2017年08月07日

SOTO ナビゲーター クックシステム SOD-500の小鍋を使ってきました。

1800mlの大クッカーと1300mlの小クッカーがセットになったSOTO ナビゲーター クックシステムの小クッカーだけを持って山に行ってきました。小クッカーも専用の保温ケースが付いています。
1610_sotonavi_.jpg
小クッカーならこのサイズ。大クッカーは年末のお鍋ハイキング用かな。
耐食性・耐摩耗性に優れたスーパーハードアナダイズド加工とのことなので、目玉焼きを作ってみましたが焦げ付きました。丈夫なのでゴシゴシ洗うとキレイに取れました。
1610_sotonavi2_.jpg
テフロン加工はしていないですが、アナダイズド加工でとても頑丈な鍋。
中には110缶は入りますが、250缶は入らない。
もともと鍋の中にガス缶を入れると、ガスチェックが面倒なのでクッキング用品を入れるスタイルなので問題なし。ポットリフター・カップ・コーヒー用品・カトラリー・調味料・フキンを入れています。
1610_sotonavi3_.jpg
で!ここで形がしっかりとした保温ケースがとても便利!
散らかりがちな登山での調理シーン。ケースが良い感じの物入れになります。上がメッシュで、下半分だけが固くなっているのも非常に使いやすい。寒くなったら保温ケースとしても使えますし。
1610_sotonavi4_.jpg
フタ裏はガス缶の台として使えます。雪ふる冬には便利そう。
フタ表はまな板として使えます。
つまみの位置がイマイチかな
1610_sotonavi5_.jpg
ポットリフターは出来が良い。
スプリングが入っていて、ハンドルの後ろがレトルト食品などを湯から引き上げるトングになっています。

小クッカーにも袋が付いているので、ソロハイカーでも使いやすい鍋セット。
↓詳細はオフィシャルサイトにあります。
1610_sotonavi6_.jpg

monoral_bnnr_EFBD88.png  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 08:30| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする