2014年03月05日

NITEIZE:DOOHICKEY(栓抜きとダンボール開封

殆ど同じ機能のLEATHERMAN:Brewzer持ってるのにポイントで購入してしまった。
瓶ビール派なので栓抜きと、宅急便のダンボールの解体で良く使っていました。
ただしBrewzerは本来ペンキの蓋開けで若干太く、栓抜きも手元側にあり使いにくかった。
そんな時に新発売されたのがコレNITEIZE:DOOHICKEY
1403nitehoddoed1.jpg
先端がダンボールの開封用になっていて、マイナスドライバーとしても使えストラップなどをねじ込むときなどにたまに使う。
栓抜きが先にあり力が入れやすそう!
裏には4cmの定規としても使えます。
1403nitecoreea4.jpg
茶屋が開いていたので早速使ってきました。
栓抜き部分が意外に使いにくかった・・・
本体が細いので引っかかりが小さい&角度が急! 使えなくは無いです。
Brewzerは家用になりました。
posted by morikatu at 08:15| 東京 🌁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする