2012年08月05日

SUUNTO:M-9 を使ってきました。

1207isuntom1.jpg
腕時計型のコンパスSUUNTO:M-9を使ってきました。
腕時計型ですが高性能!
針の動きがキビキビして、良い磁石を使っているのが分かります。
1207isuntom2.jpg
針が短く、良い磁石を使っているので傾きが酷いのか
丸いウェイトで調整しているようです。 ※確認してるわけではありません。
僕の物は個体差なのかこのウェイトが若干重すぎてケースと干渉している・・・
1207isuntom3.jpg
※ウェイトが重いため、南側に傾いている、・・・
手前には覗き窓があり、角度が見れるようになっています。
事前に地図に角度を書き入れていたら、手軽に使える感じです!
軽くて動作がキビキビ!なかなか変わったモデルです。
1208mnained1.jpg
付属のリストバンドは長すぎるので手首に巻けるギリギリでカット!
止め方を変えるとサムコンパスのようになります。
posted by morikatu at 09:33| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | コンパス・地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう少し緯度が高い地域を想定しているのかもしれませんね。
Posted by re at 2012年09月03日 05:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282640446
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック