2017年11月05日

低山小道具研究:手袋のレイヤリング

最近山でよく聞く言葉に「この手袋は百均」
見せられる手袋も百均とは思えないほどによく出来てる!
なんだか恐ろしい時代になって来ました。
ボクの場合は薄くて安いものを重ねています。
1302grovelayer1.jpg
一番下は不動のセンター、マッキンリー(キャラバン)シームレスグローブ
安くってフィット感が最高!、隙間がないので暖かさも抜群!セカンドスキンって感じ!
基本外しません。一年中使ってます。
その上がOUTDOOR RESEARCHのPL100のフリースグローブ
ボクの場合、この二枚重ねが定番です。
PL100は適度な厚みで暑すぎず、安い!写真のグローブは好日山荘で40%OFFくらいで購入!
風がある時や、休憩後に手が冷えてるのでAXESQUIN:ライトシェルグローブ
ペアでたった14gの防風グローブです。生地は防水、シームすれば防水グローブになる。
これも一年中使えます。
1302grovelayer2.jpg
とっても寒い時や雪がある時は
番下は不動のセンター、マッキンリー(キャラバン)シームレスグローブ
その上にOUTDOOR RESEARCH:ストームトラッカーグローブ
手の平部分は革で甲の部分はソフトシェル。動かしやすいが丈夫で汚れにくいのが気に入ってます。
ジッパーで脱ぎやすいのも使いやすい。 冬のみ
番外編
アイゼンやゲイターの付け外しでドロドロのギアやベロクロを扱う時にグローブが汚れるのを防ぐために、コーナンで見つけた薄くてペア53gと軽い革手を使い始めました。
料理の時にもとても便利!
ただしホームセンターアイテムなので大きく使いにくい。
このへんを上手く落とし込んだグローブ無いかな?
今の時期、ドロドロになったアイゼンで苦労している人を多く見かける。

posted by morikatu at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック