2016年10月31日

ボトル直で湯沸かしすると匂い移りが少ない!

↓Akimamaでボトル直で湯沸かし術を紹介しました。
金属製ボトルが最近ブーム? サバイバリスト流ボトルで湯沸かし! 匂い移りがないぞ。
1610_bottletyo_.jpg

ボトルと湯沸かしクッカーが一つで済むだけではなく
クッカーに移し替えないので、水に匂い移りがとても少ない。
湯たんぽにしても、次の日に白湯として飲むことができます。
水場の無い山ではとても有効です。
最近高いですが、チタンボトルが多く出ているのも、このブームの影響だと思われます。
VARGOのパラボトルなんて、完全に狙ってます。

posted by morikatu at 10:32| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Boker Plusのミニナイフ Pelican

1610_bzboker_.jpg
Brad Zinkerの400ドルもするカスタムミニナイフをBokerがファクトリー生産したモデル。
ハンドルはチタンで極薄。ブレードもVG-10鋼を使ってます。
ブレードも2インチ無いくらいの、袋開けナイフ。
1610_bzboker2_.jpg
ハードストーンウォッシュで質感も良い。
折りたたむととっても小さく、重さも約30グラム。
なくさないようにするのが大変です。
↓こちらもBrad ZinkerとBokerのコラボの新作

クラシックな外見ですが、ボールベアリング内蔵のフリッパー
ライナーはチタン。かなり好みのルックスです。
使っても袋開け4割袋開け・3割果物カット・2割焚付け作り・1割ヒモカットなので
個人的に小さくて薄いコレくらいのモノが一番使いやすかったりする。
買わないぞ!…。
posted by morikatu at 08:13| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

今日はAXESQUINのイベントで『凌』

1610_sino_.jpg
今日はAXESQUINのイベントで凌いできました。
今日は満員。前回のA&Fイベントも多かった。
なかなか内容の濃いイベントになったような…。
敷地境界線と赤布をめぐる『凌』でした。
1610_sino2_.jpg
チタンのミニ水筒は、湯沸かしに最適!
1610_sino3_.jpg

bnr_top_001.jpg  Salomon_logo.gif
posted by morikatu at 18:33| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

MYSTERYRANCHの新スイートピーが入荷!

さっきメルマガで届きました。
↓新しいスイートピーが入荷して、開きやすいがテカってるジッパーに変わってる。
MYSTERYRANCH ミステリーランチ スイートピー
1610_pea_.jpg


ずっと売り切れていたらしいので、欲しい人はお早めに。
ボクの使っているのは昔のメイドインUSA時代でショビットが縫い付けられているモデル。
別売りのライブウィングウェストベルトだけでも1万円近くしたような記憶があり。
1304denier2.jpg
33Lで別売りのライブウィングウェストベルトに変更すると18kgまでOK
背負った感じがモロに『ランバーパックで、背中がスカスカじゃん』
と思っていたらオフィシャルに書いてました。
両肩とボディは機敏に動けるという活発な動きを可能にします。 
そんな感じの背負い心地です。ガッシリしたハンターや軍人向け
1304denier3.jpg
表面はコーデュラですが内部はX-Pacの2重で死ぬほど頑丈!
角ばったものを適当に詰めても型崩れ無し、適当が通用するBackPackです。
写真のようにガサッと入れてもしっかりと形をキープ!
内部背面には軍物でお馴染みのパルス(旧MOLLE)があり、様々な物を取り付けられる。
↓サイドポケットが豊富で行動中はほとんど内部にアクセスしないで済む
13111sidepocket1.jpg
独立したボトルポケット(写真はラッコボトル
その内側にトレッキングポール(写真はけん玉)などを通せる底が抜けたスリーブ
またその内側にシート・地図やタオルが挟めるスリット
行動中に必要な物は大体サイドに入ります。
1208mysteryhip2.jpg
背面はこんな感じ!
ほとんど腰か肩で背負う感じで無駄に頑丈にできてます。
13111ikeossyu6.jpg
Y字ジッパーで料理をする時などはフルオープンにすることができます。
頑丈で取り出しやすさ優先のバックパックです。
↓ショビットにスノーシューを挟んで行ってきました。
1402orcroko5.jpg
posted by morikatu at 20:19| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

Gerber:Center-Drive(マルチツール)

中国製の安物から、メイドインUSAへ戻りつつあるGERBERから
こんなマルチツールが出ました。

ツールをしぼり、ナイフ・ドライバー・プライヤーはワンハンドオープンで使えるようです。
もちろんメイドインUSA。
関連記事
マルチツールはなぜかGERBER
posted by morikatu at 09:49| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日から好日山荘の決算セール!

Akimamaに好日山荘のセール情報がありました。
1610_koujitu_.jpg
11月4日(金)〜27日(日)だそうです。
通常価格商品はレジにて10%オフ+好日山荘メンバーズポイント3%を付加
最近の好日山荘セールは、行ってもいつもと変わらない事が多く、ちょっと半信半疑ですが
家から歩いていけるので覗いてみようと思っています。
posted by morikatu at 08:58| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

Custom Knife Factory:Pepyakka Spinner


こんなのを大真面目に作って、190ドルもお金を払う文化が羨ましい。
ボクの道具趣味なんて可愛いもんです。
posted by morikatu at 21:31| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PAAGO WORKS『NINJA CAMP』の詳細発表

PAAGO WORKS主催『NINJA CAMP』の詳細が出ました。
1610_NINJYA_.jpg
場所はふもとっぱらで申込不要、飛び入り参加OKイベント
ユーザーじゃなくても楽しめるイベントの事です。
忍者バトルあり。
posted by morikatu at 14:26| 東京 ☀| PAAGO WORKS パーゴワークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モーラナイフ『Eldris』の実物を触る。

1610_dhiba_.jpg
寒川さんがモーラナイフ『Eldris』を持っていたので使わさせていただきました。
見た目はまず「刃が短い!」人差し指2関節分だったので約2インチ
ボクも3インチくらいの小さなナイフしか使いませんが、それでも短く感じたほど
1610_dhiba2_.jpg
で、「グリップがデカイ!」ずんぐりむっくりとしたデザインです。
基本がネックナイフですので、このグリップは邪魔になりそうですが
首に掛け、セカンドストラップを締めるとナイフに見えないデザインです。
1610_dhiba3_.jpg
↓モーラナイフジャパンのオフィシャルサイト(プロダクトの所にありました)
http://morakniv.jp
posted by morikatu at 12:04| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焚き火道具撮影と代官山蔦屋書店での焚き火イベント

1610_takibi_.jpg
昨日は雑誌『ガルヴィ』の焚き火(道具)の撮影で横須賀へ。
早く撮影を終え焚き火エバンジェリスト寒川さんの撮影にお邪魔してきました。
ボクの道具はいつものハイカーウッドストーブスタイル。
1610_takibi2_.jpg
詳しくは次号の雑誌「ガルヴィ」で!
それと11月11日に官山蔦屋書店で寒川さんの「焚き火イベント」が開催されるとの事。
なんだかかなり努力して実際に火を起こすとか
このイベントの最終日です。
1610_takibi3_.jpg
posted by morikatu at 10:11| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

CHAORASのキャンプクロス

1610_caho_.jpg
厚手のワッフル生地のキャンプ用のクロス。
綿100%で日本製です。
中身はGSIのホーローカップのLサイズと中にガス缶とULTRA LUNCHのビバークレーション
包んで、テーブルクロスと使え、フキンとしても使えます。
1610_caho2_.jpg
鍋つかみにもなります。
まだそこまで使ってませんが、日本製で感じの良いフキンです。
↓3枚セット
CHAORAS チャオラス キャンプクロス 3枚セット
1610_caho3_.jpg

posted by morikatu at 21:42| 東京 ☀| タオル・バンダナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランドネが発売されました。今回紹介する映画は『レヴェナント』

1610_ranre_.jpg
ランドネが発売されました。
特集は秋冬のウェア。
表紙をめくって1ページ目に小田原のsotosotodays店長の気になるグッズ紹介です。
けっこう大きくAXESQUINのミチノベが紹介されています。
1610_ranre3_.jpg
これは後が開いて、ザックの上からも脱ぎ着ができる化繊の中綿タイプの防寒着。
山頂で昼食休憩し出発する時に、防寒着を着たまま歩くか脱ごうか迷いますが
ミチノベだったらちょうどよいです。後ジッパーを開いたままでも丁度良い暖かさです。
10月29日(土)のハイキングイベントにも持っていこうと思っています。まだ募集中じゃないかな?
満員御礼のようです。
1610_ranre2_.jpg
今回紹介する映画は『レヴェナント』
僕らが憧れるサバイバル映画の大傑作です!
映画好きなら「このシーンだけでも見る価値がある!」と断言できるシーンが2箇所もあります。
サバイバル三種の神器を使ってサバイブする2016年版ランボーです。
詳しくは紙面と映画をご覧ください。

posted by morikatu at 09:33| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

ギアループに行って来ました。

1610_gearloophon_.jpg
今日の午前中に探りに行ってきました。
何も買う予定は無く、小さなバッグで行きましたが…。
1610_gearloophon2_.jpg
左から寝袋・ガラスと竹の水筒・お菓子ケース・SOLのサバイバルセット!
ガラスと竹の水筒は買い逃したので、見つけて即購入!千円
SOLも定価では手が出なかったのが2千円。
posted by morikatu at 13:46| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ULTRA LUNCHのビバークレーション」とA&Fハイキングイベント

1610_gas_.jpg
土曜日はA&Fハイキングイベントに行ってきましたが、ガスガス。
地図読みだったのですが、困難を極めました。
お昼は「ULTRA LUNCHのビバークレーション
180mlのお湯に入れて2分で完成!
1610_gas2_.jpg
veganフード製造やケータリングを行っている.:ULTRA LUNCH:.が作った山食ですので
ヘルシーなハズ!保存もかなりきくようです。
もちろんカロリーもけっこう高いようです。
お味はスパイシーで疲れていても食べやすそうでした。
1610_gas3_.jpg
GSIホーローのLサイズに半分程度の量でした。
ストーブはSOTOのアミカス

posted by morikatu at 08:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Zero Tolerance KNIFESの日本代理店を発見!

よく使っているナイフメーカー「Zero Tolerance」の日本代理店?を見つけました。
↓防衛、警察、消防、災害対応などの危機管理に最適な製品の輸入販売の会社らしい
1610_ranre5_.jpg
Zero ToleranceはKAI USAの警察・軍用のナイフブランド。
最近は小さく一般用モデルも多く、価格の割に仕上げが非常にキレイです。
posted by morikatu at 07:14| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

モーラナイフの新作『Eldris』が販売開始

1603_morak_.jpg
モーラナイフの新作『Eldris』がAmazonに並んでますね。
フェロセリウムや落下防止ストラップがないバージョンみたいです。
そして意外と高い。

posted by morikatu at 10:55| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりこのカップが一番便利 COGHLAN’S(WILDO)FOLDACUP(フォールドアカップ)

0908foldcam.jpg
アウトドアカップの不動のセンター、半分に折り畳め、しかもとても軽い!
持っていて苦にならない大きさと重さです。
最近はWILDO製(たぶん製造元)のがフルカラー展開しています。
取手もあるので、熱いものでもOK!
0910baneno.jpg
コーヒーフィルターを直接巻いてコーヒー入れたりもよく行います。
少量で冷えにくいので、冬にちょっと熱いコーヒーを飲みたい時に最適。
1612_akimamagro2_.jpg
樹脂製で若干透けるので、油性ペンで容量を書き込み計量カップとしても良く使います。
山に行くとだいたい使うので行動食入れに入れっぱなし。
カップはこのカップか、チタンのシングルか、ホーローのオシャレカップで落ち着いてます。

posted by morikatu at 09:20| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Low Inpactの「ファイヤーボウル」(ドイツ製の焚き火台)

Akimamaにも紹介されていますが、ドイツ製のごつい焚き火台。
1611_firebowl_.jpg
質実剛健って言葉がドイツ製品には似合う。
プレート1枚310グラムとかなり分厚いステンレスを使ってます。
底板が無いので、いろいろな形に組めます。こちらは三枚使用。
1611_firebowl2_.jpg
上広がりなのでウッドストーブというよりも焚き火台。
下に穴が少ないので炭でやるのが感じが良さそうだと思いました。
↓Akimamaの紹介記事はコチラ
収納時はぺったんこ! 三角、四角、五角、六角になる焚き火台“ファイヤーボウル”
↓輸入元のオンラインストアはコチラ
http://thrive-japan.shop-pro.jp/?pid=108934902
posted by morikatu at 08:37| 東京 ☀| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

HILLEBERGミーティングのフォトアルバムが凄くてキレイ!

↓貧乏人には衝撃的なフォトアルバムが上がってます。
1610_HILLEBERGm_.jpg
HILLEBERGの代表の設営講習を聞いていたら、ボクでもキレイに張れるような気がしてます。
美しく簡単に早く張れるポイントはバッチリ!
HILLEBERGを持っていないので、一度も張ったことはありませんが…。
泊まらせていただいたアンヤン2欲しいなぁ〜
ただただHILLEBERGが欲しくなったイベントでした。
posted by morikatu at 09:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末開催予定の「ギアループ」で今まで購入したもの

土日に代々木公園で開催される『ギアループ2016
今までのギアループで購入したものをブログで検索してみると
2014年はこんな感じ
1410gearloopm2.jpg
良かった。今でも使っているものばかり。
アイゼンケースは、このまま使える固形燃料ストーブ入れになっています。
このサンボストーブもギアループ購入
1402sampostove1.jpg
OUTDOOR RESEARCHのゲイターも購入しています。
2011年にはこれだけ購入!
1110gearloopitini1.jpg
ミゾーのハンマーなんかも購入しています。
あまり使ってませんが…。
1111gearmizoti1.jpg
普段は買わない、見ないアイテムを見れる機会です。
押すだけのLEDライト。今はヘッドランプに取り付け予備ライトにしています。
1110pripulsar1.jpg
posted by morikatu at 07:46| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする