2017年01月31日

Petzlのケイビング今と昔  高画質ドキュメンタリー

↓初めて-1000m以下に到達した時の映像と50年後の現在の映像を絡めて編集しています。
↓画像をクリックすると高画質動画サイトに飛びます。
1205PETZLnawz1.jpg
道具の進化や、同じ場所なのに50年前はほんとに探検!
映画の世界です。
PETZLは洞窟探検家のメーカーなのでヘッドランプが有名です。
ケイビング道具はPETZL製が多い。ボクの持っているギアで言うと
ウェアもPETZL→Petzl:SUD (探検スーツ)
ハーネスもアッセンダーもディッセンダーもPETZL→探検道具:縦穴装備
バックパックもPETZL→PETZL:ポルタージュ(30リットル)
ヘルメットもPETZL→PETZL:Ecrin Rock(エクランロック)
posted by morikatu at 22:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 洞窟探検:ケイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードケースで有名なPELICANの財布

1701_Pelikan_.jpg
こんなの見つけました。
ハードケースでお馴染みのPELICANから財布が出てました。
名前はスポーツウォレット。もちろんハードケースです。
中身はこんな感じ
1701_Pelikan2_.jpg
↓オフィシャルサイトはコチラ。クーラーボックスなんてある。
0955 Sport Wallet

posted by morikatu at 15:17| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOTO:エアロマグ 120ml

1507SOTOEARO.jpg
SOTOの新作の小さいダブルウォールマグ
口当たりが良いのでウィスキー用になってます。
エスプレッソなどにも良さそうですが、マシーンを持ってない。
1507SOTOEARO2.jpg
素材はチタンで重さは48g
↓詳細はオフィシャルにあります。
http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-am1245/

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 08:30| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIFESYSTEMS:グロウマーカー(ストックのゴムカバーキーパー)

1701_orsori3_.jpg
良くある蓄光キーホルダーの強力版のGLOW MARKER。5分間日光に当てると12時間光るらしい
発見したのが、トレッキングポールのゴムカバーが付けれる事。
トレッキングポールの目印兼ゴムカバーホルダーとして落ち着いています。
1511lifesystemsmaka.jpg
この手のアイテムの問題点は光らせたい時には光らないこと。
実際に実験するとやっぱりイマイチでした。ハンドライトでブーストして使ってます。
LIFESYSTEMSは、このサバイバルシェルター2を出している会社です。
被るだけのツエルトで、シンプルすぎて使いやすい。

posted by morikatu at 08:01| 東京 ☁| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

ホワイトベア:このまま使える固形燃料160

1701_orsori2_.jpg
蓋を開けるだけで使え、面倒がなく良く使うのがこのストーブ。使いやすいゴトク付き。
最初はアルコールの固形燃料が入っていますが、とうの昔に使い切り、鍋用固形燃料や着火剤・木屑など要らないものを詰めて持っていっています。
低山の散歩気分の時など、念の為にtrangiaのハーフパイントカップの中に入れて持っていくことも多い。
1501whitebear2.jpg
今は、同じサイズのフライパンもセットにしています。
ゴトクは、小さいカップなども乗り安定感も良い。
1501whitebear.jpg
小学生の頃、自転車で行ける範囲に、米軍払い下げ品を扱ってる店があり
使いかけの軍用固形燃料缶が安く、よく買ってました。
ボクにとって固形燃料缶は、ちょっとノスタルジックアイテム。

登山用品店で販売しています。
posted by morikatu at 20:15| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEIKO:プロスペックス

1509SEIKO.jpg
ありそうでなかなかないソーラーのフィールドウォッチです。
回転ベゼルは東西南北の方位ですが、慣れるとダイバーズウォッチ風に時間を測れます。これが意外と便利で、ちょっと複雑な場所に行くときはこの時計で時間をチェックしながら進みます。デジタルのストップウォッチよりも慣れると使いやすい。
ベルトはNATO軍タイプに変え、クリッパーコンパスを取り付けています。
クリッパーコンパスはNATO軍タイプベルトと相性抜群。たぶん軍隊用に販売しているんだと思います。海外だと軍人がよく時計に付けています。

posted by morikatu at 12:24| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通のフリースが一番良い?OUTDOOR RESEARCH ソリールジャケット

何も考えなくても使いやすかったフリースが、素材が各社から発表され
部位ごとに異なるフリースを使い、価格が高騰して、選ぶのが難しくなった。
回りのハイカーに話しを聞くと、普通のフリースを欲しがっている人が多いように感じる。
1701_orsori_.jpg
OUTDOOR RESEARCHの極普通のマイクロフリース。
価格もジャスト1万円+消費税
チェストポケットとハンドポケットがあり。
重さも280グラム。マイクロフリースなのでかさばらない。
フリースは汚れても洗えばキレイになるので好き。
野暮ったいですが、普通のフリースがやっぱり着やすい。
↓コレです。
OUTDOOR RESEARCH Ms ソリールジャケット
posted by morikatu at 08:37| 東京 ☀| OR:OUTDOOR RESEARCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Uncle Bill's:Sliver Gripper(とげ抜き)

1306unclebill1.jpg
BOZEMANで購入しました。
キーホルダーのとげ抜きです。
Uncle Bill'sはこれ専門の会社みたいです。
1306unclebill2.jpg
ピンポイントですが毛抜きとしても使えます。
しっかりと固定されているので、いつの間にか失くなっていることなさそうです。
posted by morikatu at 00:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

humangear:GoBites DUO(スプーンとフォーク)

1501humanbitego.jpg
プロダクト的に美しいスプーンとフォーク。
使い勝手は普通です。
フォークにスプーンをスライドしてスタッキング出来ます。
1501humanbitego2.jpg
この作りも綺麗です。

posted by morikatu at 00:00| 東京 ☀| 箸:スプーン:フォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

石井スポーツ原宿店のセールが佳境。GREGORYストアが秘密の〇〇

1701_himitu_.jpg
普通のフードなしフリースが欲しくて石井スポーツ原宿店の閉店セールを見に行くと
滅茶苦茶混んでました。レジは行った時も、帰りに買う時も列あり。
薄手のフルジップフリースを5千円で買えました。
1701_himitu2_.jpg
帰りにGREGORYストアを覗くと、秘密の〇〇セールをやってました。
詳細は2月になってからの発表だとのこと。
近くのファントムでポーチとホイッスルを購入してきました。
posted by morikatu at 16:32| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GRIP SWANY(グリップスワニー)のビレイモデル「G-10」

育てていたGRIP SWANY:G1を紛失。
やっぱり皮手は便利なので新調しました。今度は「G-10」
1701_gripsw2_.jpg

「G-10」は内縫い縫製タイプ。ベルクロで袖口を調整可能。
まだ馴れてないのでゴワゴワしてますが、育てるのが楽しみです。
GRIP SWANYは日本製ですので手に合いやすいです。
1701_gripsw_.jpg
↓山狩り・いわば鎖場・木工作業・焚き火まで使っていたG1
1308akaiwa3.jpg
posted by morikatu at 10:57| 東京 ☁| 手袋;グローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIFESYSTEMS:ツェルト ブーシー2(サバイバルシェルター2)

1210lifesystemsb1.jpg
頭から被るだけの簡単シェルター
決めたポイントは2つ!窓と座る場所があること
そんなに軽くはありませんが、面倒が無く使いやすい。
1308lootakaiwa2.jpg
山で突然の雷雨にあった時の写真。
狭いながら何かと作業のできる空間があります。
窓もあるので外の様子の確認もできます。
1210lifesystemsb2.jpg
窓があるだけで楽しい
両端に黒い部分があり、座ったり荷物を置いたりできる。
一人の時は片方にザックを置き、もう片方に自分が座るだけ
1211takaomax6.jpg
雨や強風時の休憩は大変ですが、被るだけで中で暖かく休め、食事などもOK。
奥多摩での、雨のバス待ちの時に便利でした。
2泊3日キャンプも体験!しかも1日雨で必要な物が分かって来ました。
買ったのは古いタイプなのか重さは350gです。

posted by morikatu at 06:58| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

方角が狂った方位磁石(コンパス)の直し方

時計ベルトにコンパスを付けていると狂うことが多くなる。
直している動画を撮影してきました。
必要なものは強力磁石だけ

方位磁石の北側がS極になっているので
南側にN極を近づけ北側にスライドさせるだけ
何度かやっているとコツがわかると思います。
早朝の太陽は東ですので、行きの道中で狂っていないかチェックしています。
駅の北口南口などで狂っていないかチェックができます。

カプセルの気泡は、冬になると気温差で大きくなる事が多い
夏でも気泡があると、針の動きを邪魔することが多くなるので寿命だと思っています。
原因はたぶんですが、プラスチックから中のオイルが染みだしているんだと思っています。
posted by morikatu at 20:50| 東京 ☔| コンパス・地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はAXESQUINイベントへ

1701_aqeventsino_.jpg
今日はAXESQUINイベントへ
相変わらず誰も居ないルートを歩く。
一日山に居て、あったハイカーは1名のみ。
1701_aqeventsino2_.jpg
今日のバックパックはEXPED:Lightning 45
45リットルで重さは1kgのライトウェイトバックパックです。

bnr_top_001.jpg  1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 18:46| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EVERNEW:アルミフライパンラウンド#18

13111ebafraimar1.jpg
EVERNEWの内径18cmのフライパン
深さが6cm、重さは250g、容量が1200mlもあります!
注目ポイントはマーブル模様でオシャレな事です。
1505EVERNEWfraipan.jpg
フライパンがちょっとした器のように使える
深さがあるので小さなお鍋のようにも使える。
内径18cmになったのでMSRブラックライトの蓋が合います。
1404RAINBOWwback3.jpg
荷物に余裕がありちょっと綺麗な食事を作りたい時はコレ
ヘビ〜に遊ぶ時のフライパンはLODGE:スキレット6.5インチ
軽くしたい時はUNIFLAME;山フライパン 17cm

posted by morikatu at 05:57| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spyderco:Lil LionSpy

1512SpydercoLion.jpg
スパイダルコ社とライオンスティール社のコラボモデル。
Lilはリトルの意味、LionSpyという標準サイズモデルがあり、その小型版
ハンドルはチタン製、表はライナー無しのG10でけっこう軽量モデル。
ブレード鋼材はELMAX、ライナーが無いのになぜかブレードがかなりぶ厚い
1507Lionspy.jpg
折りたたんだ姿も美しい、イタリアデザインのイタリア製
全長7インチ、ブレード長さ3インチ
ライオンスティール社は若干使いにくいが、きれいなナイフが多い
↓Blade HQ Overviews
posted by morikatu at 05:57| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

水上町、大幽洞窟のニョロニョロ(スノーシューハイキング)

1502ooyuudoukutu.jpg
2015年2月8日に、水上町藤原の大幽洞窟にニョロニョロもとい、氷筍を見に行ってきました。
洞窟には石筍なんてのもあり、こういったのは大好きです。
フェイスブックを見ると今年も順調に育っているようです。
1502ooyuudoukutu2.jpg
綺麗でしたよ!
↓水上町藤原の村おこしプロジェクトでツアーもやってるみたいです。
https://www.facebook.com/soudamusa
今日登山道の入口で偶然会ったのですが
なんと奥多摩で山村学習などでお世話になった元奥多摩レンジャーの方でした。
1502ooyuudoukutu3.jpg
ちょうど金曜日に雪が降ったらしく帰りはスノーシューで雪遊び。
旧Lightning Ascentにヒールリフターを上げやすいように細引きを付けました。
posted by morikatu at 20:01| 東京 🌁| 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MONORALの新作の「自在」Sラインロック

1608_zizai_.jpg
MONORALの新作は、S字フックのような「自在」
立ち木や岩などにも簡単に回し付けれるようになります。
1608_zizai2_.jpg
ラインは2mmと劇細ですが、ダイニーマを使用しているとの事。
ダイニーマはほとんど伸びないので、テントやタープを張る時に便利です。
1608_zizai3_.jpg
もうすぐ発売だったはず!

NT_w200.gif   monoral_bnnr_b2.gif
posted by morikatu at 19:56| 東京 ☀| MONORAL・NEUTRAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spyderco:マニックス2(83グラムのライトウェイトモデル)

1512manix.jpg
固形燃料の動画で使用しているのが、この超軽量のマニックス2
どれくらい軽いかと言うと全長約8インチなのに、重さは83g!
たたんだ時と開いた時のサイズはZT:0550(173g)とほぼ同じなのに、、6インチのSpydercoアンビシャス 87gより軽い。
1607_KNIFEchoice_.jpg
軽さのヒミツはライナー無しのFRCP(ガラス繊維強化ポリマー)のハンドル。もちろんこじる動作は苦手。ドラゴンフライの大型版のようなモデルです。
1512manix2.jpg
ロックが、ベンチメイド アクシスロックのようなロック方式で操作が簡単。大きいので山には持っていきませんが、家の雑用ナイフのメインになっています。ブレードがフィンガーチョイルを入れて3.5インチもありますので、りんごをカットしても汁が垂れてくることも無く、ワイヤークリップは使いやすく、ブルーで存在感があり、見つけやすい。ダンボールからりんごまで何でもカットしています。
ボクのは鋼材にカーペンタースティール社のCTS BD1を使ったモデル。ハイス鋼やS110、ハンドルにライナー入りやさらに大きいXLモデルなどラインナップの豊富な人気モデルです。

↓なぜか楽天で安い。
posted by morikatu at 12:05| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A&Fの新しいカタログ2017年度版

1701_aandfcata_.jpg
A&Fの新しいカタログ出てます。
また分厚いです。
MYSTERYRANCHから山モデルの新作が登場!
1701_aandfcata2_.jpg
クーリー40良いなぁ〜
GSIはほとんど山の新作は無し。
後はこのCOGHLAN'Sに別注のホットサンドメーカー
1701_aandfcata3_.jpg
鋳物なので重いです。2つに別れるのでフライパンとしても使えます。
↓カタログはオンラインストアでも販売中

posted by morikatu at 10:35| 東京 ☀| アウトドア・スポーツ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする