2017年04月23日

Exped:Solo Tarp(ハンモックに最適サイズ)

数人でタープの設営練習に行って来ました。
一番人気は、今日張るのが二度目のExped:Solo Tarp
1704_solotarp_.jpg
このサイズと色。重さは実測322グラム(8本のガイラインと自在含む)
自在システムがかなり優秀。
ハイカーズデポで別売りしているくらいです。
2度目なのに簡単に設営可能。
1704_solotarp2_.jpg
同じEXPEDのハンモックと相性がよく何も考えずに張ることが可能です。
一回目に使ったのはついこないだの探索の時
1704_kitaone_.jpg
左右に3本ずつガイラインが付いているので、木が邪魔でも気にせず張れます。
↓これはオフィシャルのストアで購入できます。
https://exped-jp.com/products/detail/16
posted by morikatu at 20:29| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

AXESQUINのサイトがリニューアル

↓AXESQUINのサイトがリニューアルしてます。
1703_AXESQUINnew_.jpg
『出張凌』のことや、新しいUPF50+シリーズのストーリーや
和装からのヒントを得ての取り組み、日本の伝統色についてのお話などなど!
posted by morikatu at 12:56| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

AXESQUIN:クナイ(ソフトシェルのゲイター(忍者風)

AXESQUINイベントでも人気なのがこのクナイ。
スリムなゲイターが他に無く、しかも動かしやすいのが良いらしい。
1506aqqnai.jpg
ソフトシェルでタイトですが動かしやすい。
開閉はジッパーで、あぶみヒモも取り付けられますが、雪の日には使わないのでボクは付けていない。
重さは172g。ソフトシェルですので素足に付けてもそんなに不快感は無いです。
↓オフィシャルの説明
http://www.axesquin.co.jp/index-page_id=ax0150.html

bnr_top_001.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 11:02| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

AXESQUIN 秋冬新作『あぐらスカート』

ハイキングイベントで試作品を使ってみたのがこの『あぐらスカート』
1702_agura_.jpg
中綿入りでキャンプ時にとっても暖かいスカート。
キャンプだけではなく、フェスやスポーツ観戦等、いろいろな場所で使えそうな感じでした。
発売は秋頃との事です。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 10:36| 東京 🌁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

AXESQUIN:WINDSTOPPERフィンガースルーグローブ

AXESQUINの昔からの得意分野、指なしグローブ
1701_yubinasi_.jpg
指先が無く、カメラやスマートフォンの操作がしやすいが
後ろにミトン型のカバーがあり、寒くなったらより暖かい仕様
1701_yubinasi2_.jpg
指先が無いだけで熱くなりにくく、ミトンをするだけでより暖かくなる、不思議なグローブ
ベースにいつものノビノビグローブを使うと快適です。
↓オフィシャルの商品サイトはこちら
WINDSTOPPERフィンガースルーグローブ

bnr_top_001.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 10:46| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

軽アイゼン入れに最適 AXESQUIN:ヤマバッグ(小)

低山で凍っているのでアイゼンを取り付けるが、少し歩くとまた土になる。
付けたままでは地面を荒らすので、外すとアイゼンが邪魔になってしまう。
ザックの外側にぶら下げるか、手に持つ人が多いが、これなら中に入れられます。
1412yamabag.jpg
単純明快なターポリン製のショルダーバッグで汚れても水でジャブジャブ洗えます。
ドロで汚れた軽アイゼンやゲイターを入れるのに最適!
低山だと外した軽アイゼンを手に持って歩くことも多いですが
このバックに無造作にツッコミ持ち運ぶ事ができるので
外した後にまた凍結箇所が出てきた時などにすぐ装着できます。
1502xcupsts5.jpg
もちろん丈夫な小物入れとしても便利です。
ウッドストーブ使う時は歩きながら薪を拾ったりもできます。
14mmのハトメを使いカラビナでバックパックに吊るす事もできます。

posted by morikatu at 08:01| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

最高の化繊防寒着 AXESQUIN:ミチノベ(背中が開く)

1411aqmitinobe.jpg
正面から見るとプリマロフトを使用したプルオーバータイプ防寒着ですが
背中にジッパーがあり、クナドっぽく使用できます。
冬のハイキングだと、山頂でちょうど昼。
昼食後、下山を開始するが、防寒着を脱ぎたくないが、背中がすぐに暑くなる時に最適です。
1411aqmitinobe2.jpg
着たまま、両腕を抜き、ジッパーをあけ、そのままバックパックを背負えます。
寒がりには最高の防寒着です。
クナドやツユハラヒと同じで使いやすいが売ってる所が無い!

posted by morikatu at 13:36| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

AXESQUIN:ツヅラヲリ(程よい防風・防寒の中間着)

イベント用に新しく導入したのがこの「ツヅラヲリ」
1611_tuzura_.jpg
手持ちの製品と比較するならマーモットの名品「ドライクライム ウィンドシャツ」に近い。
ドライクライムは日本の気候だと若干蒸れて熱く感じるが、ツヅラヲリは蒸れが無い。
歩きながら着るのに丁度良い感じ。
あとハンドポケットがちゃんとあるのも良い。
1611_tuzura2_.jpg
蒸れにくい秘密はこの裏地、MERINOperform 161g/uを使っています。
たぶんウール混素材で、ワッフルとまで行かないが、若干起毛の有無のパターン素材。
ドライクライムだと全面起毛で暖かいが、ツヅラヲリはそこまで暖かくないので行動中にずっと着れる。
ウール混素材なので肌触りがよく、何かと手に取って着るウェアです。
表地はPERTEX MICROLIGHT 20dn×20dnメカニカルストレッチ。
素材のことはよくわからないが、撥水性と通気性のバランスが良い。
シャリシャリとした、薄くて高そうな素材です。

↓オフィシャルサイトに取扱店が載ってます。
http://www.axesquin.co.jp/index-page_id=as1174.html
↓まわりでEXPEDのハンモックを購入している人が多い福岡のGRiPSの紹介ページ
http://grips-outdoor.jp/?pid=108216222
都内でEXPEDのハンモックがなかなか見つからないらしく、ネットで一番見つかる店らしい。
posted by morikatu at 07:48| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

EXPED:TRAVEL HAMMOCK DUO

EXPEDのトラベルハンモックはとても評判が良い
そんなに軽量ではありませんが、寝具として肌触りが良く、丁度良い広さ!
もっと快適なのがこのTRAVEL HAMMOCK DUO
1609_exHammock_.jpg
2人用テントを1人で使う感覚です。収納サイズはやはり大きめ。
色合いも綺麗ですし、荷物に余裕がある時はコチラを持っていってます。
↓オフィシャルでトラベルハンモックとDuoのサイズ比較。
posted by morikatu at 09:12| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

Editors' Choice受賞 Exped:SynMat UL 7(Mサイズ)

Backpacker MagazineのEditors' Choiceを受賞したみたいで
ムービーが出来てました。

↓バルブが少し違うかも知れませんが、使ってます。
久しぶりにエアマットを新調、今まではTHERMARESTのプロライト4ショート
EXPEDの本社スタッフの説明を受けたことがあったので今回はEXPED。
1510hammokset3.jpg
ダウンマットは高かったので化繊が中に入ったこのシンマット
重さも修理キット込みで490g
縦に深い溝が走っているので体がマットの上で安定して寝やすいのも特徴。
1411expedpumps.jpg
ポンプサックがあれば、3回ほどで膨らます事が出来ます。
コレで山の中で貧血にならずに済む!
ポンプサックは防水なので寝袋の収納袋として使えます。
SynMatの場合はこのポンプサックが別売り、よく考えればダウンマットで良かったかも・・・
1410EXPEDmat3.jpg
空気を入れるバルブと空気を抜くバルブの2つもある。
空気を抜くのもあっという間です。

posted by morikatu at 11:43| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

gearedにAXESQUINの「凌」が紹介されています。

↓gearedにAXESQUINの「凌」が紹介されています。
1606_tannana6_.jpg
実際に試せるAXESQUINの次のイベントは、6月25日(土)開催です。
http://www.axesquin.co.jp/index-p=1312.html
posted by morikatu at 09:24| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

クナド・ツユハラヒ・ライトシェルグローブは、1リットル袋に収まるくらいの大きさ

1304AXESQUINset1.jpg
小さな1リットルのこのEXPED:FOLD DRYBAG
クナドツユハラヒライトシェルグローブの3つが収まる。
↓こんな感じクシャクシャでごめんなさい。
1304AXESQUINset2.jpg
このセットで実測143gと軽量ですが、温度調整のしやすさはピカイチのセット。
ショルダーストラップに取り付けすぐに取り出せるようにしてます。
歩きながら取り出せ、不要になったら歩きながら収納することもできます。
1304AXESQUINset3.jpg

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 06:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

三重の「モデラート」で、アクシーズクインの期間限定ポップアップショップ

5/21土曜日から29日まで、三重県は四日市のアウトドアショップ「モデラート」で
アクシーズクインの期間限定ポップアップショップができるみたいです。
↓AXESQUINのFACEBOOKに載ってました。
1605_SHINOGIMODE_.jpg

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 09:18| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

クナイのスペシャルバージョンが発売!(数量限定)

三鷹ハイカーズデポとAXESQUIN直販のみとの事。
1605_kunainew_.jpg
地下足袋や脚絆をイメージさせる日本的なスパッツ「クナイ」に
2つの現行品には無い素材を使用したバージョン。
schoeller dynmicを使用した「クナイ Ceramic」と
強靭なschoeller keprotecを使用した「クナイ Kevlar」の二型。
「クナイ Ceramic」は薄手で現行品よりも軽く、通気性が良いらしい。
しかも強度を高めるためにセラミックのプリントが和風で忍者っぽい。
「クナイ Kevlar」はその名の通り、とてもタフで棘ヤブにも突っ込める?
↓現行品もニンジャっぽくてカッコいいです。
http://morikatu.seesaa.net/article/420038544.html

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 10:27| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

EXPED:ブラックアイス 30

雑誌で見て「カッコいい」と思っていたザックをスタッフが背負ってました。
Black ICE 30
1603_ICE_.jpg
防水仕様のアルパインザック。
素材も適度にテカリがあり、高級そうなルックスです。
背中も同じ素材で、パットは内部。かなり背面は固め
1604_Blacktwo2_.jpg
肩ができている人向け。防水だし街用でもいけるデザインです。
ロールトップの締め方がちょっと独特。
自分でバンジーコードを追加して止めやすく工夫しました。
1604_Blacktwo3_.jpg
PEAKSを見ると価格は2万円。
AXESQUINが新しいコンセプトを出してました。
1603_ICE2_.jpg
低山探検+ハンモック+ウッドストーブなんて、AXESQUINイベントで出来上がったスタイル。
『シノギ』コンセプトを広めたいものです。
↓ハイカーズデポで『クナイ』を紹介してます。
http://hikersdepot.jp/products/3030.html/

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 11:32| 東京 🌁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

EXPED:Lightning 45

1603_Lightning_.jpg
45リットルで重さは1kgのライトウェイトザック。
背面は、真ん中にアルミ板が1本入り、サイズ調整も可能です。
パットは腰と肩にしか無く、背中が涼しい。
1603_Lightning2_.jpg
EXPED全体ですが、背筋を伸ばす背負い方
背負うと背筋が伸びます。
背面の写真を撮り忘れ!
詳細はオフィシャル動画がありました。


bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 18:58| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

EXPED:VISTA Organizer A4とA5

このスタッフサックが使いやすい
1511EXPEDvinyl.jpg
上部に止水ジッパーが付いた半透明のほぼ防水の袋
100円ショップで昔から売っている、半透明のチェック模様の書類入れの高級版だ
100円ショップ物の使いやすさで防水で見た目がかっこいい。
ノルブリンカの閉店セールでA5バージョンも手に入れた。
A4は濡れては困る着替え入れ、中身が確認できるので便利!
A5はまだ、色々な物を入れてピッタリの物を探し中!
便利ですが、売ってないのが残念だ。
↓この時は、A4には着替え、A5にクッカー関連を入れています。


posted by morikatu at 09:07| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

KLATTERMUSEN:Gungner 50

AXESQUINさんとのイベント用
1306gungner1.jpg
非常にシンプルなKLATTERMUSEN
真横に縫い付けられたテープにはスリットがあり、色々な物を固定出来ます。
ちょっと幅があり、薄型で形的には非常に好み
ロールトップ部分を普通に使うと40リットルくらいかな?
1306gungner2.jpg
ショルダーと背面は普通ですが、所々に謎仕様があり
ショルダースタビライザー部分はどうしてこんな複雑なのか不明
ウエストハーネスの形状もどこに合わせていいのか不明でしたが
取り外すと腰の部分で長さ調整が出来ました!
1306gungner3.jpg
サイドコンプレッションストラップは無しですが
生地が非常に丈夫で型くずれせず、しっかりと荷物を保持します。
この部分が一番のお気に入り
PETZL:トランスポートの落ち着いた色バージョンの様に使う予定
外部ポケットもないので、一個だけ追加しました。
↓こちらで買えます。
http://nb-online.rh.shopserve.jp/SHOP/12623/list.html
bnr_top_001.jpg 
posted by morikatu at 15:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

AXESQUIN:ヌカルミゲイター(ドロに特化したゲイター)

昼間溶けた雪が夜の間に凍ったり霜が降りたりして、また昼間溶けると出てくるのが泥沼
3月まで、南が開けた低山では悩まされる現象です。
AXESQUINの新作はズバリ!「ドロに特化したゲイター」
1501aqnukarumi.jpg
このゲイターは下部がツルツルのポリ塩化ビニール製で泥が付いても拭けば綺麗になります。
布の目に詰まることも殆ど無い!
上部にはシルナイロンを使い透湿性はありませんが、約170gと軽量でコンパクト
1501aqnukarumi2.jpg
泥が付いても、濡れフキンで拭けば綺麗に落ちます。
水洗いならもっと簡単に綺麗になります。
透湿性が無いので泊まりのハイキングなどには向きませんが
冬の日帰り低山ハイキングにはバッチリです。
1411nukarumi.jpg
posted by morikatu at 10:09| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

AXESQUIN:ササメユキ

1303woolgrove1.jpg
ウール100%の中厚手袋、軍手そっくりです。
厚みはありますが目が荒いので暑くなり辛く、使ってみるとちょうどよい感じ。
低山ですと軍手系と薄いオーバーグローブ革手をよく使います。
posted by morikatu at 02:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする