2015年10月15日

tent-Mark DESIGNS:Grand hut(小雀さんプロデュース)

1510grandhut.jpg
アウトドアコーディネーターとして活躍中の小雀氏開発のテント
フィールアース会場ではじめてみました。
カヌーやオートバイツーリングなど、重さはさほど気にしなくても良い時などの最適のようです。
内部にはジャケットも入るくらいの大きなメッシュポケットや広い前室など、使い勝手重視
一番気になったのがフレームワーク
1510grandhut2.jpg
2本はスリーブ式ですが、最後の1本が吊り下げ式
2本で簡単に自立し、最後の1本を外からぱちぱちと止めて広さを簡単に稼ぐ設計です。
↓オフィシャルサイト、2サイズあります。
http://www.tent-mark.com/grand_hut2/
posted by morikatu at 09:16| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする