2017年01月30日

ホワイトベア:このまま使える固形燃料160

1701_orsori2_.jpg
蓋を開けるだけで使え、面倒がなく良く使うのがこのストーブ。使いやすいゴトク付き。
最初はアルコールの固形燃料が入っていますが、とうの昔に使い切り、鍋用固形燃料や着火剤・木屑など要らないものを詰めて持っていっています。
低山の散歩気分の時など、念の為にtrangiaのハーフパイントカップの中に入れて持っていくことも多い。
1501whitebear2.jpg
今は、同じサイズのフライパンもセットにしています。
ゴトクは、小さいカップなども乗り安定感も良い。
1501whitebear.jpg
小学生の頃、自転車で行ける範囲に、米軍払い下げ品を扱ってる店があり
使いかけの軍用固形燃料缶が安く、よく買ってました。
ボクにとって固形燃料缶は、ちょっとノスタルジックアイテム。

登山用品店で販売しています。
posted by morikatu at 20:15| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする