2017年01月28日

方角が狂った方位磁石(コンパス)の直し方

時計ベルトにコンパスを付けていると狂うことが多くなる。
直している動画を撮影してきました。
必要なものは強力磁石だけ

方位磁石の北側がS極になっているので
南側にN極を近づけ北側にスライドさせるだけ
何度かやっているとコツがわかると思います。
早朝の太陽は東ですので、行きの道中で狂っていないかチェックしています。
駅の北口南口などで狂っていないかチェックができます。

カプセルの気泡は、冬になると気温差で大きくなる事が多い
夏でも気泡があると、針の動きを邪魔することが多くなるので寿命だと思っています。
原因はたぶんですが、プラスチックから中のオイルが染みだしているんだと思っています。
posted by morikatu at 20:50| 東京 ☔| コンパス・地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする