2016年01月20日

ウラヤマでの上半身のレイヤリング

ずいぶんと冷え込んできました。
お気に入りの冬の低山レイヤリングはコレ
1401layertop1.jpg
■■■ベースは、ウールの半袖Tシャツにアームウォーマーを組み合わせる。
長袖のウールシャツは高いので半袖を流用しています。温度調節も楽。 
■■■ミドルは、薄手のフリース。フリースは通気性が良くて軽くて暖かい、汚れにも強い。
写真はOUTDOOR RESEARCHのラディアントハイブリッドフーディ
■■■アウターは、通気性重視の薄手のソフトシェル。
ウィンドシャツのパタゴニアのフーディニやAXESQUINのクナドもあり。

近場の低山の場合、行きの電車でちょっと肌寒いくらいが調度良い
このまま行って、このまま登り、休憩時に防寒着を羽織るだけ
靴紐も家を出る時にしっかりと締め、登山口に着くまでに緩むので、また締める。

関連記事
OUTDOOR RESEARCH:フェロッシーフーディ
OUTDOOR RESEARCH:ラディアントハイブリッドフーディ
AXESQUIN:クナド
posted by morikatu at 09:48| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする