2015年01月23日

クリーンカンティーンでお湯を沸かす。

1412oKKTYOKU.jpg
冬の湯たんぽ用だと容量500mlは途中で冷める、温めなおしの時に思いつきました。
直接温めるとお湯に変な匂いが付かないし、キャップを開けてストーブの上に置くだけでOK
SOTO:ウインドマスターの五徳を折りたたんだ状態が安定して置けます。
コレだとストーブと水筒(カンティーン)とコップがあればコーヒーが飲めます。

YouTubeを見ると海外では普通にやってる人が多い
ハンター系の方はワイドボトルとGSIのグレイシャーカップが定番の組み合わせ
↓昔のGI水筒セットが今はクリーンカンティーンとGSIになってる感じ

↓500mlワイドボトルが鍋に良いなぁ〜と思いA&F覗くと売り切れ


posted by morikatu at 07:54| 東京 ☁| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする