2017年04月15日

キーツール比べ:ナイトアイズ&LEATHERMAN

海外では毎日のように新タイプが出てくるキーツール。
ボクの場合は栓抜きとカメラを雲台を回すためにマイナスを使う
1507KeyTool07ni.jpg
上からNITEIZE:DOOHICKEY QUICKEY
シンプルな栓抜きとダンボール開封とヒモなら切れるセレーション
栓抜きはソコソコ使いやすい、セレーションはたまに便利
NITEIZE:DOOHICKEY
けっこう微妙、まずヘックスレンチは使わない。栓抜きも力が入れにくい
Leatherman:#4
デザインはカッコイイ!が、デザインに意味が無い
溝部分がフックになってるかと思いきや何の機能も無いみたい。
GERBER:Shard Keychain Tool
栓抜き性能はこの中で一番!ちょっとごついが何かと使いやすい。
意外とオススメです。
LEATHERMAN:Brewzer
マイナスドライバー部分が使えるが、ほかは微妙。

posted by morikatu at 14:28| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする