2012年06月09日

低山小道具研究会006:「日帰りハイキング+温泉」に便利な道具

登山を始めたばかりの方から「山道具が温泉のロッカーに入らずに苦労した」との話を聞いたので考えてみました。
登山後、温泉行く時にモタモタせず、着替えバッチリ!でもスッキリなセットです。
1206ONSEN1.jpg
BackPackはフレーム無しのタイプだと無理やり押し込むことが出来ます。
写真はGREGORYのFURY24。そこそこ軽くて背負い心地も良いモデル
意外とトレッキングポールがロッカーには入らない!
写真はシナノのトレランポール、これだとロッカーに収まりますよ!
ただし、長さ調整が出来ないので自分の長さを知ってる事が必要。
温泉セットを入れる袋にORのシンチサックはいかがでしょうか?
ポイントはお金を入れるポケットがあること!
予めお金を入れておけば、サッ!っと温泉に行くことが出来ます。
温泉後に汚れたシューズは履きたくないのでビーサンは必須!
汚れた靴は専用のシューズケースに入れてパッキング。
後、忘れがちですが予備の帽子があると爽やかに帰れます。
ORのキャップだとだとツバが折り畳めて収納しやすいです。
これでアナタも温泉名人!
posted by morikatu at 08:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック