2017年09月22日

UNIFLAME;山フライパン 17cm

軽く、一人用ならサイズも深さも山で丁度良い「山フライパン」です。
1709_yamafrypan_.jpg
丁度同社のミニロースターがピッタリと中に収まる。
日本製で、痒い所に手が届いています。スペックは容量は800mlで重さは175g。
イマイチな所はコーティングが薄い、縁が切りっぱなしでチャーハンなどがこびりつく。
1411yamatogsi2.jpg
いつもレトルトを湯煎→お湯はコーヒーに使う
レトルトを食器に移動させ、フライパンでおつまみを作るのが定番。
1501sotomukagsi7.jpg
250缶を中に入れてパッキング例
隙間にフォールドアカップとSOTOのウインドマスターが収まります。
1501sotomukagsi5.jpg
110缶だと薄く収納することも出来ます。
1411yamatogsi.jpg
山フライパンが17cmでGSIボウルが16.5cmでぴったりサイズ
中にストーブが収まります。
1412yamaflypan2.jpg
お湯を移す時は僕はスプーンである程度すくい入れてから最後は流し込んでます。
お湯の量が多いと溢れてしまう。

↓山フライパンやGSIのボウル・SOTOのストーブはMarueで買えます。
《在庫品/あす楽対応》UNIFLAME(ユニフレーム) 山フライパン 17cm
《在庫品/あす楽対応》GSI ジーエスアイ カスケーディアンボウル
《在庫品/あす楽対応》SOTO レギュレーターストーブ ST-310 新富士バーナー
sotosotodays.gif
posted by morikatu at 15:32| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする