2016年05月18日

LEATHERMANのアウトドアモデル『シグナル』のレビュー動画


LEATHERMANのアウトドアモデル『シグナル』を実際に使ってきました。
木は、この場所に行く途中に、ノコギリで採取した物です。
一番重要なのは、ライターとかナイフとかではなく、燃えやすい木を探せるかです。
近場の山(スギ・ヒノキ&薪炭林)だったら、木の表面(腐り方)でなんとなく判断してます。
この考え方は、地図読み&植生判断&コンパス使いと絡めると面白い。
適当に削った木ですが、油分が多いので比較的簡単に火がつきます。
1605_SIGNALl2_.jpg
最近のハイキングイベントでは、実際にやって見せています。
中盤は、ウッドストーブとの相性。
落ちた薪などを拾えるので便利!
後半は、部屋で機能の紹介です。
意外と使えるのがハンマー。
1605_SIGNALl3_.jpg
山岳テントのペグを打つのはそのへんの石で良いのは百も承知ですが
ハンマーあると便利かも!と思わせるモノです。
結論は、買うか迷いましたが買って正解でした。
道具として面白い。特にウッドストーブと相性良し。

posted by morikatu at 14:14| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする