2016年09月05日

山で使うカッティングボード(まな板)

1609_MANAITA_.jpg
刃物を使う時にカッティングボードがあると安全性が増します。
良く使うカッティングボードとその素材。
1609_MANAITA2_.jpg
左上は革の端切れを使ったカッティングマット。
パンなど乾燥した食材しか持って行かない時に使用。軽くて場所を取らない。
赤いのはMSRの樹脂製。重く丈夫で風防にもなる、万能アイテム。本格的な山に行く時に持って行ってます。
下は竹製のおしぼり置き。とても軽い。長辺がカールしているので食材がこぼれないのが良い。
ちょっとしたお皿としても使えます。
中央がアカシアのプレート。四方がカールしているので食材がこぼれない。
アウトドアだとカールが重要!丸い食材が転がり落ちるのを防ぎます。
アカシアプレートは、お皿にもなって便利ですが、若干重いので
最近は竹のおしぼり置きを良く使います。
posted by morikatu at 07:17| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする