2017年01月03日

低山のドロ汚れ対策:登山後の「泥落としセット」

低山は、霜が降りて溶けることで登山道に“田んぼ”ができます。
靴やゲイターが泥まみれになり大変!
かと言って“田んぼ”を避けると登山道を荒らしてしまう。
低山行くときは一年中泥落としセットを持っていってます。
1403dorootosi1.jpg
MSRのブラシで泥を出来るだけ落とし
濡らしたマイクロファイバー布巾で拭けばきれいになります。
1308msrbrashi1.jpg
下山時に沢や途中のベンチで一度に落とそうとはせず
少しずつ落としながら下山しています。高尾山の帰りは6号路ばかり。
山の泥は山の中で落とし、できるだけアスファルトまで持ち帰らないようにしています。

posted by morikatu at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322278615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック