2016年06月29日

KERSHAW(カーショウ)CINDER(リック・ヒンダラーデザイン)

1607_cinder_.jpg
リック・ヒンダラーが小さなナイフの限界に挑戦したと言うのがこのシンダー。
ブレードは1インチしかない。
ライナーロック式でエンドが使いやすい栓抜き付き!
同じKERSHAWのシャッフル2よりも栓抜きは使いやすい。
どれくらい小さいかと言うと
1607_cinder2_.jpg
上がVICTORINOXのクラシック
ブレードは短く、大きさもあまり変わりません。
価格もナイフショップで900円台です。

関連記事
同じヒンダラーデザインでkershawのクライオ
同じヒンダラーデザインZero Tolerance:0562
同じヒンダラーデザインZero Tolerance:0550
posted by morikatu at 17:11| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PETZL:ポルタージュ(30リットル)

1302portage2.jpg
PETZLのケイビング用のバッグ
フルPVCで投げようが引きずろうが大丈夫!
ウエストベルトもチェストストラップもないですが、背負い心地は悪くない。
ウェストベルトがあって、黄色じゃ無かったら通年使っても良いくらいのバックパック。
1606_VICTORINOXwood4_.jpg
サイズが丁度良く、汗だくになってもショルダーを拭けば済むので、真夏によく使います。
小さなPETZL:PERSONNELや大きめのPETZL:トランスポートも使ってます。
1302portage1.jpg
一本締めでなかなかカッコイイバッグです。
ちょっと前に紹介したPETZLのケイビング動画でも登場します。
posted by morikatu at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PETZL:ペツル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VICTORINOX:レンジャーウッド 55

1606_VICTORINOXwood_.jpg
ピクニック・料理ハイキング&キャンプに最強なのがこのナイフ。
ナイフと栓抜きとコルクスクリューが付いてます。
キャンプなら、これまた大きなノコギリ付き
1606_VICTORINOXwood2_.jpg
LEATHERMANのシグナルのノコギリと較べてみました。
シグナルはとりあえずのノコギリですが、レンジャーウッド 55はしっかりとしたノコギリ。
ブレードも長く4インチ近い。普段は3インチばかりなのでかなり長く感じるし
4インチもあると料理がしやすい。あとライナーロック付き。
あと、リーマーと缶切りも付いています。
1606_VICTORINOXwood3_.jpg
ハンドルはイメージよりも黒い。蜜蝋を塗ってより黒くしています。
ウッド部分を少し大きめに作っていて、小さなツールが出しにくい。
爪の薄い人は引き出せないと思います。
ボクは木部をネイルマークに合わせて削って、引き出しやすくしました。
ポケットクリップも自分でドリルで穴を開けて追加しました。
重さはクリップが付いた状態で170g。

posted by morikatu at 09:27| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AXESQUINイベントのレポート

↓AXESQUINのオフィシャルブログにレポートが上がっています。
1606_CITIZEN2_.jpg
今回も晴れてしまった。
今回もバリエーションルートで歩いています。
posted by morikatu at 08:12| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

CITIZEN(REGUNO):ソーラーのフィールドウォッチ

1512citizen.jpg
探すと無いのが、フィールドウォッチのソーラータイプ
シチズンのエコ・ドライブ(ソーラー)モデル。
ダメな所は、写真でも分かりますが、ガラスが見る角度で乳白色になる所と
秒針の色が赤ではなく朱色。非常に目立つし中途半端な色。
ベルトもオリジナルはイマイチでした。
1512citizen2.jpg
厚みはクリッパーコンパスとほぼ同じくらい薄く邪魔になりにくい。
ベルトはNATOタイプの薄型に変えています。
こんど
そんなシチズンでソーラータイプのフィールドウォッチが、Montbellから発売されます。
posted by morikatu at 18:35| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強ボトル作り

アキママの水筒の記事書いたら自分が影響されて携帯しやすいボトルを考え中。
1606_bottle_.jpg
家に大型金属製クリップがあったので、強力両面テープで留め
ズレないようにKAVUベルトで固定してみました。
このクリップはカエシが強力で、まず外れません。
ボトル横のクリップ式は、ブレずに携帯が楽!
晴れたら試しに行こう。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:15| 東京 ☔| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

Mystery Ranchの廃盤商品のセールが開始!

Mystery Ranchの廃盤商品のセールが始まっています。

1606_mrSALE_.jpg


ラッシュもスイフトもある。
関連記事
MYSTERY RANCH:RUSH(ニューアドベンチャーシリーズ)
Mystery Ranch Swiftで1泊2日
posted by morikatu at 17:36| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Emberlit:FireAnt(エンバーリットのファイヤーアント)

1602_ant_.jpg
サイズは雑誌ファム付録ストーブとあまり変わらないくらい小さいが
高さがあるので大きめの木を燃やすことができます。
フロントの穴もノーマルエンバーリットとそんなに変わらない。
ストーブ単体は、81gでした。
上部のスリットにはtrangiaストーブやLIVEFIREがピッタリと収まります。
1512fireantnew2.jpg
裏表が分かりやすいようにマジックでマーキング。
ナゲットバッグに入れるとこんな感じ。
1512fireantnew3.jpg
余裕があるので、アルミホイルと小分けした液体アルコールを追加しました。
↓紹介と湯沸かし動画を撮影してきました。

↓このナイフとメタルマッチと麻紐で着火している動画もファイヤーアントを使っています。

火起こしには熱を上げることが必要、小さいので熱が貯めやすく、煙突効果もあり。

posted by morikatu at 17:11| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使いやすい水筒はどれだ?

暑い夏が始まりました。
↓手持ちの良く使う水筒をアキママで紹介しました。
1606_akibottle_.jpg
こないだのイベントでも活躍しましたが、夏の低山にはロックアイスが便利です。
厚くてバテそうな時は、日影で首と手を氷水で冷やしながら歩いています。
posted by morikatu at 11:52| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rite in the Rain:3X5inchサイズ用カバー(筆箱)

1606_riteinp_.jpg
家で筆箱兼メモ帳として使っているのがこのケース。
外にはペンホルダー、中はスリットにRite in the Rainが収まります。
1606_riteinp2_.jpg
これもテイラータクティカルが製造したアメリカ製。
丈夫で長く使える筆箱だと思います。
この動画で紹介しています。

↓A&Fで売ってます。
posted by morikatu at 07:36| 東京 ☀| 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

あじさいシーズンと夏準備

1606_ajisai_.jpg
昨日は、AXESQUINイベントで雨かと思いきや、蒸し風呂状態。
今日は散歩気分で高尾山に行って来ました。
写真は高尾山の稲荷山コース入口のあじさい。
もう完全に暑すぎる高尾山シーズンですので装備を調整
1606_ajisai2_.jpg
バックパックは背面もPVCで汗を吸わないポルタージュ
ショルダー部分を拭くだけで綺麗になります。
1606_ajisai3_.jpg
水を持たずに氷を持つ。そのためのクーラーバッグ
水筒も保冷機能のあるKlean Kanteen 355mlに変えました。
これからの高尾山はとにかく熱中症対策です。
posted by morikatu at 16:12| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

チタン製の箸 丈夫で軽い13g

1606_Titanhasi_.jpg
写真にするとなんだかわかりませんが、チタン製の箸です。
13gと軽く、チタン製なのでもちろん丈夫。
何かと使えそうです。
1606_Titanhasi2_.jpg
カトラリーを一新!
スプーンとフォークはSprongS

posted by morikatu at 19:01| 東京 ☀| 箸:スプーン:フォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

SALOMON:XA PRO 3D GTX のシューレース動画


サロモンの便利なシューレースを動画で撮影してきました。
とても細いヒモで流れが良く、つま先から綺麗にしまります。
締めた後の微調整も楽。

過去の記事
SALOMON:XA PRO 3D GTX の履いた感じ
SALOMON:XA PRO 3D GTX のシューレースシステム
posted by morikatu at 11:21| 東京 ☁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい単眼鏡を購入。オフフ 12 x 52

1606_rtangan_.jpg
下は今まで使っていたKenko:単眼鏡 7倍 7X18
上が新しく買ったOhuhu(オフフ) 12 x 52
大きく見やすく、明るくなりました。本体だけなら299グラム。
安物ですが、前後キャップが本体から離れない設計なのが良い。
小さな単眼鏡はしっかりと合わせないと黒くなる部分が多かったが、コレは少ない。
1606_rtangan2_.jpg
石灰岩好きなので対岸に崖が出てきた時や
離れた所にある建物を確認する時に使っています。
山の中では謎の建物がたまに出てくる。
↓関連商品で出てきた時計修理キットが気になる。これがあれば電池交換自分でできそう。
posted by morikatu at 07:38| 東京 ☁| 探検道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

ランドネは今日発売。紹介している映画は『エベレスト』

1606_randone_.jpg
特集は「友だちをやま好きにする方法」
ちょっとした気遣いが載ってます。
おまけにはペットボトルホルダーが付いています。
1606_randone2_.jpg
そして今回紹介する映画は『エベレスト』(日本のではない)
1606_randone3_.jpg
1996年に実際に起きた事故を再現した映画。
できるだけ、俳優&スタッフを過酷な状況に置き、撮影した映画で
ハラハラ・ドキドキならぬ、ゼイゼイ・ハーハーと息苦しくなる!
ちょっとだけ名作『プレデター』オマージュも入れています。

posted by morikatu at 07:12| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

BUCK:Vantage セレクトをテスト。薪割りと紹介

1605_vantage2_.jpg
A&Fでも取り扱いを始めたBUCK:Vantageを使い
ウッドストーブ用の薪・焚付作りと紹介の動画を撮ってきました。
決してハードに使えるナイフではありませんが、見た目がきれいで使いやすいナイフです。
↓動画はコチラ。前半は薪割りと火起こし。頑張ってきました。

使っているストーブは、Emberlit:FireAnt
↓買えます。価格は¥8,424(税込)。重さは100gちょっとと軽めのナイフです。
posted by morikatu at 19:33| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミュニークのTetra Drip 01P-g(コーヒードリッパー12g)

1611_coffeeset3_.jpg
MUNIEQ(ミュニーク)のポリプロピレン製で12gのコーヒードリッパー。
円錐型フィルター専用ですが、下が平らなフィルターでもなんとか使えます。
これだけ軽く薄いと、手軽に持って行くようになりました。
1611_coffeeset2_.jpg
同じ形の三枚のプレートを組んだだけなので、ばらすとぺったんこになります。
外側にマジックでマーキングすると素早く組み立てれます。
0910baneno.jpg
今までは、フォールドアカップにフィルターを巻きつけて入れていました。

↓A&Fオンラインストアで販売中。
posted by morikatu at 07:14| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ibex:エコースポーツ T

1406ibexecho1.jpg
廃盤になってしまいましたが、お気に入りのibexのスポーティーなTシャツ
ちょっとタイト気味のサイズ感なので夏のTシャツとしてベースレイヤーとしても着れて便利。
3枚持っています。
1406ibexecho2.jpg
肩の部分が切り返し、背中の中心の縫目がアクセント!
ウールの場合汗を吸うと変色するため濃い色がベストです。
関連記事
この混合タイプもなかなか良い。DUCKWORTH:ベイパー TEE(メリノウール38%)


posted by morikatu at 04:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウールのウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

Trek’sの88gの軽量アルミテーブル(チタンは78g)

イベントの参加者がこんなテーブルを使用していました。
1606_treks_.jpg
アルミ製で88g。チタン製は78g。
ちょっと高さがあるだけで安定して調理しやすくなります。
↓オフィシャルページ
http://treks.jp/product/ultrektable/

関連記事
こちらの木のテーブルは150g
1410rolltablemini2.jpg
SOTOのフィールドホッパーは365gと多少重いが大きく、使いやすい。
1404gaskansoto4.jpg

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 07:30| 東京 🌁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

食料袋とゴミ袋

1606_gomib_.jpg
小さなザックカバーを食料袋にしています。
おわん型で中身が取り出しやすく、しかも防水、コーヒーガラが漏れても平気。
ゴミ袋が風で飛ばないように、カラビナを追加してみました。
なかなか良いかも。
posted by morikatu at 07:58| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする