2017年01月18日

軽アイゼン入れに最適 AXESQUIN:ヤマバッグ(小)

低山で凍っているのでアイゼンを取り付けるが、少し歩くとまた土になる。
付けたままでは地面を荒らすので、外すとアイゼンが邪魔になってしまう。
ザックの外側にぶら下げるか、手に持つ人が多いが、これなら中に入れられます。
1412yamabag.jpg
単純明快なターポリン製のショルダーバッグで汚れても水でジャブジャブ洗えます。
ドロで汚れた軽アイゼンやゲイターを入れるのに最適!
低山だと外した軽アイゼンを手に持って歩くことも多いですが
このバックに無造作にツッコミ持ち運ぶ事ができるので
外した後にまた凍結箇所が出てきた時などにすぐ装着できます。
1502xcupsts5.jpg
もちろん丈夫な小物入れとしても便利です。
ウッドストーブ使う時は歩きながら薪を拾ったりもできます。
14mmのハトメを使いカラビナでバックパックに吊るす事もできます。

posted by morikatu at 08:01| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする