケットに入れて歩くと、ちょこまかと調整でき便利!
1606_SALOMON3d3_.jpg
歩きながら微調整を繰り返し、緩みが無くなったらロック部分ごとこのポケットに入れる。
調整がとても簡単で完璧なフィット感を出せます。
靴自体がちょっと大きめだったので、かなり微調整しながら歩いてる。
1606_SALOMON3d4_.jpg
まだそこまで履き込んでいませんが、ウェットコンディションだと若干滑るかも
パターン自体は、目詰まりが少なく、関東の泥多めの山には合っています。
↓動画を撮影

↓今、オフィシャルで特別サイトやってます。
1605_SALOMONXAPRO5_.jpg
posted by morikatu at 17:11| 東京 ☁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

Chaco: Z2 クラシックサンダル

1608_chaco_.jpg
渋谷ヒカリエのA&Fに行ったらセールが始まっていたので購入しました。
ソールがビブラムからchacoオリジナル素材になったモデル。
小川歩きで使いましたが悪くない。
1608_chaco2_.jpg
街歩きには、親指サポートがないZ1
野外遊びには、親指サポートのあるZ2を履いています。

ちなみにZ2の新品は、歩いていると親指のストラップが締まってきますが
履いていると砂などが詰まり、閉まらなくなってきます。


posted by morikatu at 13:09| 東京 ☁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

Chaco:アウトクロスウェブ

1607_chaconew_.jpg
今日みたいにサンダルだと寒々しい時に良く履いているのがこのサンダル。
中身はchacoサンダルですが、かなり覆っているので普通の靴のように使えます。
サンダルほど涼しくはないが、靴ほど暑くはない。
サンダルのように水洗いしてもすぐに乾くけっこう良いシューズ。
しかもA&F新宿本店のセールで半額で購入!
↓オンラインストアを見るとメンズは売り切れ
Chaco:アウトクロスウェブ
店頭ではまだ残っているかも。


posted by morikatu at 15:56| 東京 ☁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

ZemGear:Terra(地下足袋シューズ)

ルナサンダルが最近はほんとに多い。こっちを引っ張りだして履いてます。
1207zemterra1.jpg
第一印象が忍者っぽい!
靴下に薄くゴムを付けただけなので、ルナサンダルより足の負担が大きい。
丁度良いトレーニングシューズになっています。
ソールがつま先とカカトに追加され低山トレーニングがバッチリ出来ます。
1208zemdhite1.jpg
つま先はカール気味にガード
1208zemdhite2.jpg
カカトもガード、これでハイキングが格段にやりやすくなりました。
奥多摩の長めのルートにチャレンジ→古里駅→赤杭尾根→川苔山→川乗バス停
1208zemdhite3.jpg
けっこう裸足です。
posted by morikatu at 08:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

SALOMON:XA PRO 3D GTX のシューレース動画


サロモンの便利なシューレースを動画で撮影してきました。
とても細いヒモで流れが良く、つま先から綺麗にしまります。
締めた後の微調整も楽。

過去の記事
SALOMON:XA PRO 3D GTX の履いた感じ
SALOMON:XA PRO 3D GTX のシューレースシステム
posted by morikatu at 11:21| 東京 ☁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

靴と靴下の間のシューズ「Skinners」

ちょっと前にPinterestで回ってきて気になっていた物を
ギアジャンキーが取り上げていました。
1606_sub3_.jpg
多分ですが、ダイニーマ・スペクトラ系アラミド素材で作られた靴下。
防弾や耐刃衣類に使われる素材で、とても丈夫で汚れにくい。
その素材で靴下を作ったら、超軽量でベアフット。しかもどんな所でも歩ける。
日本製のATSuBOuGuの耐火耐寒手袋なんてまさにコレ。
素材感も同じです。道具に新しい波がきそう。
キックスターターページ
この素材で作った最強ナップサックなんてのも出てます。
似たスペクトラ軍手を使ってますが、超便利!
sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 09:11| 東京 🌁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

SALOMON:XA PRO 3D GTX の履いた感じ

優秀なシューレース機構は次に紹介するとして、まずは履いた感じ
1605_SALOMONXAPRO_.jpg
ローカットだけどしっかりとしたシューズ。
特にカカト周りと足の甲をしっかりとホールドしてくれる感じ
なんですが、つま先(指の根元)の底が柔らかい。
柔らかいので、つま先感覚が非常に良い。
家に帰り、オフィシャルを見ると立体成型でどうやらシャンクが無いっぽい
1605_SALOMONXAPRO2_.jpg
↑赤のプレートがU字に抜けている部分が柔らかい。
履いて分かるくらい柔らかく、つま先感覚が良く、安心して足を置ける。
SALOMONの人に話を聞くと、グループ(MAVICやWilson・スント等)で共同の研究所があり
研究所で、複雑なパーツを作れるのが強みとの事でした。
1605_SALOMONXAPRO3_.jpg
後ろ姿もカッコいい。靴もだいたい見た目で選んでます。
まだ馴染んでいないのか、ヒールカップが若干合っていない。
で、ココで使えたのが優秀なシューレース機構。
歩きながら締め方を微調整して合わせられます。
1605_SALOMONXAPRO4_.jpg
↓今、オフィシャルで特別サイトやってます。
フォトコンテストでなぜかペンタックスのカメラが当たる。終了
1605_SALOMONXAPRO5_.jpg
posted by morikatu at 11:56| 東京 ☀| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

ゼロシューズ:アムリクラウド

1604_zero_.jpg
オフ・ザ・グリッドで見つけたのがこのサンダル。
ペラペラで120g。しかも丸められます。
1604_zero2_.jpg
テント泊用サンダルにぴったりなのがコチラの
アムリZトレック
1604_zero3_.jpg
丸めるのはできませんが、薄くソックスを履いたまま履けるタイプです。
ケンコー社のHPに詳細があります。
http://www.kenkosya.com
posted by morikatu at 08:45| 東京 ☁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

finetrack:メリノスピンソックス

1601_merinospin.jpg
ファイントラックのメリノウールを化繊で補強したソックス。
硬さが持続し良い感じ!
しかも肌に当たる部分はウールで柔らかい
ダーンタフはレディースサイズを履いているくらい
タイトなソックスが好きなので、これはけっこう好み
ただデザインが・・・
posted by morikatu at 06:49| 東京 ☀| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

VASQUE:TAKU GTX(レザーブーツ)

さかいやのセールで購入したバスクのタク。
A&Fオンラインストアで新しいモデルがセールになっています。
1402vaqtaku1.jpg
冬の低山はコレを履くことが多い
オールレザーなので、低山特有の泥沼化コースを気にせずに歩くことができる。
小川があれば、入ってブラシで擦ればだいたいキレイになるし、
ブラシで泥を落とした後に濡れフキンで拭けばだいたいキレイになる。
オールレザーは、汚れには強い。
足型はARC TEMPOで小指部分は広い足型らしいですが
ボクの場合は、左足の小指が当たるような感じあり!いつもの事なので気にせず購入
履いているとだいぶ馴染んてきました。
↓セールはコチラ
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 09:07| 東京 ☀| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

Chaco:Z1 ウナウィープ

もうサンダルの季節、地面をしっかりと掴んで歩けます。
1305hantakao3.jpg
Chacoはストラップの作りがシンプルなので手入れが簡単です。
ストラップでしっかりと固定するので靴と足の間に小石があまり入らない。
トゥガードがある方が山で使い易い気がしますが、実際は小石が入ると面倒です。
靴下も汚れるので基本裸足です。
1305chacoz2.jpg
サンダルですが厚手ビブラムソールで張替えもできます。
帰りは沢筋を選んでこのまま沢に入り
きれいに泥を落としてからウラヤマから下山します。
↓買えます。
posted by morikatu at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

CAMP:ICE MASTER(チェーンスパイク)

1502campspa.jpg
EVERNEWの6本を持っていますが、今流行りのチェーンスパイクを買ってみました。
流行ってるのが分かるくらい良く見かける。
基本、死にそうな場所でしかアイゼンは付けないのでEVERNEWの6本もめったに使わない。
これもまだ一回ちょこっと付けただけでシーズンが終わりそうです。
感想は、足全体にスパイクがあるので6本よりもグリップの感じが良い!
爪が短いので凍った後にちょっと積もった雪には弱そう
靴を選ばないので気軽に使える。
ゴムを伸ばすのに若干力がいる。重さは6本とあまり変わらない。
年に数回しか使わないのでゴムの耐久性(経年劣化)が心配。
BOZEMANで買いました。
posted by morikatu at 23:12| 東京 ☔| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

INJINJI:少し厚手の五本指ソックス「トレイル」

1411injinji.jpg
厚木で開催されたトレイルオープンエアデモで購入!(イベント価格でした)
インジンジ好きで入ってきたばかりの頃から使ってますが良くなった感じがします。
最初の頃はすぐにプリントが落ちたり、穴が空いたりとひどかった。
1411injinji2.jpg
適度な厚みがありトレイルって名前に負けてない。
ポリエステルとナイロンの化繊ソックスです。
もうワンペア買っとけばよかった。
posted by morikatu at 13:58| 東京 ☀| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

AXESQUINの新作:ヌカルミゲイター

昼間溶けた雪が夜の間に凍ったり霜が降りたりして、また昼間溶けると出てくるのが泥沼
3月まで、南が開けた低山では悩まされる現象です。
AXESQUINの新作はズバリ!「ドロに特化したゲイター」
1501aqnukarumi.jpg
このゲイターは下部がツルツルのポリ塩化ビニール製で泥が付いても拭けば綺麗になります。
布の目に詰まることも殆ど無い!
上部にはシルナイロンを使い透湿性はありませんが、約170gと軽量でコンパクト
1501aqnukarumi2.jpg
泥が付いても、濡れフキンで拭けば綺麗に落ちます。
水洗いならもっと簡単に綺麗になります。
透湿性が無いので泊まりのハイキングなどには向きませんが
冬の日帰り低山ハイキングにはバッチリです。
1411nukarumi.jpg
posted by morikatu at 09:50| 東京 🌁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

Collonilのナノコンプリート(靴のクリーニングスプレー)

1403collincol.jpg
冬の間に使った革靴を綺麗にして片付けようと思って購入
透明のスプレーかと思ったらシェービングクリームのような泡でした。
洗わなくてもこの泡で汚れを浮き立たせついでに保革・防水が出来るらしいです。


posted by morikatu at 06:06| 東京 ☀| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

OUTDOOR RESEARCH:クロコダイルゲイター

1403nitecoreea3.jpg
冬靴が入らなかった山仲間からの頂き物。
ロングゲイターは足がスッと見えてカッコいいな・・・
ちょっとベロクロがゴツくて面倒と思っていましたが、すぐに慣れました。
倒れない、ずれないの安定感アリ!
1402orcroko3.jpg
A&Fオンラインストア

posted by morikatu at 10:22| 東京 ☁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

EVERNEW:くつひもストッパー

登山靴には詳しくありませんが靴紐ストッパーには詳しい低山小道具研究家です。
1212kutuhimo1.jpg
センター南のスポーツオーソリティを回っていた時に見つけたので買い足しました。
数種類ある靴紐ストッパーの中で安くて付けやすいのがコレ!
靴紐を切る必要もないし取り付けも楽!締めるのも緩めるのもホントに簡単です。
ハイキング中に靴紐が解けたり、ゲイターを付けると靴紐直しが面倒ですが
この靴紐ストッパーならゲイターの隙間からでも調整ができます。
関連記事
NITEIZE:ノットボーン レースロック
posted by morikatu at 13:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする