2017年06月30日

明日明後日はテント・タープ106張り展示会(sotosotodays)

明日明後日は足柄のブルックスホールディングス大井事業所 芝グランドって所で
↓大規模なテント展示会があります。
1706_SOTOSOTODAYS_.jpg
正確な場所はリンク先にあり!
フェイスブックに設営途中の画像が上がっていましたが良い場所でした。

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 18:06| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mountain Hardwearのフープラ4が40%OFF

ちょっと気になる。フープラ4が40%OFF
4人まで寝れるワンポールテント。上にリングがあるので内部も広いらしい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎マウンテンハードウェア OU9615・フープラ4【40%OFF】
価格:29160円(税込、送料無料) (2017/6/30時点)


posted by morikatu at 17:24| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A&Fのサマーセールへ

ちょっと時間ができたのでA&Fを覗いてきました。
1706_orpeg_.jpg
OUTDOOR RESEARCHのショーツを30%OFFで購入。
セールではありませんが、HILLEBERG風のペグを2本。1本200円と安い。
このペグはHILLEBERGからこんなんあるよって言われたとか
↓A&Fオンラインストアでサマーセール中です。


posted by morikatu at 16:16| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YETIクーラーの最強バケツ

YETIクーラーから最強バケツが出てました。
1706_iethi_.jpg
リンク先はギアジャンキー。
価格は約40ドル。
↓A&Fオンラインストアでサマーセール中!


posted by morikatu at 10:02| 東京 ☔| キャンプ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Manfrotto:ミニ三脚 PIXI

今まで使っていたミニ三脚の雲台が樹脂製で、ハイキング中に折れてしまった。
次は金属製とビックカメラで選んだのがこのモデル。
1706_Manfrottol_.jpg
230gと重くなりましたが、とてもしっかりとしています。
角度調整も普通はネジ式で緩めて好きな角度で締めて固定なのですが、これはプッシュボタン式で、押し込むと緩み、力を抜くと固定ととても簡単!
デザインもよくさすがManfrotto。
1706_monomontbell2_.jpg
アマゾンでベストセラー1位です。

posted by morikatu at 09:12| 東京 ☔| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

モノ・マガジンの「モンベル特集号」明日発売!

明日こんな本が発売とのこと
1706_monomontbell_.jpg
どんな内容なんでしょうか?

全然関係ないですが、デイブ・カンタベリーの本が出てた!
posted by morikatu at 08:31| 東京 🌁| Montbell:モンベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A&Fオンラインストアで春夏セールスタート

早いな、夏物が色々とセールになっています。
OUTDOOR RESEARCHのショーツ物色に行こう。
↓山向けのなかなか良いもの出てますよ。


posted by morikatu at 07:48| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

CRKT:Vivaといつものセット

1706_vivaitumo_.jpg
リオンマーがデザインした、少し大きめの栓抜きキーホルダー。
いつものライト・ライター・ホイッスルを組み込むと調子が良かった。
いろいろな所にフックできます。
1706_vivaitumo2_.jpg
一番良かったのが先端のマイナスドライバー
三脚の雲台を外す時に、ハイキング中は手元にコインが無くいつも苦労します。
これがあればすぐに外せる。
関連記事
普段はこの方法でカメラを山で持ってます。
山でのミラーレス一眼の携帯方法。
現在また違う三脚を使用していますが、ほぼこの携帯方法。
メインの三脚が違うので雲台交換がいつも面倒。
↓メインの三脚はコレ!
Velbon:ウルトラロック ULTREK UT-43Q
posted by morikatu at 09:40| 東京 ☔| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

HydroFlask:Flip Cap(クリーンカンティーンに合います)

1706_hydroflip_.jpg
HydroFlaskのキャップがクリーンカンティーンに合うと教えてもらったので購入!
このカフェキャップはシンプルですが漏れません。
家で熱湯を入れたKlean Kanteenに付け、振ってみても全く漏れず!
仕組みも単純で洗いやすいキャップ。
Klean Kanteenのカフェキャップは漏れないが、パーツが多く洗うのが面倒。
↓ボクはドリルで穴を開け、ヒモを通してます。
クリーンカンティーンの新しいカフェキャップがなかなか良い!

HydroFlaskは日本初上陸とうたってますが、以前少しだけ日本でも販売してました。
その時に購入したのがコレ
Hydro flask:ダブルウォールのステンレス水筒
posted by morikatu at 15:17| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BROWN PAPER BAG(Tyvek仕様のクーラーバッグ)

1706_BROWNpaper_.jpg
紙バッグのようですが、表は茶色のTyvekで丈夫です。中には銀の保冷素材のシンプルなクーラーバッグ。
性能は100均のクーラーバッグと同じですが、オシャレです。
1706_BROWNpaper2_.jpg
保温力は日帰りハイキングに丁度良いくらい。若干まわりが結露する。
くしゃくしゃになるのでパッキングもしやすいのがとても良く
重さも38gととても軽いクーラーバッグ。

posted by morikatu at 08:26| 東京 🌁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

『ホルメンコール』の撥水剤で梅雨を乗り切る!

ナノテクノロジーで撥水性能がかなり持つ『ホルメンコール撥水剤』を
↓Akimamaで紹介しました。
1706_tthrakimama_.jpg
posted by morikatu at 21:49| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GERBERのターミネーター3モデル

コレクション用です。
1706_tthree_.jpg
ガーバーの映画『ターミネーター3』モデル。
振るとプライヤー部分が前に出て使える状態になるモデル。LEATHERMANのOHTと同じ
プライヤーの先端が少し出てますが仕様です。
この雑さがガーバーっぽい。
1706_tthree2_.jpg
ナイフ類は内側ですのでプライヤーを出さないと使えません。
その分軽い感じ。仕上げもたぶんDLCコーティングで良い。
Made in USA。
関連記事
2016年の新作Gerber:Center-Drive(マルチツール)
小さなマルチツールGERBER:DIME
キーツールGERBER:Shard Keychain Tool
posted by morikatu at 12:17| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DUCKWORTH:ベイパー TEE(メリノウール38%)

1605_duckW_.jpg
このTシャツは着やすい。しかも色もキレイ!
ランブイエ・メリノウール38%で、耐久性と汗をかいても肌離れが良い。
写真は暑い日に山を登った後ですが、あまり汗だく感がない。
袖・裾の長さもボクに丁度良い。
ibexは若干長い。
1605_duckW2_.jpg
着心地もかなり良かった。
ただ、ワンポイントのロゴマークが、どこかに欲しい。
ロゴマークがカッコいいのにもったいない。
1604_duck_.jpg
オフィシャルショップは浜町のSongo River Inc(FACEBOOK)
↓英語ですが、オフィシャルのこのTシャツの説明はコチラ
1604_duck6_.jpg
posted by morikatu at 09:09| 東京 ☁| ウールのウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OUTDOOR RESEARCH ドライエンベロープ M

1706_orzip_.jpg
これも廃盤かな、ワゴンセールで見つけた防水ケース。
入口はジップですが非常に閉めにくいので、本体を折って防水にしています。
本格的な雨なら頑張って閉めようって感じ。
中身はノートと地図とペン。たまに文庫本。
1706_orzip2_.jpg
サイドの長物ポケットに突っ込んで、いつでも取り出せるようにしています。
バックパックはGREGORY:Z40。やっぱりボクに合ってる。
関連記事
Sサイズも持っています。こちらは財布や携帯電話入れ。
posted by morikatu at 08:33| 東京 ☁| OR:OUTDOOR RESEARCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

ギアジャンキー:ヨーロッパのアウトドア展示会のアワード

↓ギアジャンキーに来年に向けての新作の受賞商品が紹介されています。
1706_award_.jpg
下の小さなアイコンをクリックすると簡単な紹介文が表示されます。
GREGORYのバルトロ、正面ポケットがメッシュになってる。
EXPEDのダウンマットが独立式で一本に穴が空いても、他は潰れないとの事。
posted by morikatu at 23:14| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HENNESSY HAMMOCKのハンモックだけモデル「リーフ」

1706_leaf_.jpg
ヘネシーハンモックから出たハンモックだけのモデル。
快適性重視でサイズもコンパクトさを売りにしてない感じ。
仕様は蚊帳とタープを取っただけで、人が寝て無くても人の形に広がり、子供でも普通に座っていました。軽量ハンモックは座り方を教えないと、後ろにひっくり返りそうになり、恐る恐るになる。
1706_leaf2_.jpg
それとリッジラインがあるため、どんなに張っても寝るのに最適なたるみになる。
リッジラインには荷物置き場もありますので、ダラダラ過ごすのに最適なハンモック。
↓価格は1万円ちょうど。
HENNESSY HAMMOCK ヘネシーハンモック リーフハンモック
1706_leaf3_.jpg

posted by morikatu at 21:04| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッドストーブの灰は空き缶で持って帰る。

この前イベントで聞かれたので
小さなウッドストーブを使っても若干灰が残ってしまいます。
灰は、小さな空き缶を持っていき、入れて持って帰ってます。
1706_gomi5_.jpg
まだ赤くても入れて軽く蓋を閉めれば、すぐに消えます。
触って冷たくなったらバックパックに詰め、持って帰ってます。
缶を忘れたときはアルミホイルに包んで持って帰ってます。
関連記事
「SOTO テトラ」の詳細(Akimama)
Emberlit:FireAnt
Emberlit UL Titaniumストーブ
Tschum(チャン)のファイヤーボールローインパクト
posted by morikatu at 19:53| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蓋付きカップをゴミ袋に使う。

1706_gomi_.jpg
カトラリーをゴミ袋に入れたのを忘れて、そのまま捨ててしまうことを今年に入って2回も経験。
以前から思っていたゴミ袋を使わない方法を考えています。
GSI インフィニティバックパッカーマグは蓋付きで密閉もできるので丁度良い。
1706_gomi2_.jpg
もちろん普通に飲み物カップとして使います。
ぴったりではありませんが、SOTO ウインドマスターが4本五徳付きで収まります。
1706_gomi3_.jpg
posted by morikatu at 15:52| 東京 ☁| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

Keith チタンボトル1100ml+700ml鍋のセット(2万3千円)

1706_Keithb_.jpg
買って以来ヘビーローテーション中のチタン製G.I.ボトル。
米ヘビーカバー社と同じ、Keithは中国工場のプライベートブランドだと思われる。
キャップ径はほぼKlean Kanteen社と同じ。ねじ切りが若干違う。
カップもチタンですが煤で黒くなっています。
1706_Keithb2_.jpg
もちろんピッタリとスタッキング可能!
ナルゲンのオアシスもスタッキングできます。
1706_Keithb3_.jpg
迷彩ポーチが付属しますが、MaxpeditionのGIボトルポーチに入れています。
蓋もギリ収まります。
関連記事
Keith:チタンボトル(400ml)
Keith:チタンボトル(700ml)

posted by morikatu at 20:45| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ibex:トリップシャツ(たぶん)

1706_ibextrip_.jpg
少し前にセールで購入したたぶんトリップシャツ。40%OFFでした。
100%ウールなのに綿のような触り心地の変わったシャツ。
一昨日行くとまだ残ってました。次行って残っていたら買い足そうかな
1706_ibextrip2_.jpg
ヒツジマークは首の所にあります。
街着や山帰り用にシャキッとしたシャツです。



posted by morikatu at 16:49| 東京 ☀| ウールのウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする