2016年08月01日

CRKT:Drifter(ドリフター ステンレス)

1509crktdrifter3.jpg
折りたたむとビックライターくらいの大きさ
価格も二千円程度 ※ナイフ専門店を見ると現在2,480円→最新3,500円
ステンレスグリップのモデルで、見た目よりも重くしっかりとしたナイフ。
バランスが良いのか持っていて楽で、動きも軽快です。
安いので何かと雑に使えるのも良い!
1509crktdrifter2.jpg
薄くコンパクトなのでMOLLE/PALSシステムにすっぽりと入ります。
中国製。G10バージョンも評判良し、安い内に買っとけば良かった。
↓ギアジャンキーで大きさも使いやすさも抜群の安物ナイフとして取り上げられています。
ギアジャンキー:King Of The Budget Blades
↓日帰りハイキングでもこんな風にナイフを使っています。

時代が変わり「山にナイフ???」って感じですが
山と高原地図の持ち物リストでは、ナイフは日帰りでも◎アイテム。
山ではナイフがあればかなりの事ができます。
テント泊の時なんかは細引きカットしたり、持ってるとよく使う。
posted by morikatu at 20:44| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする