2010年07月04日

チョークバッグを使ったロープバッグ

お助け紐は経験上ザックの中に入れてると使わない。
僕はいつでも出せるように腰に袋に入れてぶら下げています。
以前は水筒ケースに入れてましたが
いつの間にか引きずって歩いていることがしばしば
そこで入口がゴムのチョークバッグに変えてみたところ調子が良い!
107ropbag1.jpg
ポイントは両端を入れてしまわないことです。
両端を入れずに押しこめば絡まることがない。
いつでも素早く絡まずに出したり収納したり出来ます。
107ropbag2.jpg

※お助け紐とは、、、ちゃんとした登山の本だと8mm×20mが標準装備ですが、それだと結構な荷物になり、奥多摩や丹沢・奥秩父辺りだと持っていくのが面倒。無いよりもマシだし、懸垂下降はしないので4mm×15mほどの細引で対応する。4mmでもパワーロープだと静止荷重500kgぐらいは大丈夫。あくまでも補助的な紐の事です。
posted by morikatu at 19:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック